カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/30 (Sat) 14:55
生命力

画像 075

 写真は、ちょっと前に話題になった山火事の被害にあった木を撮ったものです。

画像 077

 左側が、燃えてしまった部分で、右側が、燃えないで済んだ部分です。

画像 078

 驚いたのが、この写真を見てもらえばわかるように、もう新たな木や葉が生えてきていることです。私もこの木を見習って、何度転んでも不死鳥のごとく蘇り、目指す先にたどり着きたいと思います。



 
スポンサーサイト

2009/05/28 (Thu) 15:43
時間がないので

 「時間がないならブログの更新するな」と、もう一人の自分が語りかけてくるのですが、昨日更新できなかったので今日はなんとか残り7分で更新します。

 時間がないときの写真頼みです。

 でも、私の力の抜けた記事を読むよりよっぽどいいかもしれませんね(笑)

画像 072

 結構この景色はオーストラリアっぽいと私は思います(完全にステレオタイプですが)。

 これを見たときはかなり感動しました。

 以上 ←これで終わり? 

      「です。」

 

2009/05/26 (Tue) 15:29
蟻の巣

 蟻の巣も日本と違いますよね。少なくとも私は日本でこのような蟻の巣は見たことがありません。

 他に書くことが本当はあったのですが、時間がないので今日はこの写真の記事でいかせていただきます。

ありの巣


 蟻の写真も撮ったはずだったのですが・・・  どっかいっちゃいました(笑)

2009/05/25 (Mon) 15:24
寒くないんです。

 以前「寒くてたまらん」という記事を書いたとは思うのですが、あの日以降、全然寒くありません。それにここのところ毎日雨です。オーストラリアは非常に雨が少ないと思っていたので、かなり不思議です。

 ホストファミリーに聞いたら、去年の今頃は本当に寒かったらしく、やはりこちらも異常気象みたいです。

 日本は今どうなんでしょうか?思うに、今世界を騒がせている豚インフルエンザもこの異常気象が原因だと私は思っています。

 インフルエンザ対策も大事ですが、この地球の環境そのものを少しでも良くしていく努力を世界中のみんなで考えていかなければなりません。

 ちなみにオーストラリアは、ある面では日本よりも環境先進国ですが、意外とごみの分別とか大雑把です。

 恐らくこちらは日本と違ってごみはそんなに燃やさないんだと思います。あちこちにごみの埋め立て場があるみたいですし。

 私もなるべくごみが出ないところで、食べるようにしていますが、焼け石に水です。

 早く英語力を上げて、いろいろな人に意見をしたいと思います。これって本当に大事なことですよね。


 非常に久しぶりに真面目なことを書いてしまいました(昔は結構真面目なことばかり書いていたような・・・)。

2009/05/23 (Sat) 13:15
My crazy HENTiA road

 はじめに、 マーティンさん、HENTiAさん、ブログ名を盗作してすみません。

 実は昨日、学生ビザ申請の手続きをしてきました。その結果、最低3か月の留学期間が最低6か月に伸びました。

 実は学校も変えることになりまして(この新しい学校の情報は友人から頂いたのですが)、とても私に合っている気がしました。でも、実際通ってみないとどれほどいい学校かわからないので、とりあえず3か月で契約した次第です。
 もちろん今の学校も十分いいのですが(特に先生が)、次の学校はかなりカリキュラム的に今の学校よりも私に合っていて、更なる英語力の向上が期待できそうです。

 私は学生ビザについて詳しく知らないので、おどろいたのですが、学校の契約期間しかビザが下りないみたいなんです(正確には一か月プラスされます)。

 つまり新しい学校で3か月たって、また同じ学校で続けようと思ったら、また再びビザの申請をしなければならないんです(確か申請料だけで日本円で二万五千円以上)。

 この2ヶ月間自分なりに、ほとんど休まずに頑張ってきたつもりです。しかし前にも書いたように、当初描いていた爆発的な英語力の伸びは、ねずみ花火程度の爆発しかしませんでした(線香花火かもしれません<笑>)。

 クラスメイトから、「しゅうさん勉強一生懸命やっていますね」(もちろん英語で言われます)、と言われるのですが、こんな言われ方ではぬるいです。

 これからは、クラスメイトから「しゅうさん狂ったように勉強してるね」「しゅうさん完全に変●だね」と言われるくらい勉強します。その結果転校するころには誰も口を聞いてくれなくなるかもしれません(笑)。

 それでもやり抜きます!

