カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/04/30 (Fri) 09:01
昨日の続き。

 昨日書いた「The Sands of Time」について読んでどうだったかとか一切書いていなかったので、ちょこっと書きたいと思います。

そもそも私がこの本を選んだ理由は、アマゾンの

 「私が初めて読んだシェルダン作品にして今でも、一押しの作品です。詳細な人物描写に加えて読者を飽きさせない早い展開、それでいて英語は簡単だからページをめくる手が止まりません。この一冊に、本に出来ることの全てが詰まっているのでは無いでしょうか? 」

 というレヴューにつられたというものです。ストーリーについてはアマゾンを参考にしていただければと思います。私はここまで絶賛はしませんが、買って損はしないとだけは言えます(ラストの展開とかは私好みだったということもあります)。

 おもしろさは5段階で4、読みやすさは5段階で3,5くらいです(あくまで私レベルだと)。前半が宗教関連の単語がばしばし出てくるので、わからない単語だらけになりますが、それに慣れれば本当に読みやすいです。もし単語をほぼ全部知っていたら読みやすさは当然”5”です。

 ペーパーバックに挑戦したいという方いらっしゃいましたら、読んでみてはどうでしょうか?


 では今日の単語に行かせていただきます。


 avail →(物・事が)<人・事>に役立つ、~を益する、利点、効用、

語源→ a- (~に)  -vail (価値がある)

類義語→use, take advantage of, utilize, employ, help, aid, assist, benefit, profit, などです。
 

 今辞書を知らべていてわかったのですが、availableを知っていればなんてことのない単語ですね。

 今日からこちらのランキングに参加しました。気が向いたらよろしくお願いします(^^)
英語学習ランキング
スポンサーサイト

2010/04/29 (Thu) 18:54
読み終わりました。

  以前にも紹介した「The Sands of Time」をやっと昨日読み終えました。途中からめんどくさくなって、単語を覚える作業を省略したのが吉と出て、思ったより早く読み終えることができました(ただ単に覚えるのがめんどくさくなっただけという噂ですが)。

 420ページくらいあったので、読み終えた時は「おわった~~」みたいな感じがしました。まともに読み終えたペーパーバックはこれが初めてかも知れません。今年中に最低10冊以上読めたらと思います(^^)
 

The Sands of TimeThe Sands of Time
(1989/12/01)
Sidney Sheldon

商品詳細を見る


 次に挑戦するのは 
BloodlineBloodline
(1988/11/15)
Sidney Sheldon

商品詳細を見る


 です。ちなみに460ページもあるので、読む前から少々ビビっています。まー面白ければ問題ないでしょう。

 
では今日の単語に行きます。


assert →断言する、主張する、 

語源→ as- (~に)  -sert (結びつける)


例文→Takeshi asserted that there was nothing wrong with his theory.


 類義語→declare, maintain, contend, argue, state などです。

 ではまた!

2010/04/27 (Tue) 21:38
カレー大好きなんです。

 また訳のわからないタイトルですみません。今日都内某所で、Hさん、Eさんといっしょにカレーを食べました。本当においしいカレーで、紹介してくれてたEさんに感謝です(^^)。

 ちなみに会話の半分以上はTOEICのパート5で残りの4割は英語関係の話をし、なんだか英語を話していないのに、英語漬けな感じでとても充実した一日でした。HさんEさん素敵な一日を本当にありがとうございました。

 オーストラリアは確かにすばらしい国でしたが、日本はやはり最高だと思いました。因みにカレー屋さんはインド人の方が経営していましたが(笑)。


 それではなんとか3日以上続いている恒例の英単語に行かせていただきます。おそらく不評だと思うのですが、半分自分のためにやってますんでご了承ください(笑)。

 
ascertain→(調査・観察などで)確かめる。これは形容詞certain(~だと確信している)を知っていればちょろいと思うのですが、今回も記憶の定着を兼ねてのせました。

