カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/30 (Fri) 07:56
ユダヤ人大富豪の教えⅡ

 タイトルに書いてあるのはちょっと前に紹介した「ユダヤ人大富豪の教え」の続編です。これにも副題がありまして「さらに幸せな金持ちになる12のレッスン 」というものです。
 前作があまりにも素晴らしかったので、二番煎じの感は否めないと思ったのですが、こちらも前作に劣らず素晴らしい内容の本でした。
 
 特に最後のほうで大富豪が、今後この世界はどのような社会になっていくのかを予想する場面は圧巻です。

 この二冊を読んで痛感したのが、人並み以上の努力を続け、常に他人を思いやれる心をもった人間は、必ず「幸せな金持ち」になれると言うことです。仮に金持ちにはなれなくても「幸せ」にはなれると思います。

 「ユダヤ人大富豪の教え」シリーズは本当にお薦めです。

<昨日の勉強時間>1時間50分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 単語帳暗記。





スポンサーサイト

2007/11/29 (Thu) 08:00
早起き

 今日は予告通りちょっと早起きしました。ちなみに7時半です。たったの30分ですが、これから徐々に増やしていきます。
 でも今日は目覚ましをセットして無理やり起きたので、目覚めが良くありません。

 御存知の方もいらっしゃると思いますが、人間の睡眠サイクルというのはだいたい決まっていまして、90分が1サイクルです。つまり夜の12時に寝た人は、6時とか、7時半に起きるとちょうどいいのです。 ちなみに私は昨日11時半に寝たので、5時半もしくは7時に起きれば理想だったのですが、セットしたのが6時半だったので、かなりサイクルを無視した目覚め方をしてしまいました。結局布団のなかでうとうとしてしまい、起きたのが7時半というわけです。
 明日は目覚ましをセットしないで、自然に起きてみたいと思います。

  <昨日の勉強時間>2時間30分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 単語帳暗記。 フルハウスを英語字幕でみる。

2007/11/28 (Wed) 09:10
朝寝坊

 最近朝起きれません。今日なんて8時まで寝てました。いくら夜勤務の仕事とはいえ遅すぎます。
 早く早起きのリズムにして、6時くらいに毎朝起きれるようにしていきたいです。まず最初の目標は7時半です。ずいぶん低いハードルですが、一気にやってしまうとどうせ続かないので。
 
<昨日の勉強時間>2時間20分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 単語帳暗記。


2007/11/27 (Tue) 07:32
ユダヤ人大富豪の教え

久しぶりに本について書きたいと思います。タイトルの「ユダヤ人大富豪の教え」ですが、「幸せな金持ちになる17の秘訣」といい副題がついています。
 一人の若者がアメリカに住むユダヤ人の大富豪から、お金持ちになるための秘訣をレッスン形式で伝授されるという自己啓発本です。
 この本のすごいところは、お金持ちになるための具体的な方法というよりも、どのような人間がお金持ちになれるかという視点で、お金持ちになる方法を書いています。
 つまり、正しい心、考え方、その他、人として望むべく性質がなければお金持ちにはなれないということを書いています。仮になったとしても、「幸せな」金持ちにはなれないそうです。

 17の秘訣はほとんど忘れてしまいましたが「レバレッジリーディング」をしたので、もう一度大事な部分だけ読み返して、完全にこの本を自分のものにしたいと思います。

 少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、必ず買うことをお勧めします。

 <昨日の勉強時間>約1時間20分。内容→ジャパンタイムズ社説集、TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。



2007/11/26 (Mon) 09:53
ボーン・スプレマシー

 ボーン・アルティメイタム を、映画館で見ていたので、ほかのも気になって、昨日スプレマシーをTSUTAYAで借りました。
 本当はボーン・アイデンティティー(この映画が一作目)を借りたかったのですが、案の定全部借りられていたので、しぶしぶ?2作目のスプレマシーを借りました。感想ですが、私のTOEICの出来栄えと同じで、良くもなく悪くもないという感じです。ただ、映画館で見れば絶対に面白かったと思います。そのくらいアクションシーンが満載でした。
 次回のTOEICが終わった後に、アイデンティティーも見たいと思います。TOEICが終わった後って本当に勉強する気が起きないので・・・・。

