カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/28 (Sun) 10:29
無理は禁物

 新しい学校が始まる前の一週間、そして入ってからも、アホみたいに勉強(というか英語トレーニング)しまくっていたら、体が悲鳴をあげ始めました(風邪をひきました)。
 それでも無視して続けていたら収集つかなくなってしまい、昨日は一日中テレビを見ながら学校の宿題の一部だけ終わらせて、ずっと寝てました。
 
 それでもまだ治りません。

 やはり無理は禁物ですね。それほど”気”というものが強い方ではないのですが、体はそれ以上に弱かったみたいです。

 以前に「ぶっ壊れる寸前までがんばる」みたいなことをブログで書いたと思うのですが、その寸前がなかなか難しいです。

 一番いいのは、体を鍛えて、さらに栄養をたくさん取り、自分の中の限界を少しずつのばしていくことだと思います。

 体調が完治したら、いろいろと思いついたことを試していきたいと思います。

 変態的努力をするために,超人的な体が欲しいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

2009/06/24 (Wed) 16:50
ウイルス

 日本ではTOEICの結果で盛り上がっているさなか、私は一人わけの分からな記事をこちらで書き続けています(笑)。これからもわが道を突っ走ります。

 今日のブログ更新もそうなのですが、だいたい更新はネットカフェで行っています。この間USBメモリーを使う機会があったので、カフェのパソコンに差し込んで用事を済ましました。
 で昨日、私のノートパソコンにメモリーを差し込んだら、なんとパソコンからウイルス発生の警告が出るではないですか!!

 どうやらネットカフェのパソコンから感染したみたいなのですが、「もう、どういうこと?」って思いました。今日は別のカフェでパソコンを使っていますが、あのカフェでUSBを使った人は感染させられているんだと思います。

 おかげさまで私のパソコンはセキュリティーソフトを入れているので、問題がすぐに解決したですが、もしセキュリティーをかけていなかったら大変なことになっていました。

 ちなみにUSBがもらってきたのは「トロイの木馬」という有名なやつで、結構厄介な被害を与えてくれます(確か、感染するとパソコンの情報が外部に勝手に流れてしまうような働きがあったと思います)。
 
 セキュリティーは大事ですね。万が一セキュリティーソフトをパソコンに入れていない方いらっしゃいましたら、すぐに入れてください。

 では!
 

 

2009/06/22 (Mon) 15:16
ちょっと複雑です。

 今日から新しい学校に入ったので、ブログのカテゴリに第2章を追加させていただきました。

 今日早速レベル分けテストが行われたのですが、タイトルの如く、今ちょっと複雑な気分です。

 最初にペーパーテストが行われ、私の結果はなかなかのものでした(←自分で言うな!)

 で、実際に先生と話すスピーキングテストを次に行ったのですが、撃沈しました(笑)。ところどころで話が止まるは、文法は間違いまくるは、救いは先生の言っていることをほぼ完全に理解し、私の真意が向こうに伝わったことです。

 まだまだ「どんどん」そして「スラスラ」話す練習をしなければなりません。

 その後自分のレベルが発表されました(TOEICスコアの発表日と重なったのは何かの偶然かもしれませんね)。
 学校は違えど、前の学校に入ったときと同じレベルであるインターミディエイトレベルでした。せっかく前の学校ではギャグがさえたため、アッパーインターミディエイトに上がったのに、また下がってしまいました(><)。

 で、なぜ複雑な気分かといいますと、実は今回の学校は以前の学校に比べて非常に小さくて、自分のレベルによって選ぶコースがある程度限られてしまうんです。
 
 仮にアッパーインターミディエイトで受講した場合、私が受けたいコースが皆無になってしまうというなんとも嬉しくない事態が発生します。そういう意味では非常にラッキーでした。インターミディエイトレベルで受講するおかげで、受けたい授業が受けられるので(10パーセントくらい負け惜しみ?)。

 それに毎月レベルアップテストが行われるので(ただし、先生が認めた生徒のみ。本来はレベルアップには3ヶ月必要)、悔しかったらそれこそ変態的ギャグを磨いて努力をして、先生を笑わせればに認められればいいわけですから。

 自分にとっては最高の環境で学習できると思うので、与えられた環境で全力を尽くします!