 マーティンさん、HENTiAさん本当にごめんなさい(><) 

 
 

 

2009/05/22 (Fri) 16:02
南斗水鳥拳

 タイトルを見て、何のことだか分からない人たくさんいると思います。時間は大切な資源なので、これ以上読み進めないことをお勧めします(笑)。

 南斗水鳥拳とは、「北斗の拳」という有名な漫画に出てくる主要キャラ、レイが使っていた拳法の名前です。

 なんでオーストラリアまで来て、こんなマニアックなことを書くかといいますと、隣人の中国人の学生が実はかなり愉快な人間だということが分かりまして、報告するにいたりました。

 前にも書きましたように、私の体は完全に彼の騒音地獄?に適応しました。でも、たまに起きてしまうことがあります。

 以前から、彼は電話の他にも、歌を歌ったり、訳の分からない奇声?(それほど大きな声ではありません)をあげていたのですが、昨日「シャオッ」て言っているのが聞こえました(笑)。

 「シャオッ」って、「南斗水鳥拳じゃない?」と、私のアホ脳が反応しました。
 
 本人はおそらく何も考えていないのでしょうが、私には非常に面白く感じられました。「シャオッ」でなく「アタッ」と言ったら、迷わず彼の部屋に行って、私の頭の「経絡秘孔」を突いてもらい、英語力アップを図るのですが、南斗水鳥拳をくらったら頭が真っ二つに割れて大変な事になってしまので、静聴するだけにしました(笑)。

 そんな彼ともあと一週間とちょっとでお別れです(><)。寂しい気もしますが、帰る時に選別として彼に「岩山両斬波」をくらわせたいと思います(爆)。←当然ウソです。

  こんなくだらない記事を読んでいただいて、本当にありがとうございます(特に「北斗の拳」を知らない方、本当にごめんなさい)。

2009/05/20 (Wed) 15:08
クラス替え

 なんか知らないけれど、クラスアップしちゃいました(^^)

 新しいクラスも、皆さんとても明るく非常に楽しいです。先生ももちろんいいですし、これで英語力上がらなかったら、全ては自分の責任になってしまいます(笑)。

 ちなみにこんなこと書かなければいいんでしょうが、でも書かないと自分の中でモヤモヤが残るのであえて書きます。

 本当はあともう一か月同じレベルのクラスでやる予定でした。それにもかかわらずレベルが上がったのは、私の実力が認められたわけではなく、新入生がたくさん来てしまい、私がいたレベルのクラスの人があふれ、私をはじめ他のクラスメイトも上のクラスに押し上げられたからみたいです。

 おかしいなーとは思ったのですが、まー結果オーライということでよしとします。

 本当の実力を身につけて次はレベルアップします!!

 もちろんギャグも磨きます!!!!←私の唯一の武器なので・・・(^^)

 

2009/05/18 (Mon) 12:27
こちらの授業について。

 実はこれといって、特別なことはしていません(学校関係者のみなさんすみません<笑>)。

 先生によって授業の進め方が違うのですが、基本的に 「NEW CUTTING EDGE」 という教科書を使って授業が進められます。

 その内容ですが、ベースは文法学習になります。日本で習った文法の復習を英語でするような感じですかね。でも、その習った文法事項を使って会話をするので、いざ会話となると、知っていてもうまく使えません。


 こちらに来てスピーキング力が多少上がったのはこのためだと思います。先生はプロということもあり、非常にきれいな発音で聞き取りやすいです。でも、ある意味これはもろ刃の剣であり、先生の言うことは分かっても、以前の記事にも書いたように、テレビやラジオ、ネイティブの人の言っていることは未だに半分も聞き取れません。

 あと、映画を使って授業をする機会もありました。事前に映画に出てくる難しい単語を学習して、その後映画を見ると、その単語が頭に残ります。

 映画も面白い題材を選ぶので、これは非常に勉強になると思いました。

 単語の説明は当然英語で行うのですが、仮に私が日本語で、ある単語の意味を知っていて、クラスのメンバー全員がその単語の意味を知らない場合、先生は必ず「英語で説明してください」と私に言います。
 
 これが意外と難しくて、なかなか説明できません。仮に説明できたとしても、私は日本語でその単語の意味を知っているだけなので、英語だとニュアンスが違うことが多々あり、「それは違います」と先生に言われることもしばしば(笑)。

 神崎先生をはじめとする偉大な先生方が、英英辞典の使用を勧める訳をこちらにきて痛感しました。

 授業自体は非常に楽しいので、それが私にとって一番いいことですね。

 明日から新クラスなのですが、またまた楽しいことを期待しながら今日一日がんばります!