 例文→ He ascertained whether it is true. 彼は真偽を確かめた。

類義語としては→ find out, discover, get to know, work out, meke out, verify, confirm, などがあります。

この単語も永久記憶になりそうです。

 

 

2010/04/26 (Mon) 20:20
最近

 やっとペーパーバック(今読んでいる「THE SAND OF TIME」シドニーシェルダン著)が辞書なしで読めるようになってきました。相変わらず未知の単語は怒涛の如くでてきますが、まーそれがわからなくても前後関係で読めてしまうというか。
 繰り返しますが、シドニーシェルダンは本当に読みやすいです。これから語彙の増強を図るという意味でも、シドニーシェルダンの作品を片っ端から読んでいこうと考えています。

 ちなみに私は読みながらわからない単語に青線を引いて(なんで青線かと言いますと3色ボールペンの赤インクが切れたというのが主な理由です。)、それらのほぼ全てを一章が終わるごとにP-Study systemという(御存知の方がほとんどだと思います)ソフトウェアに打ち込んで、覚えまくっています。

 イクフンの「極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 」での曖昧な単語や熟語もこのソフトに打ち込んでいるので、両方合わせて打ち込んだ数が1000近くになってしまいました。

 これらを全部覚えているかと言われれば、半分すら怪しいのですが、「THE SAND OF TIME」が辞書なしで読めるようになったということは少しは効果が出てきたんだと思います。

 もう単語覚えるのはアップアップヒップアップ「アダモスデーペイ!」という感じですが、(←わかった方は私の親友になれると思います<笑>(あまりにもアホすぎるネタですが・・・)今日の英単語にいかせていただきます。

 amend→修正する、 

 これってかなり基本単語ですよね。でもちょっと怪しかったんで、記憶の定着も兼ねて載せました。

 類義語は revise,alter,change,modify,などです。

 では!

2010/04/25 (Sun) 21:18
昔の自分

 今日押入れの整理をしていたら、昔自分が書いた作文がぼろぼろと出てきました。内容を見てみると、全く記憶がないのでなんか他人が書いた文章を読んでいるような変な気持ちになりました。20年以上前のことだと思うので記憶がないのも無理はないのですが。

 全体を通じで思ったのが、とにかくやる気がその文章から全く感じられませんでした。あんな作文を読むために時間を割いている先生に対し今は申し訳ない気持ちでいっぱいです(><)。なんせ、どうにかして紙面を埋めようということが文章を見て伝わってきましたから・・・。

 私のものぐさは作文にも表れていたんですね。

 三つ子の魂百までとはよく言ったもので、せめて他人様に迷惑をかけないよう、この「ものぐさ」ぶりとうまく付き合っていきたいと思います。

 今日の単語は簡単にいきます。

 allude →それとなく言う、ほのめかす、

 この単語も記憶にないです。

 なんか作文といい単語と言いい、ちょっと記憶力が不安になっている今日の私です。くだらないことばかりに脳の大部分が使われているのが原因であるのはまちがいありません。

 
 

2010/04/24 (Sat) 19:37
ネタがないので

 今日も単語で行かせていただきます。

 afflict 苦しめる、悩ます、

 この単語も見覚えはあるのですが、記憶にございません(どっかの政治家みたいですね)。

 af- ~に    - flict 打ちつけられた が語源のようです。


 類義語としては、trouble、burden、などがあります。


ちなみに flictという単語は私の辞書には載っていなくて、おそらく存在しないんだと思います。

 で、全然関係ないのですが発見したのが

  flic→警察官です。 「警察官に苦しめられた」と覚えればいいのではないでしょうか。←最悪の覚え方!!