2009/06/21 (Sun) 09:50
いろいろな人と話して気づいたこと(2)

 もう一つ気づいたことというか、確信したことがあります。
 
 エストニア出身の男性と話していて、彼が時々言葉に詰まるのを見て「やはり」と思ったのですが、私の詰まり方とは全然違うんです。

 スムーズに英語を話しながら時々「えー、えー」みたいな感じになるのですが(よく日本語を話すときに「えーと、えーと」みたいになるのと似ています。)、おそらく彼はその場面に一番適切な単語を探しているんだと思いました。

 つまり、英語の並び方は完全に頭に入っていて、あとはそこにあてはめるべきパーツともいうべき単語を探すときに、「えーえー」が出てるんではないかと。というか間違いなくそうだと思います(笑)。

 私の場合、単語の並びを考えて「あーあー」とか、時には何も言わずに止まってしまったりとか(笑)、単語が永久に出てきそうにないので話の話題を勝手に飛ばしてしまったりとか(笑)、話す相手に不快な思いをさせているかもしれません。

 ちなみに信じられないような本当の話なのですが、このエストニアの彼は私より下のクラスなんです(爆)。おそらくペーパーテストで判断される文法力、語彙、ライティングで私の方がわずかに上だからという理由だと思うのですが、「何をもって英語力があるといえるの?」と本当に疑問を感じました。

 わかっていたことですが、これからやるべきことは、「瞬間英作文トレーニング」を続けて、掛け算九九を言えるが如く基本構文を完全にマスターすること。英英辞典を極力使い、単語の定義を頭にしみこませることですね。

 明日から新しい学校が始まります。どこまでやれるかわかりませんが、がんばるだけです!

2009/06/19 (Fri) 09:15
いろいろな人と話して気づいたこと(1)

 前の学校でいろいろな人と話す機会がありました。その中でつくづく思ったのが、ヨーロッパ出身の人や、南アメリカ出身の人は、英語の並び方および一つ一つの単語の定義がほぼ頭に入っているということです。

 コロンビア出身の女性で、スピーキングもリスニングも抜群の女性がいたのですが、「え?」と思えるような簡単な単語を知らなかったりするんです。
 
 私が英語を話す場合、単語を度忘れしたり、もしくは実際に知らなかったりしてよく話がつまってしまうのですが、なぜあのコロンビアの女性は語彙がそれほど豊富でもないのに、私よりもはるかに流暢に英語を話すのかと日々疑問に思っていました。

 ちょっと前にその謎に気付きました。彼女たち(ブラジリアンの男性もほとんど同じレベルのスピーキング力、リスニング力があります)は、ある単語の意味を先生に聞かれた時、即座に英英辞典が頭に入っているかの如く難なく説明ができるんです。
 つまり、難しい単語を知らなくても、その難しい単語の定義を英語で言うことができるので、会話に詰まることがないんです(なんかかなり分かりづらい文章ですね<笑>)。

 わかりにくいと思うのでちょっと具体例を挙げますと、前にある日本人の女性と英語で話していて、depressという単語が出てこなくて会話に詰まってしまいました。このdepressを英英辞典でひいてみると。「to make sb sad and without enthusiasm or hope」と書いてあります。
 結局to make sb sadという簡単な英語が言えれば、depressという単語を知らなくても会話に詰まることはないんです。

 この経験からますます英英辞典の重要性を認識した次第です。

 次回はパート2を書きます。

 

2009/06/18 (Thu) 16:21
別に秘密にしていたわけではないのですが・・・。

 以前、私のパソコンがポンコツで、無線LANの機能がついているにもかかわらずその機能が使えない旨を書きました。

 実は今は普通に無線LAN機能が使えます。別に秘密にしていたわけではないのですが、なんか書こう書こうと思いつつも今日まで引き伸ばしてしまいました(ちなみにちょっと前に書いた「秘密」とはまた別です)。

 買った店に電話して専門家に聞いても全く改善しなかった無線LAN機能ですが、信じられないような方法で直りました。

 思い出したくもないのですが、実はノートパソコンを私の左足の親指に誤って落としたらそのショックで直ったみたいなんですよ。本当に嘘のような本当の話です。

 ちなみに落としたときは、目から火花が出るどころか、目から光子力ビームが出ました(毎度のことながら知らない人すみません)。とにかく痛かったです(笑)。

 怪我の功名とは言いますが、なぜかこの痛ましい事故以後使えるようになりました。

 もうあのような事故は経験したくはないのですが、もし次があるのなら、今度は私の頭にノートパソコンを落として英語力の飛躍的上昇をはかりたいと思います(^^)

2009/06/16 (Tue) 14:48
床屋

 昨日こちらに来て初めて床屋に行きました。めんどくさいので全然行っていなかったのですが、今度は長い髪を洗うのがめんどくさくなったので、かんねんして近所の床屋さんに行ってきました。

 入っていきなり私の片言英語に向こうが気づいたのか、店主と話すことは殆どありませんでした(笑)。私は話よりも、日本の床屋さんとどう違うのかということに興味があったので、自分から話すこともありませんでしたし。

 結果ですが


          はやっ!