2009/05/17 (Sun) 09:36
オフ

 昨日はオーストラリアに来て、初めて外出しませんでした。やはり家にいると勉強できないので、いつもどこかしらの図書館に行っていたのですが、昨日はオフにしました。

 というのも、珍しく体調を軽くくずしまして、ここ数日本調子ではなかったんです。原因は睡眠不足にもかかわらず、無視して勉強を続けたからです。

 何度も何度も書いていますが、やはり健康第一ですね。

 ちなみに、隣人の中国の学生は、相変わらず深夜の電話を続けているみたいですが、最近ほぼ完璧に私の体が適応したみたいで、いつでも「バッチ来い」です。

 これからもどのような状況に陥ろうとも、それを素直に受け入れて、適応していきたいと思います。

2009/05/15 (Fri) 14:35
2か月(8週間)を振り返って。

 本当に光陰矢のごとしとはよく言ったもので、もうこちらに来てから、2か月近くになります。英語力も矢のごとく速く伸びればいいのですが、私はスーパーサイヤ人ではないので、ヤムチャに負けないようがんばります(知らない人すみません)。

 自分の中のスカウターを使って(知らない人本当にすみません)非常に大雑把に英語力を計ってみると、


 スピーキング→ こちらにきて一番伸びたのは恐らくスピーキング力だと思います。伸びの程度ですが、インチキ英語が片言英語に成長したという感じですかね。
 これでは全然わからないと思うので、もう少し具体的に書くと、向こうの人に少しは英語が通じるようになりました←2ヶ月間何をやっていたんだ!!(笑)

 リスニング→ 少しは伸びたとは思うのですが、伸びの程度はスピーキング程感じません。ぶっちゃけテレビを見ても、ラジオを聞いても、半分も理解できませんし・・・(一番努力しているのですが)。

 リーディング力→ リーディング力は読まないとすぐに落ちると聞いているので、とにかく毎日欠かさず何かしら読むようにしています。とりあえず現状維持はしているはず?です。

 ライティング→ 日本にいるときは全くやっていなかったのですが、こちらにきて英語を書くことが時々あるので、それなりに上達していると思います。


 総評

続きを読む »

2009/05/13 (Wed) 15:22
鳥(2)

画像 059

 久し振りの画像アップです。今回の鳥は、隠れ蓑術の達人で、教えてもらわなければ分かりませんでした。

 よーく目を凝らしてみるとすぐにわかります。

 ここのところTOEICから遠ざかった内容の記事ばかりなので、近日中にTOEICについて書きたいと思います。

2009/05/12 (Tue) 15:30
つぶやき

 以前どこかのサイトで、面白い英語学習方法を紹介していました。確か「つぶやきシロー」学習法という名前だったと思います。
 
 誰でも一日に何回かは独り言を言うと思います。

 この「つぶやきシロー」学習法はまさに、その毎日何回かつぶやいているであろう、独り言を英語でつぶやいてみるというものです。

 私はこちらにいるので、誰かに話しかけるときは当然英語で話します。日本人に話しかける場合もなるべく英語で話すようにしています。

          しかし!

 ちょっとしたことをつぶやく時、どうしても日本語で言ってしまいます。で、昨日シャワーを浴びながら考えました。この「つぶやき」を英語で全部言えるようになれば、スピーキング力が少しは上達するのではないかと。

 で、早速その後やってみました。もちろん言えないフレーズ(たくさんあります)は和英辞典で調べて、その文をノートに書き込んで、暗唱できるようにしています(数日経つと忘れるのでしょうが)。

 これからは毎日なるべく独り言をたくさん言って、使えるフレーズを日々増やしていきたいと思います(変人と思われない程度に)。

 ブログを英語で書けばいいのではないかという指摘もあるとは思いますが、それは愛嬌ということで・・・(^^)