 今日もお付き合いいただきありがとうございました。




 


2010/04/23 (Fri) 20:43
今日の英検単語は、

 adornです。この単語は私の記憶が正しければ、見たことも聞いたこともありません。

 ちなみに飾るという意味らしいです。

 単語の記憶の仕方はいろいろあると思います。私もいろいろとやっていますが、類義語と関連付けて覚える方法が結構好きです。

 私の持っている類義語辞典から一部の単語を挙げますと、decorate・ornament,などがあります。

 語源ですが、ad-→~に  -orn → 飾る だそうです。

 decorateはこれだけだと関係が分かりませんが、ornamentは「orn」が入っているので関係ありですね。

 なんか今日のは覚えられそうです。前日までに載せた単語はブログを見直して思い出しました(笑)

 では!

2010/04/22 (Thu) 20:32
今日の単語は

 administer(を管理する、治める、執行する)です。もちろんこの単語も以前何らかの形で暗記したと思います。見た記憶だけはあるのですが・・・。

  ジーニアス英和大辞典で調べてみると、


  ad- →~に、 -miniseter →(国政など)に仕える。  

  という形からなる見たいです。


  こうやって語源から覚えるといいですよね(^^)。と思ってはいるのですがいつも三日坊主で終わってしまいます。

 この単語特集は3日で終わらないように続けていきたいと思います。


 では!
 

2010/04/21 (Wed) 21:54
気まぐれで

 今日から気まぐれで、英検準一級に出そうな単語をピックアップして載せていきます。ただ思うんですが、英検準一級の単語ってかなり実用的な単語だと思います。

 ちなみに私が知らない単語のみなので、役に立たない可能性も大ですが、まー付き合ってやってください(^^)。


 acclaim →~を絶賛する。歓呼して迎える、を宣伝する、認める、
      
          絶賛、

 
この単語何度かお目にかかったことがあり、たぶん大昔に記憶したと思うのですが完璧に忘れていました。

 では!

2010/04/20 (Tue) 21:24
英検準一級受験決定。

 昨日申し込みました。英検一級受験と書けばかっこいいのですが、自分の今の実力を考えてまずは準一級から受けます。

 ずいぶん大昔に準一級用の「パス単」を買ってあったのでそれは勉強するかもしれませんが、前にも書いたようにこのテストに向けた勉強は特にしないつもりです。

 そんなに甘くはないと思います。でも受ける頃には今よりもさらに英語力が上がっていると思うので、それを見越しての決断です。

 今年は最終的には一級に挑戦してクリアできたらと考えています(ってそれこそなめるなという感じですね)。

 多くの方が英検に真剣に挑戦しているのを見ていると、この目標をクリアするには相当な気合いが必要だと思います。でも高ければ高いほど登った時気持ちいと思うので(どっかで聞いたような・・・)、英語力ではなくその「気持ちよさ」のために頑張ります!


 

 

続きを読む »

2010/04/18 (Sun) 15:18
とても大事なお知らせ。

 今日、長年お世話になったプロバイダーを変更しました。その関係でメールアドレスも変更することになりました。で、過去においてメールのやり取りをさせていただいた方には、新しいメールアドレスのお知らせを送りました(非常に簡単な文章ですみません)。

 私のことですから、何人かの方に出し忘れていることと思います。もし「私の所に来てない!」というかたいらっしゃいましたら、お手数ですがブログの隠しコメント欄に連絡していただけると助かります。


 では!

2010/04/15 (Thu) 22:33
リーディング対策

 以前にも書きましたが、TOEICに特化した勉強は


極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
(2009/09/14)
イ イクフン

商品詳細を見る


 のみやっています。


 しかしこれだけでは文法力や語彙力は上がっても、根本的なリーディング力はそれほど上がらないと思います。で、今読んでいるのが、


The Sands of TimeThe Sands of Time
(1989/12/01)
Sidney Sheldon

商品詳細を見る


 です。

 シドニーシェルダンは読みやすいといろいろな方がおっしゃるように、「グレイディッドリーダーズ」のレベル5くらいが読める人なら読んでいてそれほど苦にならないと思います。

