カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/18 (Thu) 21:08
暑すぎです。

 私は某都に住んでいるのですが、某熊谷や某前橋等に比べればまだいいのかもしれませんが、それでも暑すぎです。このブログでも何度も書いているように、私の部屋にはクーラーがなく扇風機は温風機と化しています。

 真面目な話、地球温暖化は世界各国で好き勝手やっているので、誰にも止められません。正直、このまま本当に本当に温暖化を誰も止められなければ、恐らく数十年後取り返しのつかないことが起こると思います(間違いなく)。

 オーストラリア留学中にも上記のような話をしたのですが(確かコペンハーゲンで行われた国連気候変動会議のことを授業で扱ったときだと思います)、ブラジル人のA君曰く、日本は今まで好きなだけ経済発展の恩恵を受けまくったのだから、ブラジルなどの発展途上国が経済発展のために温室効果ガスを排出することに対して文句を言うのはおかしいと言うんです(まー気持ちはわかりますが)。
 さらに、A君は、CO2を排出することが地球温暖化に関係あるとは思っていなく、むしろ他に原因があると言っていました(これに関してはいろいろな議論がありますよね)。

 A君に限らず、世界中の多くの人が、自然環境やツバルのような海抜が低くて今にも沈没しそうな国など気にせず、これからも自分たちが好きなことをやって、人類みんな仲良く行くところまで行ってしまうんだと思います(超皮肉)。

 なんか、「暑いから勉強進みませんです」というユルイ記事を書こうと思ったら、かなり真面目なそしてネガティブな記事になってしまったことをお詫びします。

 節電のために電気を節約するのではなく、地球環境のために電気を節約していた私ですが、生きているだけで地球環境にかなり悪影響を与えているのは間違いないわけで、今自分に何ができるのか再考してみたいと思います。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

2009/02/03 (Tue) 21:51
人としてできること。

 今回は久しぶりにまじめな内容です。長くなるので、面倒な人は暇なときに見てください。カテゴリーが「環境」なので簡単に見つかると思います。

 毎日新聞で気になる記事があったのですが、載せよう載せようと思いつつも、今日になってしまいました。

 
 かつてペンギンと呼ばれた鳥がいた。今もいるよと突っ込まれそうだが、あれは先代を襲名した2代目ペンギンだ。初代は1844年6月3日か4日に絶滅した。ペンギンとはこの鳥、オオウミガラスの特徴である頭の白斑を指した古代ケルト語だった
 
 ▲なぜ絶滅の日まで分かるかといえば、最後のつがいを人が殺したからだ。生息地のアイスランド沖岩礁で抱卵中の2羽が人に見つかり、1羽は殴り殺され、1羽は絞め殺された。最後の卵は割れていた(今泉忠明著「絶滅野生動物の事典」)
 
 ▲全長約80センチ、体重5キロに達したこの海鳥は腹は白く、背は暗褐色だった。翼は20センチほどに退化して空は飛べない。その代わりに潜水は巧みで魚類やイカを食べ、陸上では直立してヨチヨチ歩きをした。要するに今のペンギンそっくりである
 
 ▲かつては北大西洋に数百万羽は生息していたオオウミガラスである。それを絶滅に追い込んだのは、羽毛と卵を求める人間の乱獲だった。そして絶滅寸前には、標本を高額で買い取るという博物館が欲深い人間を最後の捕殺に駆り立てた
 
 ▲人間は南極にもオオウミガラスに似た鳥がいるのをみつけ、ペンギンと呼ぶことになる。最新の米仏の研究チームの報告によると、その南極のコウテイペンギンが今世紀末には絶滅の可能性があるというのだ。こちらは地球温暖化による海氷の減少で、繁殖が難しくなるためだ
 
 ▲まさかといいたいが、2代目同様人を恐れず船を見るとヨチヨチ寄ってきた初代を平気で殺りくした人間のことだ。目先の欲や無関心がまたもペンギンを悲劇の鳥の名にしかねない。もう地球上に3代目を襲名できる鳥はいない。