 <昨日の勉強時間>約5時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集、の音読およびシャドーイング。ボーン・スプレマシーを観る。TOEICを受ける。

2007/11/25 (Sun) 15:38
今日は第135回TOEIC公開テスト

 只今TOEICの会場から帰ってきました。出来栄えですが、良くもなく悪くもないという感じです。
 手ごたえから考えると予想スコアは650から750という感じです。750より上にいくことはないと思いますが、650より下に行くことはあると思います(笑)。
 いつも痛感するのが、語彙力不足と速読力不足ですね。この2つをテーマに今後も精進していこうと思います。

<昨日の勉強時間>8時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 TOEICパート3の練習。フルハウスを英語字幕で観る。単語帳暗記。

2007/11/24 (Sat) 14:18
明日は第135回TOEIC公開テスト

 明日は今年最後のTOEICです。今私にできることは、心身共に万全の状態で明日をむかえることだけです。

<昨日の勉強時間>6時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 TOEICパート3の練習。フルハウスを英語字幕で観る。単語帳暗記。

2007/11/23 (Fri) 13:04
第134回TOEIC公開テスト 結果発表

 今回の結果です。650(L325 R325)。ここ最近点数がどんどん下がっています。でも自分の中で英語力が下がっているとは思えません。
 素直にこの結果を受け止めて、次回に備えたいと思います。

<昨日の勉強時間>約1時間30分。内容→ジャパンタイムズ社説集、TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。

2007/11/22 (Thu) 09:45
チェコ人がやってきた(7)

 チェコの2人といろいろ会話して、思ったのが、「やっぱり英語ってすばらしいなー」ということです。
 英語が多少できるだけで、世界中の様々な人とコミュニケーションをとれるなんて、こんな便利な道具はありません。
 それもほとんどすべての人が(識字率の高い日本だからできることではありますが)、多少努力をすればこの道具を手に入れることができるなんて、こんなにありがたいことはありません。
 確かに日本人が英語を身につけるのは大変です。私もいまだ身に付いているというレベルには達していません。でも、身につけた時のその価値と言ったら、決してお金では測れないものだと思います。
 ちなみにチェコの約50パーセントの人が英語を話せるそうです。これはもちろん片言ではなく、私の英語力をはるかに凌駕したレベルだと思います。ヨーロッパ圏ではどこの国でも英語をチェコ並に話せるのかもしれません。
 
 オンドレイ君はほとんど英語を話せませんでしたが、アダムを通じて、彼ともコミュニケイションをとることができました。英語を話せる人は世界で20億人いるといわれていますが、実際にコミュニケーションをはかろうと思ったら、その数は倍にも3倍にもなります。すなわち今回のアダムのように通訳を誰かがしてくれるからです。

 つたない英語力をさらに磨いて、これからも世界中のいろいろな人とコミュニケーションをはかっていきたいと思います。

 <昨日の勉強時間>2時間05分プラスアルファ。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。チェコ人との英会話。

2007/11/21 (Wed) 10:07
チェコ人がやってきた(6)

今チェコの二人を見送ってきました。本当に短い間でしたけど、一生忘れられない貴重な時間を過ごさせていただきました。
 昨日はピザと手巻き寿司をたっぷり食べて、二人も喜んでくれたので本当に良かったです。
 今度もし来ることがあるとしたら4年後と言っていたので、また会えたらと思います。
 書きたいことは他にもあるのですが、また明日書きます。

 <昨日の勉強時間>2時間50分プラスアルファ。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集のパート3を解く。チェコ人との英会話。

2007/11/20 (Tue) 08:54
チェコ人がやってきた(5)

 今日、チェコの2人が長野から我が家に帰ってきます。残念ながら明日でお別れなので、今日はささやかなお別れ会を開く予定です。

 <昨日の勉強時間>2時間10分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集のパート3を解く。


 

2007/11/19 (Mon) 07:50
チェコ人がやってきた(4)