 ただし出てくる単語のレベルはかなり高く、今150ページあたりを読んでいるのですが、すでに知らない単語は400を軽く超えています(笑)。
 おかげさまで内容はかなり面白く、飽きずに最後まで読み進められそうです。全部読み終える頃には、私のリーディング力は飛躍的に高まっていることと勝手に思っています(^^)。

 それにしても、ペーパーバックを辞書なしで「フフフーン」という感じで読める日はいつ来るのでしょうか・・・?それを目指して今後も読みつづけていきます。

2010/04/14 (Wed) 20:42
ベンベンシート完成

昨日書いた単語シートが今日やっと完成しました。シート自体は1分もかからずにできるのですが、書き込む単語が、それほど重要視していないけどちょっと覚えておこうかなと思う程度のものだったので、シートが埋まるまでに少々時間が必要でした。

  名づけてベンベンシート !(トイレで勉強するためなので)。
 

 ちなみに御存知の方もいらっしゃると思いますが、この案は「女は英語でよみがえる―語学で再就職する必勝ガイド」を書かれた安井 京子 さんによるものです。

 もちろんこれはトイレ専用で使うものではなく、よく目につくところならどこでも効果を発揮します(なんか消臭剤の宣伝みたいだな)。



  
 それにしても 字汚な!最初からブログに公開するつもりならもう少しまとまな字で書いたのですが、急にブログに載せることを決めたので・・・。

  気分を害された方のために癒しの音楽をYOU TUBEから見つけてきました。

続きを読む »

2010/04/13 (Tue) 19:05
英語漬け

 今日アマゾンから以下の商品が届きました。


  
防水MP3プレイヤーお風呂用音楽プレーヤーIDEA LABELイデアレーベル ミュージックプラネットLOE015-WHホワイト


 

 お風呂で勉強している人は結構いると思います。私の場合、本などをお風呂に持ちこんだらいかにすぐれたカバーをつけようが絶対にボロボロにしてしまうと思います。で、ラジオ等なら聴けるんじゃないかと思いアマゾンで検索したらこの商品がヒットしました。

 今日から使います。因みに瞬間英作文をやろうと思います。題材ですが

 

 を使います。

 ちなみに今単語シートを作っていまして、完成したらトイレに張り付けて覚えようと思います。

 いわゆる英語漬け(風呂勉プラス便所便勉)で5月のTOEICは900点いただきます。

2010/04/10 (Sat) 19:35
「文法・構文・構造別 リスニング完全トレーニング」

 久しぶりに英語参考書の紹介をします。この教材についてはずいぶん前の記事でちょこっと触れたのですが、今日はネタもないのでさらにちょこっと書きたいと思います。

 ちょっと前の記事で「市販の教材はもう卒業」みたいな高飛車なことを書きましたが、卒業できませんでした(笑)。というのは、今使っている留学ジャーナルのCD音声がかなり速いので、どうしてもスクリプトが必要な事態が生じてしまいます。机で勉強するなら問題ないのですが、自転車に乗りながらとか徒歩だとちょっと(かなり)きついものがあります。

 で、以前途中でやめてしまったこの教材を「自転車勉」のために復活させました。この教材に関しては全く不満がありません。偶然かどうかは分かりませんが、この教材をボイスレコーダーの早聞きモードでシャドーイングおよびリピーティングをしまくっていたと同時期に私のリスニングは飛躍的に伸びました。
 もちろんこの教材だけのおかげだとは思いませんが、少なくともリスニング上達のきっかけにはなったと思います。本に書いてあったTOEIC対象レベルは忘れてしまいましたが、私個人の意見だと、700前後からそれ以上の方が使われるとかなりの効果を発揮するような気がします。

 かなりボリュームがあるので、もしこの教材に取り組まれる方は、心中するくらいの気持ちでとことんやってみるのがいいと思います。そのくらいの気持ちでないと終わらないと思うので。ちなみに私も全然終わっていません(笑)。徒歩および自転車の移動時のみにしか使うつもりはないので、これを終わらすために日本一周チャリンコ旅行にでも行こうかと考える今日この頃です。

