カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/05 (Thu) 23:58
ものぐさ勉強法

 一部の方にとても期待されているので、更新するか迷いました(笑)。昨日かなり期待させるようなことを書いたことを今更ながら後悔しています。

 でも書きます!

 まずお約束として本題に入る前に、中学校の時の私の同級生(以下M君とします)の話をします。

 このM君ですが、学年でもトップ5に入るくらいの生徒で、どうしてこんなに勉強ができるんだといつも思っていました。ちなみにM君は出席番号で私の一つ前だったので、先生がいつもテストを返すとき嫌でした。多少良い点数を取っても、M君と私の点数の差がいつもあったので。
 さらに私は男子で出席番号が最後で、その次にテストを返される女の子も学年でトップレベルの成績だったので、ますます私の点数が光っていました(笑)
                          
                  凹という感じです。

 で、ある時そのM君の家に行った時、なんでM君が勉強できるのかがわかりました。それはM君が頭がいいというのも多少あるとは思うのですが、それ以上に、毎日たくさん勉強していることがわかったからです。

 なんとM君の勉強部屋には当時流行ったアイドルのポスターやら、カレンダーやら、ブロマイド?やら、もう壁だろうが、天井だろうが、なんと言ったらいいのかわかりませんが、とにかく部屋中アイドルだらけだったんですよ!

 うちの母親もPTAの会議か何かで、M君のお母さんから「うちの息子は毎日〇〇時間勉強している」という話を聞いたそうです。(〇〇としたのは何時間か忘れたからですが、当時の私がビビるような時間だったことは覚えています)。

 そういえば私も高校生の時、自分の机の本棚をマンガ本だらけにしたことがあります。母親に烈火の如く怒られて、その案はすぐに没になりました。

 前置きがめちゃめちゃ長くなってすみません。

 つまり真のものぐさ人間にとって、何が一番のハードルかというと、勉強のやり始めです。で、私の場合は机に座ることが本当に高いハードルなんです。もうエベレストとまではいきませんが、富士山並みに高いんです。

 安河内哲也さんは、ハードルを低くして英語の勉強を継続できるようにすることを提案なさっていますが、私みたいな本物は、相当低くしなければなりません。まさに子どもが砂遊びで作る「砂山」並みに!

 そこで、机に座りたくなるようにすればいいと思ったんです。M君の話をなぜしたかといえば、M君は勉強部屋をアイドルだらけにすることにより、勉強部屋を居心地いいものにしたと私には思えたからです。
 ここまでは考えたのですが、まだ具体的には考えていません。なんとなく何か机に置いてみようかなとは思っています。

 今有力なのは少年ジャンプ稲盛和夫先生の本を本棚にたくさん載せる等です。ゲーム機を置くことも考えたのですが、ゲームに依存してしまったらそれこそ本末転倒なので、ゲームは没にしました。

 なんか美味しいものを置いてもいいし、あとアロマとか香りがいいものを置いてもいいと思います。

 とにかく机を快適にするのがベストだと思います。

 普通の人にとって机に座るなんて造作もないことだと思いますが、真正ものぐさ人間にとっては本当にとてつもなく高いハードルなんです。

 どうしても机に座りたくなるような名案があればどなたか教えてください(笑)。
スポンサーサイト

2008/02/19 (Tue) 08:31
朝の勉強

 朝の起きぬけが、一番勉強のやる気がでません。それゆえ付加の少ない勉強をいつもやっています。特に公式問題集はサイズがでかいのでなんとなくやる気がおきません(笑)。
 起きぬけは単語帳の暗記が今の私のベストな勉強です。

 
<昨日の勉強時間>3時間00分。内容→TOEIC公式問題集の精読、音読、シャドーイング。単語帳で単語暗記。

 

2008/02/06 (Wed) 18:06
勉強あるのみ

 とにかく今日も勉強あるのみです。

<昨日の勉強時間>3時間15分。内容→TOEIC公式問題集の精読、音読、シャドーイング。単語帳で単語暗記。

2008/01/07 (Mon) 08:34
英語勉強法の模索

 しきりにTOEICテスト出まくりキーフレーズの音読およびシャド-イングを毎日やっているのですが、そのあとの参考書を何にするか考えています。
 中村澄子先生の教えのもと、TOEIC公式問題集を中心にやるのがベストなんでしょうが、どうしてもモチベーションが高まらないんですよ。「四の五の言わずやれ」と言う感じですが、やはりモチベーションのあるなしは本当に大事ですから、無視するわけにはいきません。
 今惹かれているのが、「NHKラジオビジネス英会話-高橋修三ヘッドハントされる 」です。もう本屋に何回行ったことか(笑)。

 どちらにしても全力でいくしかありません。


<昨日の勉強時間>8時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の精読。TOEICテスト出まくりキーフレーズの音読およびシャド-イング 。



2007/10/31 (Wed) 06:34
TOEIC勉強法(3)

 私がTOEICで苦手としているのは、何よりもPART3です。2人の会話を聞いて設問に答える形式の問題なのですが、難しいの一言です。
 テクニックとしては、わずかにあいている時間に設問と選択肢を先読みすることなのですが、いつもあまりうまくいきません。
 私に限ることかもしれませんが、先読みしたはずの設問および選択肢の内容をすぐに忘れてしまうんです。
 
おそらくこれは焦って速く設問を読んでしまい、ちゃんと頭に入らないうちに次の設問に進んでしまうのが原因だと思います。それゆえ今は、英語の文章を読むときは、適当に読まないでしかっリ内容を把握しながら読むように心がけています。

<昨日の勉強時間>約4時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集を解いて、音読およびシャドーイング。 フルハウスを英語字幕で観る。 「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。