 今日はチェコの2人はいません。昨日から長野県のほうに2泊3日の合唱遠征に行っているからです。
 昨日の朝2人を車で運んで見送った後、日本のお土産を買いに某大型書店まで行ってきました。 
 さんざん考えたあげく、日本の観光ガイドの英語版とフランス語版を買いました。結構な出費だったのですが、中身が素晴らしかったので、お金のことには目をつぶって思い切って買ってしまいました。
 内容はほとんど変わらなかったのですが、フランス語の本の方がやはり高かったです。需要と供給のバランスですね。
 11歳のオンドレ君が独学でフランス語を学んでいるということを知って、何か力になりたいと思いました。で、インターネットでいろいろと探したあげく、某大型書店には結構フランス語関係の書籍があるという情報をキャッチし、何とかいい本を手に入れることができました。気に入ってくれればいいなーと思います。
 それにしても、11歳の若さで、英語もほとんど知らないのにフランス語を独学で勉強しようなんて、なんて素晴らしいのでしょう。私の子供の頃とは大違いです。
 おそらくオンドレ君のような子は一人や二人ではないはずです。帰ってきたらそのへんについて聞きたいと思います。

 <昨日の勉強時間>3時間00分プラスアルファ。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 フルハウスを英語字幕で観る。チョコの人との英会話。

2007/11/18 (Sun) 20:42
チェコ人がやってきた(3)

 今までチェコスロバキアだと思っていたのですが、実はチェコとスロバキアは違う国であることを昨日知りました。なんて無知なんでしょう(笑)。カテゴリーだけ変えましたが、タイトルまで変えるのはめんどくさいので、そのままにしておきます(笑)。
 昨日はチェコおよび早稲田の学生、その他コーラス団体の合唱を聞いたのですが、本当に感動の一言でした。やっぱり「音楽」って最高ですね。この世から音楽がなくなったら、こんなに悲しいことはありません。改めて自分が音楽、特に歌が好きだということを思い出させてくれました。
 日本でも有名な「おお牧場はみどり」が実はチョコの民謡であることも昨日初めて知りました。
 最後にこの「おお牧場はみどり」をすべての団体が一緒に歌ったのですが、一番を全員で日本語で歌い、2番を全員でチェコ語で歌い、3番を再び日本語で歌うという構成でした。
 まさに音楽を通して国際交流をしていて、本当に感動的なシーンでした。
 昨日は私にとって一生忘れられない素晴らしい一日になると思います。

 <昨日の勉強時間>?時間。内容→チェコの人との会話。


 

2007/11/17 (Sat) 15:51
チェコスロバキア人がやってきた(2)

 今日はチェコ人の二人と、観光に行ってきました。まず最初に某電気街をまわり、そのあと、某庁ビルの屋上展望台に行ってきました。
 二人とも満足していたみたいでよかったです。帰りに寄ったロシアン風レストランの料理もとてもおいしくて、とてもハッピーな一日を過ごしました。
 そもそも彼らは、私たちの街で合唱を披露するために来たのですが、その本番がこの後行われます。それもとても楽しみであるのは言うまでもありません。

 今日はほとんどTOEICの勉強はできませんが、それ以上に自分の中で得るものが多い充実した一日になりそうです。すでに充実しているのですが、この後本場の合唱も聞けますし、さらに実りのある一日になりそうです。

<昨日の勉強時間>1時間30分+アルファ。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。チェコの人との会話。


 

2007/11/16 (Fri) 10:08
チェコスロバキア人がやってきた(1)

 昨日からチェコスロバキア人の2人がやってきたのですが、私が帰宅したときにはすでに就寝していたので、全く会話ができませんでした。
 で、今日いろいろと話をしました。20歳と11歳の二人の男の子なのですが、20歳のほうが「アダム」、11歳の子が「オンドレ」といいます。
 アダムの方は、英語が堪能で、オンドレ君はほとんど英語を話せません。つまり、アダムを介してオンドレ君と話すような感じです。
 オンドレ君はまだ声変りもしてなくて、本当にかわいい感じの少年です(映画に出てきそうな少年です)。アダムの方は、非常にハンサムで背も178センチくらいあって、日本に来たらモテモテの感じの好青年です。
 残念ながら今回は彼らのスケジュールがぎっしりなので、明日しかフリータイムがありません。明日は観光に行ってきます。

<昨日の勉強時間>2時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 公式およびその他のTOEIC問題集でPART3の練習。


 
 

