カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/04 (Thu) 07:28
オーストラリア人がやってきた(5)

 実は昨日、先月私の家にホームステイしたオーストラリアの人からEmailが来ました。内容は、感謝の言葉と、私の家に日本で撮ったデジカメ写真のCDを送ってくれるというものでした。
 さらに受信トレイから彼のホームページにつながるようになってまして、私や家族の写真もホームページに載っていました。ちょっと恥ずかしいものがありますね。彼らとはこれからもメールをしたり、時間があればこちらからホームステイに行ったり、とにかくなんらかの形で交流を続けていきたいです。
  
 英語の勉強は大変ですが、やっぱりやっててよかったです。やっていなければ、メールを読むことも一苦労だったし、ものぐさの私にとって、その一苦労を続けることは非常に困難だと思うので。

 でもつくづく思うんですが、中学校レベルの英語が身につけば、正直言ってコミュニケイションに困ることはほとんどないなーって。日本の中学校の英語の教科書は世界で最高の出来だと言われています。高校の勉強は中学校の勉強の復習に全部あててもいいと私は思っています。もちろん単語の量は中学校レベルでは少々心細いですが、文法的なこととかは十分なような気がします。
 英字新聞を読んだり、外国の作家が書いた小説を読んだり、CNNを見たりするという目的なら話は別になりますが、普通に外国の人と楽しくコミュニケーションをするくらいであれば、複雑な文法は必要ありません(ただし、リスニングやスピーキングの能力をかなり鍛える必要があります)。
 
 今英語の勉強の入り口に立っていられる方は、まず中学校の英語を一生懸命やることをおすすめします。

 <昨日の勉強時間>3時間10分。内容→ジャパンタイムズ社説集、DUOの音読およびシャドーイング。瞬間英作文。文法書(シリウス)音読。フルハウスのDVDを英語字幕で観る。単語帳暗記。
スポンサーサイト

2007/09/21 (Fri) 06:12
ホームステイについて(2)

 前にオーストラリア人を迎えたのは3回目と書きましたが、2回目は去年でした。もちろんわたしの家だけでなく、同地域に同じように迎えている家がありまして、つまりオーストラリアの人たちはグループで来ます。
 ちなみに去年は芸術家グループで、美術館回りなどをしました。その時、絵の説明とかを二人の芸術家夫婦が一生懸命しているのですが、ぜんぜん聞き取れなくて、何を言っているのかさっぱりでした。
 私の家は、オーストラリア人の年配の女性を一人迎えたのですが、その人の言っていることはある程度理解できました。
 そういう意味で今年は、去年よりも少しは英語力がアップしていることを実感できました。特に去年と変わった点は、今年は去年よりもすらすらと言葉が出てきたんです。それはある練習を去年の終りぐらいから始めたためなのですが、それは次回に書かせていただきます。

  余談ですが、今年迎えた夫婦もそうなのですが、みんな結構箸を器用に使うんですよね。去年のこの女性は納豆も普通に食べていました。実はオーストラリアは今多国籍化(192カ国くらいの人が住んでいるそうです)していて、あらゆる国の料理を食べることができるらしいのです。日本料理が簡単に食べられるのは言うまでもありません。



 <昨日の勉強時間>約1時間。内容→ジャパンタイムズ社説集、DUOの音読およびシャドーイング。フルハウス。



 

2007/09/19 (Wed) 09:03
ホームステイについて。

 オーストラリアの人を迎えたのは、実は今回で3回目です。私の住む地域とオーストラリアのある都市が姉妹都市になってまして、私の住む地区に毎年何人かのオーストラリア人を迎えています。
 なんかホームステイを受け入れるなんて知らない人が聞いたらちょっとすごいと思われるかもしれませんが、地域に住んでいるだけで希望すればどなたでも受け入れ可能です。中にはほとんど英語をしゃべれないにも関わらず受け入れている人もいます。
 
1回目迎えたとき、私もほとんど英語をしゃべれないし聞き取ることもできませんでした。家族ももちろん私と同様でした。
 そこで役に立ったのが、筆談です。こちらの言いたいことは、なんとか片言の英語とジェスチャーで伝えることはできるのですが、聞き取りはそうはいきません。なんせ話すのが本当に速いんです。
 短いフレーズでゆっくり話してもらえば、なんとか聞き取れることもあるのですが、いつもそうとは限りません。結局筆談に頼ることが多々ありました。

 そこでふと思ったのですが、読み中心として批判されてきた日本の英語教育ですが、実は意外と役に立つんだなーと。

 <昨日の勉強時間>約2時間。内容→ジャパンタイムズ社説集、DUOの音読およびシャドーイング。フルハウス。実践英会話。



 

2007/09/18 (Tue) 09:57
オーストラリア人がやって来た(4)

 昨日は三越に買い物というかウィンドウショッピングに行き、帰りはお寿司屋さんによって帰りました。やはりリスニングのほうでかなり苦労したのですが、なんとか楽しいひと時を過ごしました。ちなみに寿司代おごってもらっちゃいました。
 おごってもらったことは別にして、とにかくこのオーストラリア人の夫婦は親切なんです。たとえば町を歩いていても、お年寄りに道を譲ったり、電車の中で席を譲り合ったり、私も見習わなければならないところがたくさんありました。
 
 そんなすてきな夫婦と今日お別れしてきました。ただ全然悲しくはありません。なぜならこれからも彼らといろいろな形で交流したいと思っているからです。手紙やE-MAILでいろいろなやりとりをしながらこれからも親睦を深めていきたいと思います。

 <昨日の勉強時間>? 内容→実践英会話。フルハウスのDVDを英語字幕で観る。

 

 

2007/09/17 (Mon) 08:41
オーストラリア人がやって来た(3)

 昨日は、オーストラリア人の夫婦といろいろなところを、まわりました。知らない単語がばしばし出てきて、電子辞書が活躍したことは言うまでもありません。錯覚かもしれませんが、少しだけ彼らの英語に慣れてきたような気がします。
 今日は一緒にショッピングに行ってきます。明日でお別れなので、思い残すことがないように今日もたくさん話したいと思います。

 ちなみに昨日の勉強時間は計っていないのでわかりません。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。