毎日新聞 2009年1月30日 余録より抜粋。

 「もう地球上に3代目を襲名できる鳥はいない」という言葉で、胸が痛くなりました。ペンギン以外にも、人間の欲望のためにたくさんの生物種が今この瞬間に絶滅しています。
 
 私なんかも生きているだけで、他の生物にかなり迷惑をかけているんだと思います。この問題に関しては、めんどくさいとはさすがに思いません。

 人としてできることを真剣に考えていきたいと思います。


 

2008/12/07 (Sun) 20:47
寒いです。

 昨日の夜くらいから、寒くなって、今日もずっと寒かったですね。何度かブログに書いたとは思うのですが、私は寒いのがとても嫌いです。でも、自称エコロジストなので、夏にクーラーを使わないのと同じように、冬も私の部屋に暖房が入ることはありません(もちろんやせがまんしています<笑>)。普通の人から見たらちょっと変〇かと思われるかもしれません(笑)。
 
 今日もやせがませんしています。矛盾するようですが、私は我慢も大嫌いです。寒いのと同じくらい嫌いです。でも他のものに迷惑をかけるのは、これらの100倍くらい嫌いなので、それゆえ我慢しているというのもあります。

 何が言いたいかといいますと、もちろん地球温暖化です。今でもこれが原因で、たくさんの生物種が絶滅し、国によっては沈みかけていたり、雪解け水がなくなったために水不足に陥って苦しんでいる人たちがいたり・・・・・・etc。今とっさに思いつくだけでも、温暖化でたくさんの影響が世界中に及んでいることがわかります。

 寒がりの私にとっては温暖化は本来ありがたいことなのですが、それにより他のものが犠牲になるのですから、喜んではいられません。

 私一人が暖房を使わなくても全く地球に貢献しているとは思いませんが、その無駄な努力をこれからも続けていきたいと思います。

 えらそうなことを書いていますが、今、ジャージのズボンの下にタイツを履いて、靴下は2枚装着、ダウンジャケットの上にさらにダウンジャケットを着ています(笑)。

 「そんなに寒いなら我慢しなければいいのに」という声がどこからか聞こえてきそうですね(笑)。

<昨日の勉強時間>→5時間35分。

2008/07/24 (Thu) 06:03
暑いです。

 以前にも書いたかも知れませんが、自称エコロジストの私の部屋にはクーラーがありません。毎年夏は気合で寝ています(笑)。さすがに扇風機なしではきついのですが、当然扇風機にタイマーをセットして寝ます。で、タイマーが切れるたびに起きます(笑)。今朝もあまり寝れなくて、こんな時間にブログを更新しています。
 どれもこれも

  地球温暖化のせいです。

 私が暑くて寝れないくらいの小さな影響なら笑ってすまされる問題ですが、この温暖化のせいで、世界中のサンゴ礁が次々に死滅しています。サンゴ礁は体内に入っている共生藻の働きにより、海中の二酸化炭素を吸収し、酸素を放出しており、いわゆる海の森とも言える存在です。このまま死滅が進めば温暖化のスピードが促進されるのは間違いありません。

 日本は世界第4位の二酸化炭素放出国(2005年度)です。私たちひとりひとりの行動で、多くの植物や動物の命が救われるのは間違いありません。

  少しでも多くの方に環境にやさしい生活をしてほしいと思う今日この頃です。

<昨日の勉強時間>9時間05分。内容→ NHKラジオ「実践ビジネス英語」「徹底トレーニング英会話」の音読およびシャドーイング 。英語雑誌「English Zone」を読む。単語帳暗記。「どんどん話すための瞬間英作文で」瞬間英作文をする。 「ウルトラ語彙力主義」をサポートページで消化(3ユニット)。
「1日1分レッスン! 新TOEIC Test 千本ノック!」を解く。


2008/07/07 (Mon) 07:25
すごい雨ですね

 朝からすごい雨が降ってます。なんでもかんでも地球温暖化に結び付けるのはどうかと思いますが、空気が暖かいため強力な低気圧ができやすいのは間違いないので、今日の雨も温暖化のせいだと思います。
 今日はパスポートの申請、新しい電子辞書の購入などのため外出しなければならないのですが、ちょっとこの雨が憂鬱です。フルタイムで働いている方に言わせれば、贅沢な話ですね。

<昨日の勉強時間>1時間00分。内容→ NHKラジオ「実践ビジネス英語」の音読およびシャドーイング 。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。