2007/11/15 (Thu) 06:53
チェコスロバキア人がやってくる

 今日から私の家にチェコスロバキア人がやってきます。2人の男の子なのですが、はっきりいって少し不安です。なぜならこの2人、英語を話せないかもしれないんです。
 チェコは、チェコ語、スロバキア語、ドイツ語などを話すみたいですが、当然私は全く知りませんし、家族も同じです。
 まーなんとかなるでしょう(笑)。今日から、TOEICではなくジェスチャーの勉強をするかもしれません(笑)。

<昨日の勉強時間>2時間50分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 公式およびその他のTOEIC問題集でPART3の練習。

 

2007/11/14 (Wed) 07:05
スランプ

  最近ある人に、「英語の上達が伸び悩んでいてスランプなんですよ」って話をたまたましたら、「スランプということはそれだけ頑張っている証拠じゃないですか」って言われて、少し勇気づけられたのですが、そのあと少し考えました。
 
 「はたしてスランプという言葉を使うほど、私は頑張っているのだろうか」って。

 スランプという言葉は本当に頑張っている人が、唯一使える言葉であって、私ぐらいの頑張りでは使えないと思いなおしました。いつかスランプという言葉がつかえるくらい頑張ってみたいと思います。
 ものぐさ人間にはなかなか高いハードルですが・・・。

<昨日の勉強時間>3時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 公式およびその他のTOEIC問題集でPART3の練習。



2007/11/13 (Tue) 07:42
新TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!

 またまたまた買ってしまいました(笑)。このままのペースでいくと破産しかねません。
 この参考書は以前から気になって、何回か立ち読みをしていたのですが、ついに買ってしまいました。もちろんTOEICのパート3対策です。
 この努力?が実ることを祈る毎日です(買ったり祈ったりする前に勉強しろという感じですが・・・<笑>)。

<昨日の勉強時間>2時間40分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 公式およびその他のTOEIC問題集でPART3の練習。単語帳暗記。


2007/11/12 (Mon) 06:58
新TOEICテスト「直前」模試3回分

 また買ってしまいました(笑)。最近本当に見境なく参考書を買っている気がします。でもこれには理由があって、TOEICのPART3の練習用に、何冊かの問題集が私には必要なんです。つまり今後もリスニング関係の書籍買いそうです・・・。
 本当にPART3が苦手なので、最近はPART3の練習を中心に勉強しています。でもなかなか上達しませんね。
 気長にやっていこうと思います。

<昨日の勉強時間>8時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 公式およびその他のTOEIC問題集でPART3の練習。単語帳暗記。フルハウスを英語字幕で観る。


2007/11/11 (Sun) 07:31
ボーン・アルティメイタム

 昨日は、友達に誘われて、久々に映画を見に行きました。「ボーン・アルティメイタム」というアクションものの映画です。
 実は続きものらしくて、私は1と2を知らない状態で観ました。予想に反して、前の内容を知らなくても十分楽しめる映画でしたが、字幕なしでは3割ぐらいの理解しかできなかったので、その点は残念でした。
 
 最初はなるべく、字幕に集中しないようにしていたのですが、途中でめんどくさくなって、あっさり視線は字幕にいきました(笑)。

 最初から最後までまさに手に汗握る内容の映画なので、興味を持たれた方は、是非観に行くことをお勧めします。

 <昨日の勉強時間>5時間30分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 単語帳暗記。



2007/11/10 (Sat) 09:37
英文法は必要か?

 以前も書いたかもしれませんが、英文法の必要性について書こうと思います。
 もちろん必要なのですが、どの程度深く知る必要があるかということになると話は別です。
 たとえば、難関大学と言われるようなところを受ける予定の人は、それこそ相当な文法力が必要だと思いますが、ある程度英語が聞けたり、ちょっとした英会話ができればいいという方は、中学校の英文法が完璧なら、ほぼ困ることはないと思います。

 ただ私が今まで勉強してきて、どんなことがあってもこれだけは必要だと思えるのは、五文型と品詞の知識です。
 英文が読めない主な原因は、動詞が形容詞、副詞、名詞の働きをする際にその形を変化させるため(動名詞、過去分詞、現在分詞などに変化します)読みづらくなるという問題、省略や挿入がなされることにより、主語と述語の関係がわからなくなる問題の二つが中心だと思います。
 すなわち複雑な英文とは、本来基礎となる英文にいろいろな装飾がつくことにより、複雑になっているだけのことなのです。
 もちろん英文を読む際、英単語を知っているというのは大前提ですが、これは文法とはまた別の問題です。

