カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/30 (Wed) 16:26
今年を振り返って

 今年を振り返って、長々と記事を書きたかったのですが、訳があって21分しか時間がないので、簡単にいかせていただきます。

 実はひそかに自分なりに目標を立てて学習をしていたのですが、残念ながらひとつの目標が達成できませんでした。まーあまり気にはしていないのですが。

 一番ネックとなっているのが、リスニング力です。いまだにテレビを見ての理解度が50パーセントくらいです。やばいです。

 なんか総括でなくなってきたので、これについては後ほどまた書きます。

 今年一番の収穫は、違う世界の友達がたくさんできたことです。こちらに来なければ絶対にできなかった友達です。これはリスニング力よりも大事なことだと思います(ってあたりまえか)。

 そういう意味で、今年も私にとって最高の年であったことは間違いありません。

 去年もすばらしい年だったので、毎年すばらしい年を迎えていることになります。この幸せが継続できるよう、そして少しでも多くの方に貢献できるよう、来年も気合を入れてがんばっていきます。

 多分これが今年最後の更新になると思うので、一言書かせていただきます。

 今年一年このブログにお付き合いいただき本当にありがとうございました。来年も皆さんにとって最高の年であることを心よりお祈りしています。

 今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

2009/12/29 (Tue) 15:59
日頃の勉強(3)

 今日は家の近くから歩いて20分くらいかかる、マクドナルドから更新です。ちなみに「マクドナルド」とこちらの人に言っても95パーセントの確率で通じません。それ故、日本からオーストラリアに来る人は、マクドナルドの発音を前もって日本で練習することをお勧めします(笑)。

 それにしてもただで回線が使えるとはいえ、スピードが遅すぎて号泣しそうです。
 
 つかみはこれくらいにして(ってつかみにもなっていない文章ですが)、今日はこちらでのリーディング学習について書きたいと思います。

 リーディングに関しては、とにかく「読む」の一言です。前にも書きましたが私は主に「グレイデッド・リーダーズ」を中心に読んでいます。今はレベル5がまーそこそこ読める程度の実力です。こちらでの最終目標としてはレベル6がスラスラ読めればと思っています。

 これ以外には授業で新聞を読むくらいです。これまでも書いてきたように、リーディング力はすぐに落ちます(私の場合は本当に落ちるのが早いです)。ですからどんな題材でもいいので、毎日読む習慣をつけるべきだと思います。

 ちなみに日本にいた時の私のリーディングレベルは、グレイデッド・リーダーズのレベル3がそれなりに読めた程度の実力でした。

 思うにグレイデッド・リーダーズのレベル5がすらすら読める実力の人(私はまだスラスラとは読めません)は、TOEICのパート7が時間内にほぼ間違いなく終わると思います(もちろん単語力が伴ってのことですが)。

 それゆえ、リーディング力で伸び悩んでいる人で、新聞等がちょっと苦手な人はグレイデッド・リーダーズを読むことをお勧めします。私はこちらの図書館で借りて読んでいますが、日本の図書館でも借りられるところがあると思います。幸い私の生まれ故郷の図書館でも借りられるので、日本に帰ったら本棚を空にするくらいの勢いで読みまくりたいと思います。

 シャドーイング、音読、瞬間英作文に比べて、リーディング学習は刺激が少ないせいか、すぐに眠くなってしまうのが難点です(私の場合)。それゆえ体が元気な時に読むことをお勧めします(って私だけか)。

 ではまた!

2009/12/28 (Mon) 17:33
日頃の勉強(2)

 クリスマスで飲みに行ったり、飲みに行ったり、また飲みに行ったりと、本当にあほな過ごし方をしてしまっている私です(反省せねば)。
 
 飲みに行くのは悪いことではないのですが(英語で会話をするので)、その後がいけません。お昼くらいまで寝てしまうんです。なんてもったいない!