  という感じです。

 あっという間に終わりました。実はこちらに来てもものぐさ全開の私は、床屋でどうせ剃るからと思ってその日の朝はひげは剃らなかったし、その前日もどうせ頭は床屋で洗うから、洗髪を止めようかと思ったくらいです。

 結局床屋さんはひげも剃りませんし、頭も洗いませんでした。ヒゲボボーでその後街中を歩いたのは言うまでもありません(笑)。頭だけでも洗っといてよかったです。

 値段は18ドル(日本円で1500円くらい)でした。だれかドル高止めてください。

 日本の床屋さんの半分くらいの料金ですみましたが、私的には、マッサージや耳掃除もやってくれる日本の床屋さんの方が好きです。

 こちらで日本の床屋さんを探そうかと思う今日この頃です(^^)

 

2009/06/15 (Mon) 12:33
隣人宅にて。

 昨日シティーからいつものように電車で帰り、私がいつも利用している駅で降りて家にむかって歩いていたら、突然声をかけられました。
 見たら、昨日パーティでお話させていただいたボビー(女性)でした。夫クリスといっしょに友達の誕生会に行っていたそうです。彼女達は2日連続でパーティに行っていたことになります。

 「ちょっとあがっていって」といわれたのでおじゃましたら、中に2人留学生がいました。本当は3人いるそうです。

 一人はインドネシア人、もう一人は中国人でした。二人ともオーストラリアの大学に通っていて、英語はこれまた達人でした。ぶっちゃけ話すのが私にとっては速すぎたので、聞き取れないこともしばしば・・・。

 とても雰囲気のい家庭で私もどさくさにまぎれて4人目になろうとしたのですが、私にはすでに住む家があるので思い留まりました(笑)。

 本当は今週の勉強プログラムは「地獄の瞬間英作文音読トレーニング」を中心にしようと思っていたのですが、昨日の隣人宅での留学生との会話で自分のリスニングのしょぼさを改めて実感したので、リスニングトレーニングの量を増やすことに決めました。

 それにしても本当に毎日が発見と勉強の連続です。

 では今からシャドーイング、リピーティング特訓を始めます!

 皆さん今週もがんばっていきましょう!

2009/06/14 (Sun) 11:25
誕生パーティー

 ルンバさんへのレスでも書いたのですが、しばらくお休みする予定だったこのブログですが、無理やりカテゴリーを作って更新することに決めました。

 昨日は私のホストマザーの誕生日でした。昼間はシティーに行って友達とランチを食べて、6時頃家に帰ったらびっくり仰天!

 めちゃめちゃたくさん人が来てるんですよ(30人近くいたような)。私の予想だと、息子さんの家族が来てささやかにやるだけなんだと思っていたのですが。

 私もせっかくの機会だったので、自分なりに積極的に話しかけるようにしました。主に3人の方と話したのですが、なんとか話になったので(笑)小さな自信がつきました。ただし、ネイティブ同士で話す会話に耳を傾けて真剣に聞いても、ほとんど内容を理解することができませんした(マジで速かったです)。

 ちょっと改善してきた私のリスニング力もまだまだ発展途上だということが本当に身に染みましたね。だから英語は面白いのですが(もう変態ですね)。

 あとから聞いてわかったのですが、今回は実は還暦だった故にたくさんの人が来たのであって、毎年ここまでたくさんの人が来るわけではないそうです。私にとっては会話をたくさんする機会ができてラッキーな一日でした。 

 では今から地獄の音読練習に入ります!