 品詞の知識(特に、動詞、名詞、形容詞、副詞、関係代名詞)の働きを知ると、英文の見方が本当に変わってきます。そしてどうして英文を自分が読めなかったのかがわかります。

 話は最初に戻しますが、外国の人とちょっとした英会話をしたいという目的の人は、まず中学校英文法を完璧にしてください。品詞の知識はもちろん英会話でも役に立ちます。

 私に品詞の重要性を教えてくれたのが、以前にも紹介した薬袋善郎先生の「英語リーディング教本―基本からわかる」です。姉妹書に「英語ベーシック教本―ゼロからわかる 」があります。私が「英語リーディング教本―基本からわかる」を買った時、「ベーシック」のほうは出てなかったのですが、当時の私の実力を考えると「ベーシック」のほうが良かったと思います。

 これ以外にも品詞を詳しく解説した参考書はたくさんあると思うので、少し興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、是非、五文型と品詞の勉強をしてみてください。英語を見る世界が変わるのは間違いありません。

 <昨日の勉強時間>2時間20分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。


2007/11/09 (Fri) 07:23
早起きの難しさ

 今日も寝坊してしまいました。といっても6時50分くらいですが。本当は5時半ぐらいに起きて単語の暗記ができれば理想なのですが、なかなか難しいですね。「ものぐさ人間」ということは、寝ることが何よりも大好きなので(笑)。
 
 昨日まで真面目なことを書いていた人間とは思えない発言ですが、ものぐさの性質を変えることはできないので仕方ありません(笑)。でもこののんびりとした性格とうまく付き合っていきたいと思います。

<昨日の勉強時間>3時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。

2007/11/08 (Thu) 07:15
何のために勉強するのか?(8)

 毎日勉強を続け、理想の自分にも近付き、生活に困らないくらい収入を得たあとも、変化する環境に応じて勉強を続けなければなりません。
 そして生活の余裕ができてきたら、今度は自ら得た能力及びお金を、社会に還元しなければならないと思います。
 つまり「何のために勉強するのか?」のもう一つの目的は、自分以外の他の存在を幸せにするためです。それは、恋人、奥さん、子ども、親、友達、などの周りの親しい人からスタートし、人間以外の他の動物や植物なども幸せにすることを含みます(この場合は環境破壊を食い止めたりすることを指します)。
 私たち人間は、生きているというよりも、周りの環境に助けてもらって生きているのであって、自分自身で生きているわけではありません。すなわち「生きている」というよりも「生かされている」んです。だから、勉強することにより得た能力およびお金などを、ある程度自分以外に奉仕するのが義務だと私は思います。
 このような行動をすべての人が行えば、世界から戦争、貧困、環境破壊、その他の社会問題のほとんどが解決されます。

 こう考えると「心の勉強」をすることが非常に大事だと思います。つまり、何を勉強するかを考えることも非常に大事なのですが、一番大事なのは「どんな人間になりたいか」を考えることです。

 今の私の知識では大したことは書けないのですが、今後も勉強し続け、その知識や財産を社会に還元していきたいと思います。そしていつか「なりたい自分」になりたいです。

 <昨日の勉強時間>3時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。

 

2007/11/07 (Wed) 07:27
何のために勉強するのか?(7)

 結局「勉強」は最終的には「練習」、「修業」、「訓練」、などの言葉に置き換えられると思います。もちろんこれは、理想の自分を目指すための練習であり、修業です。
 ただ、誰も理想の自分に届くことは恐らくないと思います。なぜなら自分が目指していたところに達しても、実はその時にまた新たな課題が見つかって、次のゴールを目指すのが普通だからです。

 TOEIC900を私が達成したとしても、感慨にふけることはあっても、それで満足することはないと思います。

 私は非常に不完全で欠点だらけの人間です。学生の時にはこれほど欠点が多いとは思っていなかったのですが、社会に出て仕事をしてから本当に身にしみています。でもこれらの欠点は、勉強することによりかなり補うことができます。私は毎日読書をしているのですが、半分以上は自己啓発関係の本を読んでいます。もちろん、それは理想の自分を求めると言ったらかっこいいのですが、その実情は、たくさんある欠点を少しづつ克服していってるのであって、ある意味社会で生きていくための勉強を本でしています。