 ちなみに更新が遅れたのは酔っ払っていたからではなく、図書館等が完全にお休みなので(ていうか私の家の近くはあらゆるお店がお休みです)、パソコンが使えなかったためです。ちなみに今日は友達の家に無理やり押し入って、友達を無視して更新しています(私の家ではインターネットは使えませんが、友達の家では使えるので(笑)。

 くだらない前置きはこれくらいにして、今日はスピーキングの勉強について書きます。

 これまで何回も書いていますが、こちらに来て一番伸びたのは間違いなくスピーキング力です。ただし最初が全く話せなかった状態だったので、実際は大したことはないのですが。

 こちらに来て3か月経って、全く話せない自分がいて正直本当に焦りました。留学しても結局自分で努力しなければ話せないし聞けないんです。

 で、切羽詰って「どんどん話すための瞬間英作文」を取り寄せたりして、もがいていたら少しだけ話せるようになりました。

 今は「スラスラ話すための瞬間英作文」を帰りの電車でやっています。勉強方法については英語上達完全マップにそって、一文一文を100回暗証しています。

 前回の記事で書きましたが、一日平均3人のイングリッシュスピーカーと話をしています(今は学校がお休みなのでちょっと実現していませんが)。なんでネイティブスピーカーと書かないかといいますと、ドイツ人、オランダ人、インド人など、英語が母国語ではないけど英語の達人がこちらにはたくさんいるからです。彼らと話すことはネイティブと変わらないくらい効果的なスピーキングの練習となっています。

 ただし一番のスピーキング練習方法は、日本人でも韓国人でもいいから友達をつくってとにかく英語で話すということです。こちらに来てから日本語はほとんど使っていません(ブログは日本語で書いてますが・・・<笑>)。

 一番大事なことは、ある程度のリスニング力がついたら(相手の言っていることが分かるようになったら)、とにかく間違っていても、英語でコミュニケーションを取るということです。これは日本でももちろん可能です。周りに英語学習仲間がいたら一定の時間だけでもいいので、とにかく遊びに行く時やのみに行ったとき等、英語で会話をすればいいんです。

 一番最高なのは、英語ができる彼氏や彼女をつくって、とにかくデート中は英語でというシチュエイションですね(爆)。

 まーこれは冗談でななくて、本当にそう思います。

 こちらに来る前英文法ができなければ絶対に話せないと思っていたのですが、それは完全な正解ではないことを思い知らされました。特にサウスアメリカの人たちは多少文法が壊れていても、とても素晴らしいスピーキング力を誇っています。

 彼らの母国語が英語に近いということが一番の理由ですが、二番目の理由は、彼らが話し好きだからだと思います。アジア人の三倍から五倍話します。これだけで練習量が三倍から五倍なわけですから絶対にかないません。

 長々と書いてしまいましたが、とにかく単語の並べ方がわかって、ある程度のリスニング力がある人は、友達を見つけてどんどん話すべきです。ぶっちゃけ海外であまり英語に触れないで生活する人よりも絶対に英語ができるようになると思います(実際、英語をほとんど使わなくても生活できてしまいます。これは事実です。)。

 結局、瞬間英作文をしているのは会話の型を勉強しているわけで、これだけでは話せないと思います。柔道や剣道で技や型を覚えるだけでは強くならない様に、英語も型プラス使う練習が必要なのはいうまでもありません。これはもちろん個人差があると思います。

 ただ、少なくとも私は型だけでは話せるようになりませんでした。

 こちらにきてからの最初の三ヶ月間、型を覚える練習も一応していました。それでも全く話せなかったのは、練習不足だったからだと思っています。

 今の私のレベルでは、本当は上記のような偉そうなことを書く資格はないのですが、、こちらにきてつくづく思ったことなので、恥を承知で書かせていただきました。

 少しでも話せるようになるために、今後もこちらでできるだけ英語を使っていきたいと思います。

2009/12/24 (Thu) 14:21
ありがとう

 本当はスピーキングについて書こうと思っていたのですが、今日は自分の恵まれた境遇に感謝したくなったので、他の内容でいかせていただきます。

 実は、今日現在通っている学校を卒業することになりました。私が今通っている学校は、とても小さくて、私が希望している「虎の穴コース」(またマニアックなことを書いてしまってすみません。詳細はグーグルで「タイガーマスク、虎の穴」を検索してみてください。)が開かれないとのことなので、提携校に転校することにしました。

 そのため急きょブリズベンに引っ越しをします。

 実は今日の朝まで何の予定もなかったのですが、いろいろな方からお誘いを受けて、今日はとても忙しくなりそうです。ここのところ飲んでばかりいてたまには肝臓をいたわった方がいいのですが、しばらく肝臓には頑張ってもらいます(もっと英語頑張れという声がどこからか聞こえてきそうですね)