 

2009/05/11 (Mon) 14:42
発音

 こちらにきて実感したのが、自分の発音の悪さです。店とかで何か買おうとするとき、だいたい店員が私の発音が聞き取れなくて、聞き返してきます。

 学校の授業でも、ハイスピードで教科書等を読むと先生も聞き取れなくて、もう一度読むようなこともたびたびあります(笑)。

 自分の発音がいいと思ったことなんて今までありませんでしたが、まさかここまでひどいとは・・・(笑)。

 先週学校で発音の選択授業があったのですが、定員16名のため、受けることができませんでした(><)。

 発音が大事なのは重々承知なのですが、他にやるべきことが多すぎていつも後回しにしてきました。

  なんとかせねば!

 

 とりあえず、瞬間英作文の30万回が終わってから考えます。

 こちらにいる間になんとか発音を矯正したいです。

 

2009/05/09 (Sat) 13:11
タバコ。

 こちらに来てつくづく思うのが、歩きたばこをしている人がたくさん見受けられることです。

 街の中にはいたるところにベンチがありまして、そこでたまにオーバーラッピングをしたりします(変な東洋人と思われているかもしれません<笑>)。

 しばらくすると、どこからかタバコの匂いがただよってくることが結構あります。

 歩いている人のタバコの煙の時もあれば、裏側のベンチに座って吸っている人の煙の場合もあります。

 私はタバコの匂いがあまり好きではないので、こちらも日本並とまではいかなくとも、そう少し規制してもいいのではないかと勝手なことを考えてしまいます。

 オーストラリア以外の外国にほとんど行ったことがないのですが、他の国はどうなんでしょうか?聞くところによると、イタリアあたりはかなりタバコに対しておおらかみたいですが・・・。

 誰かが、人体に全く悪影響のないタバコを発明してくれることを願います。

2009/05/07 (Thu) 10:00
怒っちゃだめですね。

 自分で言うのもなんですが、私はめったに怒りません。友人等が誰かから被害を受ける場合には、怒ったりもしますが、基本的に自分のことに対しては怒りません。というより怒らないようにしています。

 ただ、いまだに大人になりきれていない部分があって、眠りを妨げられることに対しては、あまり寛容ではありません(笑)。


 実は一ヶ月前くらいにホームステイ宅が、内装工事を始めまして、私が最初に入っていた部屋が使えなくなりました。それ故ステイ内引越しをしました。

 その場所は、以前ブログにも書いた韓国人の女性が引っ越した後の部屋で、家の離れの小屋の一室でした。

 その部屋がちょっと問題がありまして、一つの小屋を無理やり二つに分けて、一応個室にはなっているのですが、隣の部屋との境はアコーディオンカーテンをちょっと立派にしたような壁があるだけで、音とかは筒抜け状態でした。

 それ故私は隣の中国人の学生に気を使って、彼がいる時はなるべくテレビを見ないようにしたり、音読する声を小さくしたりしていました。

 でもその彼といったら・・・・(笑)

 夜中の2時、3時まで起きているのは当たり前、音楽は小さくしているみたいですが筒抜け、さらに歌まで歌います<笑>(もちろん夜中に)。

 一番困るのが、夜中に電話をすることです。12時過ぎの電話は当たり前、それも「声でかっ!」


 家主に元の部屋に戻してくれと頼んだのですが、無理とのこと。

 そんな環境にもここ最近やっと慣れてきたのですが、昨日は本当に参りました。

 午後10時30に寝たのですが、午前1時ころ彼が電話している声で起されました。

 「しょがねーなー」と思いながら、最初は余裕で電話が終わるのを目をつぶっておとなしく待っていたのですが、ぜんぜん終わりません。

 しばらく我慢し続けて、恐る恐る時計を見たら、

続きを読む »

2009/05/06 (Wed) 14:46
とんだ勘違い

 実は昨日、また私のところに実家からの小包が届きました。ちなみに頼んでから3日で届きました。


 以前2週間経っても届かないと書いていた郵便は実は船便だったということを今更ながら気づきました。おそらくこのブログを読んでいるほとんどの方は、私が船便と航空便を勘違いしていることに気付いていたと思いますが、私ときたら、親からの電話で初めて知りました。