 以前のこのブログの「読書の効用」の部分でも書いたのですが、読書により、不完全な自分を補う知識を得られるのはもちろんなのですが、それ以外の副産物が読書によりさらに得られるので、何を勉強したらいいのかわからない人は、ジャンルは問わずいろいろな本を読むことをお勧めします。必ず何かしら得られると思うので。

 次回に続く。

 <昨日の勉強時間>3時間30分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 。「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。

 

2007/11/06 (Tue) 07:05
何のために勉強するのか?(6)

 完全無欠の人間なんてこの世にいません。たとえば国民的英雄である「イチロー」だって、完璧なプロ野球選手ではないと思います。もちろん前人未到の記録を打ち立て続ける、限りなく完璧に近い選手だと思いますが、本人が一番思っているように、自分が思っている理想には絶対に届いてはいないと思います。

 イチローと私を比べるのは野暮ですが、理想に届いていないという意味では同じでも、その中身は(たとえば、精神の強さ、頭の使い方、過去の実績、そして収入に至るまで)まさに天と地の差です。この二人の決定的な差は何でしょうか?もちろん才能も多少は関係していると思います。でも一番の違いは、今まで努力をしてきた量です。私はおそらくイチローの100分の1の努力もしてきていないと思うので。

 結局「勉強」というのは学校の科目であれ、スポーツであれ、自分自身を高めていくことの総称であると私は考えています。

 次回に続く。

 <昨日の勉強時間>3時間35分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 フルハウスを英語字幕で観る。「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。

2007/11/05 (Mon) 06:57
何のために勉強するのか?(5)

 ほとんどの職場で、入ってからいろいろな資格を取らなければならないと思います。
 たとえばトヨタ、日産、ホンダ、その他主要自動車メーカーは、独自の整備士免許を設定していますし、これらは国家資格でも何でもないので、入ってから取ることになります。日産なんかはカルロスゴーンさんに社長が変わってから、英語ができる社員が重要視されるようになったみたいです。というよりも英語ができて当たり前みたいになったんだと思います。

 つまりいざ希望した(もしくは希望していない)会社に入ったとしても、入ってから何を求められるのかわからないんです。間違いなく、入る前よりも入ってからのほうが勉強することは多いと思います。会社が終わって家でさらに仕事の勉強をするビジネスマンはたくさんいます。それは昇進のためかもしれませんが、会社で生き残っていくため、もしくはいつ辞めてもいいように自分を磨くためでもあるのです。ここで差がつくのが、今までの自分の蓄積してきた能力です。

 私の場合はこの蓄積してきたものが非常に少なかったので、入ってから自分の無力さを実感するのですが、そういう人は入ってから頑張るしかありません(でも大変です<笑>)。

 次回に続く。

<昨日の勉強時間>約8時間00分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 フルハウスを英語字幕で観る。「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。
 

2007/11/04 (Sun) 13:17
何のために勉強するのか?(4)

 最初はとにかく何も考えずにがむしゃらに仕事をしました。にもかかわらず、なかなか他の人のスピードには追いつけませんでした。
 その後だんだん、どうやれば速く仕事ができるのかを考えるようになります。実はこの「考える」とういうのが非常に大切なんです。いろいろな努力をした結果なんとか人並の速さにはなりましたが、毎日なんかしらの失敗をする反省の日々でした。
 恥ずかしながら11年目の年にも小さな失敗はしょっちゅう繰り返していましたが、そのたびにその失敗を修正し、ある意味日々成長することができました。

 ただ、1年目と11年目を比べると、格段に仕事の量は増えており、入った当時を考えるとあんなに楽な仕事は他になかったんだと今は思います。でもこれは私の職場に限ったことではなく、この十年間で様々な職種でこのような傾向になっているんだと思います。少々大袈裟かもしれませんが、今のような厳しい社会では、日々自分自身を鍛え、高めていく必要があるのではないかと思います。