 こちらの学校に入ってから、いろいろな国籍のたくさんの人と友達になりました。本当に素晴らしい経験をさせていただいております。

 そのすべてのみなさんに「ありがとう」の気持ちを伝えたいです。そして、ブログ等を通じていつも見守ってくれている日本の皆さんに対しては、感謝以外に言葉が見つかりません。

 本当に皆さんありがとうございます。
 


 次回からカテゴリーを「オーストラリア日記最終」(←たぶん(笑)) にします。 今後ともよろしくお願いします。

2009/12/22 (Tue) 16:17
日頃の勉強

 前回予告した、こちらでの勉強について簡単に書こうと思います。今日はリスニングについてです。

 リスニングについては、ちょっと前の記事で日本から持ってきた教材をシャドーイングして、それをリピーティングしていると書きました。時間的には毎日約1時間30分くらいやっていると思います。
 これもずいぶん前に書いたと思いますが、シャドーイングする際にはダイアローグ(ビニエット、スキットともいいますよね)全部をまるごとシャドーイングしているわけではなく、一文一文をMP3プレーヤーのA-Bリピート機能を使って、区切ってシャドーイングしています。これは「英語上達完全マップ」の森沢先生の方式を参考にして、自分なりにアレンジした勉強法です。

 一文をほぼ完璧にシャドーイングできたら、リピーティングを試みて、10回リピーティングできたら一セット終了です。翌日に2セット目をやって、3日目に3セット目をやって一文が終了となります(わかりづらい文章ですみません)。


 ちなみにできるだけ、スクリプトは見ない様にしています。ただし20回か30回聞いてもわからないものについては、もちろん見ます。前後関係から想像しながら聞くと効果的だとは思うのですが、いつもやれているわけではありません。スクリプトを見ながらオーバーラッピングをする方法ももちろん効果的だとは思います。ただ私の場合はその方法があまり効果がなかったので、あえて見ない様にしています。恐らくこれは人によるんだと思います。

 ただし英語初心者の方は、無理してシャドーイングするよりもオーバーラッピングしたほうが間違いなく効果的だと思うので、そちらをすることをお勧めします。

 以上が精聴トレーニングです。

 これ以外に学校の先生の英語を聞く、一日平均3人のイングリッシュスピーカーと会話する、家に帰宅してからテレビを見る(日にもよりますが、一日平均45分くらいだと思います)などしています。で、最近はフレンズを見ています。一回目は字幕なしで見て、2回目は字幕ありで見ます。やっと最近字幕なしでもほぼ内容が理解できるようになりました(回にもよります)。
 ただし私の友人いわく、フレンズの英語はそれほど速くないそうです(私にはかなり速く感じられますが・・・)。

 以上が多聴トレーニングです。

 これらを毎日できていればいいのですが、日によってできない日も多少あります(飲み会が入ったり、ものぐさ病が発症したり、まーいろいろです<笑>)。

 この方法がいいのかどうかわかりませんが、さすがに今までを通算するとかなりの量になるので、効果は感じられています。て言っても、まだまだ映画を字幕なしでなんてとんでもない話ですし、練習を怠るわけにはいきません!

 次回はスピーキングについて書きたいと思います。

 では!
 

2009/12/21 (Mon) 15:09
バッテリーが・・・

 ノートパソコンのバッテリーがもうほとんどありません。ってこんなくだらないことを書いてないで、バッテリーが切れる前になんとかせいよという感じですが、今くだらないことしか思いつきません。

 ちなみに今日学校で一番の山を越えたので(今一漢字があっているか自信がない<笑>)、明日から飲み勉強しまくります。

 もちろん学校でも勉強していますが、ここで言う私の勉強は、自己学習の方です。全く参考にはならないとは思いますが、近々こちらでやっている自己学習の内容についてアップしたいと思います。

 ちなみにバッテリーが6パーセントしかないので、今日はこの辺で!今5パーセントです(笑)

2009/12/18 (Fri) 15:32
切羽詰っています。

 今回のセッションは一週間短いのですが、にもかかわらず通常のセッションよりもやることが多くて、泡を吹きそうです(笑)。

 さらに困ったことに宿題に追われて、リーディング力とリスニング力が落ちている感じです(><)。やはり宿題があろうが何だろうが、日頃のトレーニングを怠ってはだめだということが分かりました。

