カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/08 (Thu) 07:15
何のために勉強するのか?(8)

 毎日勉強を続け、理想の自分にも近付き、生活に困らないくらい収入を得たあとも、変化する環境に応じて勉強を続けなければなりません。
 そして生活の余裕ができてきたら、今度は自ら得た能力及びお金を、社会に還元しなければならないと思います。
 つまり「何のために勉強するのか?」のもう一つの目的は、自分以外の他の存在を幸せにするためです。それは、恋人、奥さん、子ども、親、友達、などの周りの親しい人からスタートし、人間以外の他の動物や植物なども幸せにすることを含みます(この場合は環境破壊を食い止めたりすることを指します)。
 私たち人間は、生きているというよりも、周りの環境に助けてもらって生きているのであって、自分自身で生きているわけではありません。すなわち「生きている」というよりも「生かされている」んです。だから、勉強することにより得た能力およびお金などを、ある程度自分以外に奉仕するのが義務だと私は思います。
 このような行動をすべての人が行えば、世界から戦争、貧困、環境破壊、その他の社会問題のほとんどが解決されます。

 こう考えると「心の勉強」をすることが非常に大事だと思います。つまり、何を勉強するかを考えることも非常に大事なのですが、一番大事なのは「どんな人間になりたいか」を考えることです。

 今の私の知識では大したことは書けないのですが、今後も勉強し続け、その知識や財産を社会に還元していきたいと思います。そしていつか「なりたい自分」になりたいです。

 <昨日の勉強時間>3時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。

 
スポンサーサイト

2007/11/07 (Wed) 07:27
何のために勉強するのか?(7)

 結局「勉強」は最終的には「練習」、「修業」、「訓練」、などの言葉に置き換えられると思います。もちろんこれは、理想の自分を目指すための練習であり、修業です。
 ただ、誰も理想の自分に届くことは恐らくないと思います。なぜなら自分が目指していたところに達しても、実はその時にまた新たな課題が見つかって、次のゴールを目指すのが普通だからです。

 TOEIC900を私が達成したとしても、感慨にふけることはあっても、それで満足することはないと思います。

 私は非常に不完全で欠点だらけの人間です。学生の時にはこれほど欠点が多いとは思っていなかったのですが、社会に出て仕事をしてから本当に身にしみています。でもこれらの欠点は、勉強することによりかなり補うことができます。私は毎日読書をしているのですが、半分以上は自己啓発関係の本を読んでいます。もちろん、それは理想の自分を求めると言ったらかっこいいのですが、その実情は、たくさんある欠点を少しづつ克服していってるのであって、ある意味社会で生きていくための勉強を本でしています。

 以前のこのブログの「読書の効用」の部分でも書いたのですが、読書により、不完全な自分を補う知識を得られるのはもちろんなのですが、それ以外の副産物が読書によりさらに得られるので、何を勉強したらいいのかわからない人は、ジャンルは問わずいろいろな本を読むことをお勧めします。必ず何かしら得られると思うので。

 次回に続く。

 <昨日の勉強時間>3時間30分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 。「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。

 

2007/11/06 (Tue) 07:05
何のために勉強するのか?(6)

 完全無欠の人間なんてこの世にいません。たとえば国民的英雄である「イチロー」だって、完璧なプロ野球選手ではないと思います。もちろん前人未到の記録を打ち立て続ける、限りなく完璧に近い選手だと思いますが、本人が一番思っているように、自分が思っている理想には絶対に届いてはいないと思います。

 イチローと私を比べるのは野暮ですが、理想に届いていないという意味では同じでも、その中身は(たとえば、精神の強さ、頭の使い方、過去の実績、そして収入に至るまで)まさに天と地の差です。この二人の決定的な差は何でしょうか?もちろん才能も多少は関係していると思います。でも一番の違いは、今まで努力をしてきた量です。私はおそらくイチローの100分の1の努力もしてきていないと思うので。

 結局「勉強」というのは学校の科目であれ、スポーツであれ、自分自身を高めていくことの総称であると私は考えています。

 次回に続く。

 <昨日の勉強時間>3時間35分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 フルハウスを英語字幕で観る。「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。

2007/11/05 (Mon) 06:57
何のために勉強するのか?(5)

 ほとんどの職場で、入ってからいろいろな資格を取らなければならないと思います。
 たとえばトヨタ、日産、ホンダ、その他主要自動車メーカーは、独自の整備士免許を設定していますし、これらは国家資格でも何でもないので、入ってから取ることになります。日産なんかはカルロスゴーンさんに社長が変わってから、英語ができる社員が重要視されるようになったみたいです。というよりも英語ができて当たり前みたいになったんだと思います。

 つまりいざ希望した(もしくは希望していない)会社に入ったとしても、入ってから何を求められるのかわからないんです。間違いなく、入る前よりも入ってからのほうが勉強することは多いと思います。会社が終わって家でさらに仕事の勉強をするビジネスマンはたくさんいます。それは昇進のためかもしれませんが、会社で生き残っていくため、もしくはいつ辞めてもいいように自分を磨くためでもあるのです。ここで差がつくのが、今までの自分の蓄積してきた能力です。

 私の場合はこの蓄積してきたものが非常に少なかったので、入ってから自分の無力さを実感するのですが、そういう人は入ってから頑張るしかありません(でも大変です<笑>)。

 次回に続く。

<昨日の勉強時間>約8時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 フルハウスを英語字幕で観る。「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。
 

2007/11/04 (Sun) 13:17
何のために勉強するのか?(4)

 最初はとにかく何も考えずにがむしゃらに仕事をしました。にもかかわらず、なかなか他の人のスピードには追いつけませんでした。
 その後だんだん、どうやれば速く仕事ができるのかを考えるようになります。実はこの「考える」とういうのが非常に大切なんです。いろいろな努力をした結果なんとか人並の速さにはなりましたが、毎日なんかしらの失敗をする反省の日々でした。
 恥ずかしながら11年目の年にも小さな失敗はしょっちゅう繰り返していましたが、そのたびにその失敗を修正し、ある意味日々成長することができました。

 ただ、1年目と11年目を比べると、格段に仕事の量は増えており、入った当時を考えるとあんなに楽な仕事は他になかったんだと今は思います。でもこれは私の職場に限ったことではなく、この十年間で様々な職種でこのような傾向になっているんだと思います。少々大袈裟かもしれませんが、今のような厳しい社会では、日々自分自身を鍛え、高めていく必要があるのではないかと思います。

 次回に続く。

 <昨日の勉強時間>約1時間40分。内容→ジャパンタイムズ社説集の精読。フルハウスを英語字幕で観る。


ついに買ってしまいました。詳細についてはいつか書きたいと思います。
 

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。