2009/06/12 (Fri) 13:54
命ある限り

 今日、今お世話になっている学校を終了しました。正直、先生は本当に素晴しく、通っている生徒もみんなとてもフレンドリーでいい人ばかりでした。

 世界中(もちろん日本も含めて)の人からたくさんメールアドレスを頂いたので、日本に帰ってからもメール等を通じて交流したいと考えています。私は結構ちゃっかりしているので、メールを送るたびにガイドをお願いしています(^^)

 唯一今回の学校の欠点をあげるとすれば、私にとって優しすぎました。(もちろん全然易しくはなかったのですが。)

 ものぐさ人間の私はもっと厳しい環境で勉強しなければなりません。ホストファミリーにこの話をしたら、「それはあなた次第だよ」、つまり自分に厳しくすれば学校の環境がどうだとか関係ないと言ってくれたのですが、やはり強制的に厳しくしてもらわないとどうしても甘えがでてしまいます(特に私の場合)。

  新しい学校はかなり厳しいシステムになっているので、私という人間にはぴったりの学校です。あとは先生次第ですね。今回の学校の先生が本当によかったので。
 
 英語以外で大事なテーマとして、他者への貢献を目標に掲げたのですが、英語以上にほとんど達成できませんでした(><)。貢献しようと努力はしたのですが、時には空回りしたりとか(笑)。

 次の学校でも「利他の精神」を第一命題にして、「命ある限り」という気持ちでいろいろなことに取り組んでいきます!

 今は私と関わってくれた全ての人に対し、感謝以外に言葉がありません。

 皆さん本当にありがとうございました!

続きを読む »

2009/06/11 (Thu) 16:20
3ヶ月(12週間)を振り返って。

 先月の振り返りの記事の中で「光陰矢のごとし」の例を挙げたのですが、「矢」ではなく、「光」の間違いでした。今回の4週間は本当にあっという間でした。いったい何をやっていたんだろーとすら思います。
 もちろん自分なりに努力は続けてきました。でもまだまだまだ甘いみたいです。この程度の頑張りでは日本でがんばっているTOEIC戦士の方々のがんばりには絶対にかないません(別に勝負をするつもりはないのですが)。

 こうなったら「精神と時の部屋」に入って修行しなおすしかありません(毎度のことながらマニアックネタですみません)。

 心のスカウターを使って(知らない人本当にすみません)非常に大雑把に英語力を計ってみると、

 スピーキング→ 前回よりもさらに少しずつですが、伸びていると思います。でもあくまで少しずつです。スピーキングに関しては、このまま順調に伸びてくれればある程度満足いくレベルに達するかもしれません。


 リスニング→ 本当にわずかな伸びだと思いますが、小さなブレイクスルーをやっと体感できました。あと30回くらいブレイクスルーしたいです。

 リーディング力→ 確実に落ちました。ここ最近、家での勉強は瞬間英作文を中心に行っているので、どうしてもリーディングを後回しにしてしまいました。英文を読むスピードが確実に落ちたみたいです。瞬間英作文を終了させたら、こちらも本格的に力を入れたいと思います。

 ライティング→ 現状維持していることを願います(笑)。

 総評

続きを読む »

2009/06/10 (Wed) 14:21
本格的な冬到来

 昨日から本当に寒くなりました。もしかして冬服いらないんじゃないかなと思っていたのですが、とんでもない話でした。

 でも、おそらく日本に比べると暖かいと思います。ホストファミリーに聞いたら雪は降らないそうです。

 それでも私はめちゃめちゃ寒がりなので、ダウンジャケットを手放せません(最近は着たまま寝てます)。

 とにかく栄養を十分にとって、寒さ対策も万全にして、風邪だけはひかないようにします。

 早く冬が終わらないかなと思う今日この頃です(^^)。



 

2009/06/09 (Tue) 16:23
もしこのブログを見ていたら。

 今日ある人から携帯メールをいただいたのですが、メールアドレスによっては、こちらで受信できても、送信ができないという事態が発生します。

 今回のメールはアドレスを変更した故いただいたのですが、@の直前に"."(←ドットマーク)が記されていました。このタイプの住所にはパソコン(アウトルック2007)からはメールを送れません。

 それゆえもし見ていたら、メールアドレスを変更して送っていただけると助かります。

 万が一このことを知らない方いらっしゃいましたら、気をつけていただけると助かります。


 では!

2009/06/06 (Sat) 13:19
やはりパソコンは便利だ!