 来週の月曜日がやまなので、それまで噴いた泡を飲み込むくらいの気持ちで(って、ちょっと汚いですね)、がんばります。

 P.S コメントいただいた皆さん本当にありがとうございます。必ず返事は書きますので、しばしお待ちください。

 

2009/12/14 (Mon) 16:48
英語を頑張っているみなさんへ

ブロガーの方をはじめ、私の周りには英語を頑張っている人がたくさんいます。それも私のようにただ英語だけやっていればいいという夢のような環境とは違い、仕事や家庭でとても忙しい方、学校の勉強と英語を両立している方など、いつも私は刺激されますし、そんな皆さんを私は尊敬します。

 正直これも何度も何度も書いていますが(中にはこれを書くとちょっと気分を害してしまう方もいると思いますが)、正直今でも英語の勉強はそんなに好きではありません(笑)。昔に比べたらかなり好きになったとは思いますが、好きですか?と言われたら3秒くらい考えるも「ちょっと・・・」みたいな感じになってしまいます(なんか異性間の告白みたいですね<笑>)。寝っ転がってマンガを読んだり、誰かと飲みに行くのとは違い、机に座るのに気合いがいることもしばしばです(^^)。

 仮に私のようにあまり英語の勉強が好きでなく、それでも続けられる方は本当に「すごい」と思います(私は全くすごくありません。なんせ好きでこちらにきているわけですから。)。もちろんこれはからかっているわけでもなんでもなく、本気でそう思っています。

 TOEIC、TOEFL、英検、国連英検その他、皆さん本当に気合いを入れていますよね。ハッキリ言って私の気合いなんてかすんでしまいます。

 ただし、これも人によると思うのですが、中には頑張りすぎて燃え尽きてしまう人もいると思うんですよ。昔の私のように体を壊す人もいるかもしれません。

 万が一やっていてきつくてきつくてたまらない時は、ぶっちゃけ休んでもいいと思うんですよ。

今から書くことによって読者が減ったら困るのですが、あえて書きます。

もっとぶっちゃければ、

 英語ができなくても生きていけるんです!
 ←言っちゃった・・・
 
 毎日健康な生活を送り、友達とかとアホなことをやったりすることだって、これはこれで素晴らしいことだと思います。

 たぶん人とはある意味贅沢なのかもしれません。健康で毎日笑顔で生活するだけでは気が済まず、それにプラスアルファーを求めているわけですから(もちろん多くのビジネスマンの方は万が一のリスクに備えてのセイフガードとして勉強していらっしゃるかもしれませんね)。

 中には英語の勉強が楽しくてたまらない人もいると思います。私もそうなりたいのですが、まだその域に達するには時間が必要です(って、あなたは何千時間必要なんだ!という感じですが・・・)。


 なんか久しぶりに長い文章のせいか、全く文章校正を無視したとりとめのどうしようもない文章になっていますが・・・。

 結局言いたいのは(って、最初から書きなさい)、勉強に疲れたらたまには休んでもいいのでは?ということと、決して止めないでくださいということです。
 休む場合にも、休んだことによるメリットと、休んだことによってどれくらい後悔するかということを比較検討してみることも大切です。
 
 私的には全く勉強しない日を一日くらい作って、リフレッシュするのもいいのではないかと思います。

 いろいろな方がおっしゃっていますが、英語の勉強はマラソンみたいなもので、ペースを遅くしたり早くしたりして、ゴールを目指すという意味では同じです。今きつい人はペースを落とすのは当然であり(ただしラストスパート<試験一日前の人>はこの限りではありません)、体と相談しながらうまくペースを守って、最終的なゴールを目指ざすのが王道のような気がします。

 なんか本当にだらだらとちょっと偉そうなことを書いてしまいましたが、もし自分の周りで英語をがんばっていて、ちょっと疲れちゃった人がいたとしたら、このように言うだろうなと思って書きました(^^)。

 最後の最後に、結局自分が後から振り返って、その決断を後悔するかどうかというのが選択の分かれ目ですね。あと、本当に本当に大事なことは(いつ終わるんだこの文章は・・・)、英語ができるようになることよりも、その英語を使って何がしたいのか?ということにつきます。

 「TOEICで高得点を取って女の子にもてたい」なんていうのももちろんありだと思いますし(私もそんな時がありました<笑>、TOEFLで高得点を上げて留学したい、というのはまさに理由としては最高だと思います。

