カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/31 (Wed) 23:42
そろそろ始動します。

 前回も書いたように、先週から今週にかけて飲んでばかりいたので、そろそろ本格的に勉強を始めたいと思います。もちろんそれなりにはやっていたのですが、こんなペースでやっていたらTOEIC900は夢の話になってしまいます。

 明日は勉強も含めて、今後について書けたらと思います。

 では! 
スポンサーサイト

2010/03/20 (Sat) 13:12
Everything is great.

 タイトルは、Back To The Future の最後の方でMartyが言ったセリフです。「全てが最高」なんか英語のがかっこいいですね(笑)。(でも日本語の方が好きです)

 今の私の気持ちとこのセリフを言った時のマーティの気持ちは完全に一致しています。こちらでやり残したことといえば、タスマニア島に行けなかったこと、ニュージーランドに行けなかったこと、エアーズロックに行けなかったこと、tursiopsさんに会えなかったことだけです(って結構あるじゃん!)。

 こちらにいる間、全ての時間を有効に使ったとはお世辞にも言えませんが、満足度は100パーセント満点パパです(誰もわからね~)。

 今の私の気持ちを音楽で表すとすればやはりこの曲です!

続きを読む »

2010/03/18 (Thu) 10:41
ありがとうオーストラリア。

 こちらでの私の生活も本当にあとわずかになってしまいました。こちらに来てからしばらく、不安等が全くなかったといえば嘘になります。なんせ、全く知らない人と何か月もいっしょに暮らさなければならないし、日本と比べると治安とかも悪そうだし、紫外線が強すぎて皮膚がんとかになったらしゃれにならないし、ビーチに行って鮫に食べられたら嫌だし(さすがにこれは思いませんでした)。

 でも、これらの不安は取り越し苦労に終わったのは言うまでもありません。こちらに来てからも、素晴らしい人たちに囲まれて毎日楽しく幸せに過ごさせていただきました。

 以前にも少し書きましたが、当初は英語の勉強以外は全く何もする気はありませんでした。でも、友達に恵まれて、いろいろな所に遊びに行き、その間のコミュニケーションはすべて英語なので、さらに英語力もアップする(したと思っています<笑>)という素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

 日本からはブログやメールで励ましのコメントをたびたび受けて、本当にホームシックになる暇なんてなかったです。今こうして笑顔でブログを更新できるのは、全て皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

 自分一人でできることというのは限られていて、周りの皆さんと助け合い励ましあいながら人間というものは生きていくんだなーとつくづく思います。

 最後に、こちらで本当に本当にお世話になった2人の友人にこのブログを通じて感謝の言葉を送りたいと思います。ちなみに残念ながら?(笑)二人とも男性です。

 まずKさん。今の学校を紹介していただいて、本当にありがとうございます。Kさんと出会わなければ、私のオーストラリアライフはどうなっていたか見当もつきません。少なくとも今の状況より悪かったことは間違いありません。本当にありがとうございます。日本での成功をお祈りしています!もちろん今後ともよろしくお願いします。

 そしてDちゃん。新たな学校でDちゃんに会えた私は本当にラッキーでした。日本人でありながら、常に英語でコミュニケーションして、さらにお互い切磋琢磨して英語力を磨き(Dちゃんにはとてもかないませんでしたが<笑>)、いろいろな所に遊びに行き、、、、、。本当に本当にありがとう。日本に帰ってからもよろしくお願いします。


  皆さん本当にありがとうございました!
  

2010/03/15 (Mon) 07:19
証し

 多くの英語学習者の方は、これまで勉強してきた証しみたいなものがあると思います。例えばディクテーションをし続けたノートや、ボロボロの辞書、ぶら下がり健康器(←関係ないし、古すぎて若い人わからないし。)などなど。

 私の場合ジーニアス英和辞典の3がかなりボロボロであることと、DUOが悲惨な状態になっていることぐらいです。

 しかしこちらにきて、私の英語の証しを示してくれるものに気付きました。実はあまりうれしくないしちょっとグロイです。それゆえ、お食事中の人や、グロ画像が嫌いな人はこの先読み進めないことをお勧めします(最近こんなのばっか)。

続きを読む »

2010/03/14 (Sun) 10:41
オーストラリア日記総括

 (注)

 かなり長いです。このブログを始めてから最長の長さかもしれません。今時間に余裕がない方は、読まないことをお勧めします。



 まだこちらにはほんの少しいられるのですが、昨日ですべての学習が終わったので(といっても自己学習を続けるのは言うまでもありません)今日は総括をしたいと思います。

 その前にこれまでも何度か触れた、ブレイクスルーについて書きたいと思います。こちらにいる間にもブログで「僅かなブレイクスルーを感じた」みたいなことを書いてきましたが、今思えば、ブレイクスルーとは呼べなかったと思います(私見)。