 消えてしまった記事、キャッシュの部分で残っていたので復活しました。

 やはりパソコンは便利ですね。


 シャドーイングとリピーティング  日本にいるときからそうなのですが、私のブログで英語に関して書かれていることがほとんどないので、たまには英語の勉強について書きたいと思います。

 前にも書いたようにリスニングがかなり伸び悩んでいるので、ダイアローグ1200(日本なら2000円で買えますが、こちらでは約4000円します。涙をこらえながら買いました)を使って、シャドーイングとリピーティングを繰り返しています。

 実は以前はグレイドリーダーズのレベル3くらいのオーディオブックを学校で借りて、オーバーラッピングとシャドーイングを中心に勉強していたのですが、この方法は私には合わなかったみたいで、成果がほとんど出ませんでした。恐らく目から入る情報に頼りすぎて、肝心のリスニング力が鍛えられなかったんだと思います。

 「こちらにいるのに何で、日本の英語の教材を使っているの?」という疑問を感じた方もいらっしゃると思います。私も日本にいたら同じ疑問を持つと思います。

  しかしホストファミリーと長く話すわけでもなく、クラスメートはみんな非英語圏ですし、先生はわかりやすい英語を話しているため、どうしても自分でリスニングをトレーニングする必要があります。

 ちなみにこの方法は「英語上達完全マップ」に書かれている方法をアレンジしてやっています。やはり森沢先生は偉大です。

 なんとかダイアローグ1200を早めに終わらせて、その後、テレビやラジオ、そしてネイティブスピーカーとの会話に挑戦したいと思います。

2009/06/06 (Sat) 13:02
電車

 前回の記事を誤って削除してしまいました。それも久しぶりの勉強の記事だったのに(><)。

 こちらのネット環境が日本に比べてかなり貧弱、貧弱、貧弱!なので(Dio)←毎度のことですが知らない人すみません)、どうしても高橋名人並(←またまたフルっ!)に連射とかしてしまいます。それゆえ削除という悲しい事件が起こってしまいました。

 前回の記事を万が一逃した方がいたら申し訳ないので、大筋だけ書きます。

1、 ダイアローグ1200を使ったリスニングのトレーニングを始めたこと。

2、 本の値段がアホみたいに高かったこと。

3、 結局何だかんだいって、ある程度自分で学習する必要があること。

4、 英語上達完全マップに従って基本的に学習していること。

5、 今日から3日間(休日のため。来週の月曜日もこちらは祝日です。たしかクイーンズバースデーだったような)電車が止まるので、シティーに行くために無料バスを使ったことなどです。

 5番以外が前回の記事です。

 5番ですが、日本じゃちょっと考えられませんね。せめて1時間に一本くらい電車を動かしてほしいものです。ちなみにこちらでは休日は基本的に30分に一本しか電車は動きません。

 すべての電車が止まるわけではなく、主に休日の利用が少ない路線が動かなくなります。私がいつも使っている路線は必ず動いていたのですが・・・。まー無料なので良しとします!

 それではみなさん良い週末を!

2009/06/03 (Wed) 14:37
秘密

 ブログでこちらのことについて、書けることはだいたい書いているのですが、実は一つだけ明かせない隠し事があります。しかるべき時が来たらブログ上で告白したいと思います。

 「隠さずにさっさと書きゃーいいじゃん」という声がどこからか聞こえてきそうですが、ちょっとまだ無理なので、申し訳ありませんがお待ちください。

 最悪永久に秘密にするかも知れません。その時は土下座します(笑)。

 最初からこんなこと書かなければいいのですが、明かしたときのブーイングが少し怖いので、この記事が怒りのクッションになればと思い書かせていただきました。

 ちなみに彼女ができたとかそういううれしい類の話ではありません(笑)。

2009/06/02 (Tue) 15:13
やはりTOEICは必要

 ここ数年で一番TOEICから遠ざかった生活をしている私です。こちらに来て思うのが、やはりTOEICは私のモチベーションアップに重要なテストだということです。

 TOEICスカウターで測らないと今の私の状態が全くわかりません。なんか頂上が見えない山を登る感じですかね。ぶっちゃけ高尾山くらいしか登ったことはありませんが(ていうか登ったっていいませんね)。もしかしたら下っているかもしれません。

 相変わらずテレビは宇宙人が話しているのを聞いているのと変わらないし、ラジオにいたっては「この人何人?」という感じですし。←かなり誇張しています(念のため)。

 TOEIC受けるために日本帰ろうかと考えている今日の私でした(航空会社によっては2年分の受験料がかかりますね)。
 

 

2009/06/01 (Mon) 14:57

 昨日はTOEICだったんですね。受けた皆さん本当にお疲れ様です。私はこちらでまたもやTOEICと関係ない記事をアップしたいと思います。

 画像 076


 かなり分かりにくいのですが、一応アリが写っています。


 白うさぎさんこんなんですみません。機会があればリベンジ写真撮りたいと思います。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。