 そんな頑張っている人(頑張れないけど、頑張ろうとしている人)をいつも応援しています。

 ちなみに私は昔昔の遊んでいた付けを返し終わるまで休むことはないと思います(ていうか働いていないんだから毎日休みみたいなものですが)。

 P.S 前回の記事でリプロダクトいうわけのわからない表記をしていましたが、これはリピーティング(リテンション)のことです。たぶん私が使った言葉は間違えている可能性が高いです(><)。
 シャドーイングがかなりスムーズにできても、意外とリピーティングはできないものです(特に私の場合)。このトレーニングはかなりきつかったです(ただしここから得られるものも大きかったと思っています)。


 ここまで読んでいただいた皆さん、本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
 

2009/12/13 (Sun) 10:11
やっと・・・

 終わりました。何が終わったかといいますと、ずいぶん昔に始めたダイアローグ1200のトレーニングです。たぶん200日以上かかったと思います。基本的には朝の通学時間は全部これに使いました。

 全文シャドーイングしながらリプロダクトすること30回。基本的にはスクリプトは見ないので、シャドーイングがまともにできるまでに、英文によっては100回以上かかったものもあります。それをさらにリプロダクトするのがまた大変で大変で・・・(笑)。

 正直もう一周くらいするのがベターなのでしょうが、こちらにいるうちに終わらせるのは物理的に不可能なので、次は「文法・構文・構造別 リスニング完全トレーニング」石井 辰哉【著】に取り組んでいきます。この教材もボリューム満点なので、こちらで終わらすのは至難の業ですが、まー気長に取り組んでいきます。

 「ダイアローグ1200」でのトレーニングを終了しての感想ですが、相当リスニング力が上がったのは間違いありません。もちろんこれ以外に学校やテレビ、映画で多聴もしているので、リスニング力がこれだけでアップしたわけではありませんが、精聴の教材としてはかなりすぐれているのではないかと思います。
TOEIC400~650点の方を対象としているようですが、それは単語のレベルであって、リスニング教材として使うなら900前の橋渡しにもってこいのような気がします。

 こうは言ってみたものの、やはり自分にあった教材をとことんやるというのが一番大事だと思います(^^)。

 今は「終わった・・」というよりも「疲れた・・・」という気持ちの方が大きいです(笑)

 では! 


ダイアローグ

リストレ

2009/12/12 (Sat) 11:52
メルボルン

 ずいぶん前に行ってきたメルボルンの記事を今更ながらアップします。


  遠くに見えるのはユーレカタワーとかいうビルです。下層階は、ビジネスビル。上層部は高級マンションとなってます。展望室は88階(285m)ですが、 住宅が92階(300m)まであるようで。ちなみに展望室行きました。ただし雨でほとんどなにも見えなかったので写真は撮りませんでした。
 いま思えば中だけでも撮ればよかったかなと、ちょっぴり後悔しています。





 適当に撮ったモダンな建物です。



 
  
  駅舎なのかな?まー東京駅のがすごいですね(笑)。



 シドニーでも路面電車は走っていますが、ほとんど観光用です。メルボルンの路面電車はしっかり一般利用されています。


  
  野球場ならぬクリケット場です。近くにはいかなかったのですが、こちらではクリケットが結構人気があるみたいです。テレビでたまに見ますが、全くわけがわからないので、即行でチャンネルを変えています。




     路面電車をアップで。


   実はソブリンヒルという、昔金の採掘場だった所に行ってきました。ちなみにこの川で金が実際に取れます。ただし本当にわずかしか取れないので、365日毎日通って取り続けても、大したお金にはならないと思います。ていうか入場料を払わなければならないので、確実に赤字です(笑)


 こちらにきてはじめてコアラを見ました。写真ではわかりづらいですが、雨だったので寒そうでした。




グレートオーシャンロードという有名な海の見える場所に行ってきたのですが、ずっと雨で・・・。やっと晴れてとれた写真の一つです。私の指が入ってしまってますね(笑)



 これだけでは全くメルボルンとは何なのか分かりませんが、興味のある方はインターネットで検索してみてください。って、私が行った意味が・・・。

 それにしても連日の雨で参りました。雨男の本領を発揮した私のメルボルン旅行でした!