 次回に続く。

 <昨日の勉強時間>約1時間40分。内容→ジャパンタイムズ社説集の精読。フルハウスを英語字幕で観る。


ついに買ってしまいました。詳細についてはいつか書きたいと思います。
 

2007/11/03 (Sat) 06:31
何のために勉強するのか?(3)

 私が一番思い知らされたのは、自分が実は全く何もできない人間だったということです。
 高校時代までは、学校の勉強なんてほとんど何もしていなくて、そのときもたとえば「数学なんて将来必要ないし」などと言いながら、他の科目である化学や生物、物理その他もろもろ、そしてもちろん英語も全くやる必要がないと思っていたので、全く勉強しませんでした。体育だけは一生懸命やりましたが(笑)。
 
 私の最初の職場でももちろんこれらが必要だったわけではないのですが、これらをしっかりやっていたらもっと最初から仕事ができたとは思います。なぜなら、いろいろな勉強をするというのはある意味いろいろな頭の使い方をしているからです。すなわち頭の使い方のバリエーションが多ければ多いほど未知の仕事に対応できるのです。

 実は脳というのは、どんなに複雑な仕事をしていても、同じことをしていたらだめになってしまうそうです。つまり脳を安定した状態で使用するためには、いろいろなことに興味を持ち、いろいろなところで頭を働かせるのが一番なんです。

 私ははっきりいって、これらを怠ってきました。もちろん通信制の大学と専門学校である程度勉強をする習慣はついて、前よりもちょっとは勉強するようになっていましたが(主にこのときは法律の勉強をしていました)、とてもそれらは仕事で使えるレベルではありませんでした。
 
 以前の私の仕事は法律や英語がたまに役に立つことはありましたが(これらはどのような職種でも全く使わないということはないと私は思います)、基本は単純作業の繰り返しです。スピードと正確さを主に求められる仕事でした。

 生来の怠け者の私にとってこれほど向かない仕事はありません(笑)。速いよりものろい方がどちらかと言えば好きですし、私の辞書に「正確さ」という言葉はこの当時ありませんでした(笑)。

 まー、とにかく入ってから四苦八苦するはめになります。

 次回につづく。

<昨日の勉強時間>約3時間10分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 フルハウスを英語字幕で観る。

2007/11/02 (Fri) 06:40
何のために勉強するのか?(2)

 恐らくほとんどの人は今、自分がやりたくない仕事をやっていると思います。
 就職するまで何もやりたいことはなかったけど、働かなければ生活していけないので、とりあえず今の職場にいるという人もたくさんいると思います。
 それ以外では、・休みが多い・給料が安定している・福利厚生がしっかりしている・世間一般で言う一流企業であるから安心だ、など、「その仕事がやりたいから」という理由で入った人はもしかしたらほとんどいないのではないのでしょうか?

 私も前の職場はその仕事がしたくて入ったわけではないのですが、行くところがほかになかったので、仕方なくと言っては失礼ですが行きました。
 そして入ってから様々なことを思い知らされます。

 次に続く。

<昨日の勉強時間>3時間15分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 単語帳暗記。

2007/11/01 (Thu) 07:10
何のために勉強するのか?

 タイトルの勉強は英語に限ったことではなく、学校で習うすべての科目はもとより、その他さまざまな勉強を含みます。

 何のために勉強するのかを言えば、間違いなくそれは生きていくためです。例えばアルバイトでお金を稼ごうと思ったら、コンビニであればレジの打ち方、商品を袋に入れる方法、お客さんとの接し方など、いろいろと勉強しなければなりません。これができなければ仕事にならないからです。
 では、実際に正社員としてどこかに就職したい場合どうでしょう?職種にもよりますが、自分が行きたい会社に入るために何らかのスキルが必要だと思います。つまりこの場合はコンビニと違って、入る前に勉強する必要があるんです。
 入ってからであろうが入る前であろうが、お金を稼ぐためには絶対に何らかの勉強をする必要があることは間違いありません。

 次回につづく。

<昨日の勉強時間>約2時間30分。内容→ジャパンタイムズ社説集の音読およびシャドーイング。TOEIC公式問題集の音読およびシャドーイング。 フルハウスを英語字幕で観る。 「1日1分レッスン!新TOEICTest」の問題を解く。単語帳暗記。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。