 ちょっとブレイクスルーについて厳しい見方をすると、私が今までブレイクスルーを感じたのは、初めてTOEICで600を超えた時だけです。今まで全く聞きとれなかった英語が何となく聞こえた時は、我ながら感動しました。

 あの時のインパクトを「ブレイクスルー」と定義して、総括に入りたいと思います。


 スピーキング→ 正直ここのところ落ちています。やはり話す頻度が減るとそれに比例してスピーキング力は落ちますね。こちらに来た時、自分が思っていたよりも全く話せなくてちょっとビビりましたが、3か月経っても全く変化が感じられないときはマジであせりました。
 来た時のレベルは10段階で言えば、2か3くらいだったと思います。今はレベル5くらいですかね。ちなみにスピーキングに関しては一回だけブレイクスルーを感じました。ただしビジネス等の実際の場面で話すなんて不可能なレベルです。次のブレイクスルーがいつ来るのか分かりませんが、その時は「かなり俺っていけてるんじゃないの?」と思えるようになっていると思います。

 当初の予定は「いけてる」レベルを目指していたので、満足度で言うと50パーセントですね。

 
 
 リスニング→ こちらに来てから一番悩んでいたパートです。しばらくは本当に全く伸びを感じませんでした。それゆえ一番努力したパートでもあります。
 実は、本当につい最近ブレイクスルーを感じることができました。あまり強気なことを書くのは好きではないのですが、市販の教材を使うレベルは超えたのではないかと思います(←いっちゃったよこの人)。
 ちなみにこちらに持ってきた教材のCDに吹き込まれている音声は、ほぼ完璧に聞き取れるようになりました。それゆえある教材は途中でやめました。なぜなら教材レベルの英語が聞き取れても、ネイティブの英語は聞き取れないからです。
 これも私見ですが、仮に教材レベルの音声を1,5倍等で聞き取れても、ネイティブの英語(映画等を字幕なしで)は聞き取れないと思います(こんな強気なことを書いていいのだろうか・・・)。というのも速いスピードで流してもネイティブ独特のリエゾン等の音の変化、離脱は起こらないからです。

 それゆえ、リスニングの達人を目指される方はアルクの「留学ジャーナル」についているCD等の本物の英語で鍛えるのがいいのではないかと思います。もちろんこれを行うのはある程度の領域にリスニング力が達したときです。TOEICのリスニングスコアで言えば450くらいでしょうか。

 さんざん偉そうなことを書いてきましたが、もちろん私のリスニングもまだまだまだサスケイタチマダラです。(またくだらないことを書いてすみません)ただ、フレンズは字幕なしでかなり楽しめるようになりました(^^)。もちろん細部までは分からないので、字幕ありモードで再度見なければならないのは言うまでもありません。早く「字幕いりません」レベルに達したいです。

 当初の予定は「映画を字幕なしで聞き取れるようになる!」だったので、満足度は75パーセントくらいです。

 

 リーディング→こちらにいる間に「ブレイクスルーを感じました!!」などとほざいていましたが、冒頭で挙げたブレイクスルーの定義で見ると、一度もしていません。ただしリーディングに関してはそれほど期待はしていなかったので、こんなものかと思っています。
 グレイディッド・リーダーの読書は続けていまして、今は最高レベルの6の3冊目を読んでいます。まだスラスラとはいきませんが一応ストレスなしで読めます。日本に帰ってからもレベル6をしばらく読み続け、スラスラ読める感覚が出てきたら、迷わずペーパーバックに進みたいと思います。

 一度もブレイクスルーは感じませんでしたが、まーレベル6が読めているので、満足度は70パーセントくらいにしておきます(^^)。



 ライティング→ 全くやる気がなかったのですが、学校に通う以上ライティングを避けることは不可能でした。それなりに伸びたのかも知れませんが、わかりません(笑)。
 
 満足度はもちろん100パーセントです(爆)。


 こちらに来てからちょこちょこと4技能を中心に私の英語力の軌跡を書いてきましたが、実は他にも書かなければならないことがありました。というか、ずっと秘密にしていました(以前数回秘密がどうこう書いていたのは以下のことです)。

 ちなみに満足度はウ~ン、まー50パーセントくらいですかね。まー見てやってください。

 

続きを読む »

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。