 相変わらず間抜けな私です(笑)。

 ちなみに大きさか重さのせいかわかりませんが、今回のは航空便しか選択できませんでした。値段もかなりいい値でした。

 もう送ってもらいたいものはほぼ送ってもらったので、あとは勉強を頑張るだけです。

 ブログやっていいる時間があったら「勉強せい」という感じですが・・・。

2009/05/05 (Tue) 09:50
よく話しかけられます(2)

 あるとき、マックでコーヒーを飲んでいたら、変なエプロンをつけた少年(15,6歳くらい)が、いきなり「この格好どう思う?」と聞いてきました。なかなか日本ではありえないですよね。
 
 もちろん「ちょっと狂ってるね」と言ってあげました(笑)

 そのほか、なぜかよく道を聞かれます。私が聞きたいくらいなのですが(笑)。時には中国語で話しかけられて、道を聞かれたりします。

 一番驚いたのが、市街を歩いていたらスケボーを持った少年が座り込んで、いきなり「のどが渇いてどうしょうもないから、1ドル恵んでください」て言ってきたことです(笑)。「他にも歩いている人はたくさんいるのに何で私なんだ」とも一瞬思ったのですが、かわいそうなので1ドルあげました。

 うーん、向こうの人から見たら人が良さそうに見えるのかもしれません。これからは常に眼をつけながら歩いたほうがいいかも。もしやったらさらにめんどくさいことになりそうですが・・・。

 これからもいろいろな人に話しかけられると思うので、そのつど自分の英語力を確かめていきたいと思います(^^)

2009/05/04 (Mon) 14:44
何故かよく話しかけられます(1)

 昨日お気に入りの図書館で「極楽、極楽」と思いながらソファーに寝っ転がって、日本の漫画本を読んでいたら、

 Are you Japanese?

といきなり、若い女性から話しかけられました。「違うあるよ」と中国人のふりをしようと一瞬思ったのですが、そこは日本の本があるエリアなので、とぼけるわけにはいきません(笑)。

 聞いてみたら、彼女はベトナム出身で、日本語の勉強をしているとのこと。で、なんかお勧めのDVDがないかと聞いてきたので、とりあえず一緒に日本のDVDを探してみました。ちなみに彼女はすでに借りる予定のDVDを手にしていまして、「教えてティーチャー」とかいうわけのわからないタイトルのアニメでした(笑)。

 「それはやめたほうがいいですよ」と言おうかとも思ったのですが、中身を知っているわけではないので、黙っていました。

 この図書館は確かに日本の書籍やDVDはあるのですが、それほどたくさんあるわけではありません(あたりまえですよね)。で、タイトルを見てみると、昔の「西遊記」(堺正章のやつ)とか、「頭文字D](確かヤンマガで連載していました)とか、少年ジャンプで連載中の[NARUTO]など、どう考えても日本人が娯楽として見るためのDVDであって、勉強用に使う教材とは思えません(ぶっちゃけ「教えてティーチャー」よりはいいと思いますが)

 少ない種類の中から私が選んであげたのが「アストロボーイ」すなわち「鉄腕アトム」です。これなら私が子供の時見ていたくらいですから、たぶん大丈夫だと思いました。

 結局彼女は2つくらい「鉄腕アトム」を手にして、去って行きました。

 それにしても手塚治は今更ながら偉大ですね。

 実はそのほかにもいろいろとこちらで話しかけられ続けているのですが、それは次回に。

 勉強しなければならないので(笑)。

 

2009/05/01 (Fri) 13:57
宿敵

 宿敵といっても人間ではありません。

 私の宿敵はベッドです。

 日本でもこの類のネタは書きましたが、ちょっと休憩しようと思ってベッドに寝っころがると、そのまま息を引き取ったように寝てしまいます。

 昨日は勇気を出して(笑)、机で休憩というか一眠りしたのですが、あまりにも寝すぎたため、手がしびれてしばらく動かなくなってしまいました(笑)→(結局その後ベットで休憩してそのまま一日が終わってしまいました。)

 布団なら敷かなければいいのですが、ベッドはそうはいきません。←横にならなければいいだけなのですが・・・。

 こうなったら日本からゴザを送ってもらい、そこで寝ることにして、ベッドはホストファミリーに黙って粗大ごみとして撤去するしかありません!!←毎回こんなネタですみません。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。