 

2009/12/06 (Sun) 11:15
36週間を振り返って。

  私がこちらにいられる期間をあと少しという感じになりました(まー居よーと思えばあとモー1年くらい居られそうですが・・・)。残りの期間に10回くらいブレイクスルーして帰国できたらと思います。って、夢みたいなことを言っていないで、早速これまでを振り返っていきたいと思います。

 スカウターチェック!←アホか!


 スピーキング→ 「あーあーえーえー」がほぼなくなりました(ていうかただ単に言葉がでなくて黙り込んでいるだけという噂ですが)。以前に、得意なトピックなら思ったことの7割くらい話せるようになったなどとほざいていましたが、それはまったくの勘違いで、今やっとそのレベルに達した感じです(これも勘違いかもしれません)。

 リスニング→ 相変わらず一番の悩みです。ちょっとプラス思考で考えると、自分が求めているレベルと今の自分のレベルがあまりにもかけ離れているので、実際に伸びているのに感じていないだけなのかもしれません(究極のプラス思考とも言える)。

 リーディング→ブレイクスルーを体感しました。でもリーディング力はすぐに落ちてしまうので、努力を怠るわけにはいきません。

 ライティング→ 現状維持。


 <総評>→前回の「振り返って」の記事で、「誰にも負けない努力をする」などと語っていましたが、実際は、「誰にも勝てない努力」をしてしまいました(なんか変な文ですね)。

 その割には、ここ最近で一番能力アップを体感できた期間でもありました。やはり努力というのは、目先のことを考えてするのではなく、ずっと先の方を見据えてするものなんだとつくづく思いました。今回怠けた分は当然後でしっぺ返しとなって返ってくると思うので、前回の付けを返せるよう、今セッションは気合をいれていきます(口だけで終わらない様にがんばります)。

 では!

2009/12/05 (Sat) 12:16
いいんですか?(金八先生口調で)

 いままで訳がわからないタイトルをさんざん書いてきましたが、今日のはピカイチかもしれません。

 何がいいのかといいますと、来週から今の学校で一番上のクラスで授業を受けることになりました。名前も「アドバンスクラス」というかっこいい名前です。アドバンスクラスの出身の生徒を何人か知っていますが、アドバンスというだけあって、ネイティブの如く話す生徒もいます。

 中には、英語を学ぶ必要がないくらいの実力にも関わらず、学生ビザ以外の方法でオーストラリアにいることができないので、仕方なく学校に通っているような生徒もいます。

 私がこのクラスに入るということは、またドラゴンボールネタですみませんが、スーパーサイヤ人、セル、ブー、フリーザが闘っている中に、クリリン(ヤムチャかも)が参戦するようなものです。

 ドラゴンボールをあまり知らない人向けに書けば(最初からこっちで書けって感じですね<笑>)。虎、ライオン、熊が闘っている中に、サザエさんのタマが参戦するようなものです。

 どこまで闘えるか(別に闘うわけではないのですが、気分はそんな感じです)わかりませんが、休みを利用して少しでも悪あがきしたいと思います。

 

2009/12/03 (Thu) 15:37
ライティング

 私の学校では月に1,2回はライティングの宿題があるのですが、最近面白いことに気付きました。

 最初提出したものを、先生がチェックして、指摘されたところを書きなおして再度提出します。添削の際に当然先生は答えを書きません。書くのはヒントだけです。ただし私の場合ヒントだけだとどうしてもわからない場合が多々あるので、その時は他の先生に聞いています(これは反則行為とも言えます<笑>)。

 で、先月もいつものように、優しそうな先生に「これのどこがまちがってるんじゃい」と丁寧に質問したら、いきなり先生が考え込むポーズをして、短いセンテンスを根本的に変えてくれました(笑)。

 私が文章を英文で書く場合、当然の如く日本語で考えたものを翻訳するような形で英語に直していきます。そうすると、文法的には正しくてもネイティブはまず使わないようなへんてこな文章が出来上がる可能性が高くなるみたいです。

 その話をしたら先生も「まさにそのとおり」と言っていました。ネイティブらしい文章を書くには、たくさん読書をしたりして、英語の感覚を身につけていくのがやはり王道なんだと思います。なんか一生かかってもたどり着けないような気もしますが、いつか必ず目標とする頂が見えてくると思うので、そこを目指して少しずつ上って行きたいと思います。

 なんか久しぶりに余裕をもって更新できました(^^)

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。