 

 

「文法・構文・構造別 リスニング完全トレーニング」石井 辰哉【著】

2010/04/07 (Wed) 17:24
abide

私は辞書をいろいろな部屋に置いています。なんでかといいますと、何か英語でわからないことがあった時に、自分の部屋まで辞書を取りにいくのがめんどくさいからです。ものぐさなもので。

 最近瞬間英作文をしていて、abideとかいうわけのわからない単語に遭遇したので、さっそくその部屋にあった「ウィズダム」英和辞典をひいてみました。一部のみ抜粋します。


 abide
<自動詞> (規則・法律・決定などを)(忠実に)守る、

     ちなみにbyを伴って使われることが多いみたいです。他動詞としては、~を我慢するなどの意味で使われるみたいです。

 ちなみに私はこの単語を結構あっさりと覚えられました。なぜかといいますと、紙の辞書でひいたので、「かなり前の方のページだった」ということを覚えていまして、それがきっかけになって頭に難なく入りました。たまには紙の辞書を使うのもいいなと思いました。

 これからもこの手を使って、ちょこちょこ単語を覚えていきたいと思います。

2010/04/05 (Mon) 18:37
今日は

 TOEICの結果発表の日なんですね。本当は私も3月のTOEIC受けたかったのですが、帰国できなかったので受けられませんでした。その分5月はがんばります。

 まだ発表するのは尚早なのですが、たぶん英検準一級を受けます。本当は一級チャレンジとかも考えたのですが、今の実力で受けたらお金がもったいないので(笑)準一級で勘弁して下さい(←誰に言っているのか不明)。

 準一級に向けた勉強はするつもりは今のところありません。落ちてからします(爆)。まだ始めてはいないのですが、通訳案内士の勉強も5月のTOEICが終わり次第始めたいと思います。

 順序としては、TOEIC900達成 → 英検準一級合格 → 通訳案内士試験合格 →気が向いたら英検一級受験、という感じでパスしていけたらと思います。

 今のところ達成できそうなのは英検一級受験だけです(受験料さえあれば誰でも受けられるので)。

 まーやることが決まったのであとはやるだけです!

 

2010/04/04 (Sun) 20:21
フレンズ

今日フレンズのシーズン6を見終わりました。オーストラリアにいる時からほぼ毎日見ていますが、未だに全部見終わりません。

 以前にも書きましたが、最初に字幕なしで見て2回目は字幕あり(英語)で見ています。個人的には6が一番面白かったです。特に昨日と今日2日に分けて見たエピソード24~25は本当に感動しました。
 
 それにしても本当にこのドラマに出会えてよかったです。勉強にもなりさらに楽しめるなんて、まさに一石二鳥です。シーズン10を見終わる頃には字幕いらずになっていたいです(ってそんなに甘くないでょうが。)。

 
この感動を皆さんに。(ただし今フレンズを見ている人、もしくはこれから見ようと思っている人は見ないことをお勧めします。内容が分かってしまうので。)

お知らせ→動画変更しました。載せたいのと違うのを載せたみたいで(本当にそそっかしいですね・・(笑))。

続きを読む »

2010/04/03 (Sat) 21:17
LIKE  と WANT

 最近瞬間英作文をしていて、LIKE と WANTを使った文章に少々たまげました。LIKE も WANT も第5文型で使えるんですね。恥ずかしながら知りませんでした。

 例えば Do you like your coffee strong? コーヒーは濃いのが好きですか?

    
 I don't want her involved. 彼女にはかかわってほしくない。 


     「ウィズダム英和辞典」より抜粋
                               

 というような使い方ができます。結構この使い方を覚えておくと実際の会話でも便利かもしれません。基本単語を使いこなせれば会話の幅は相当ひろがるとは思うのですが・・・。 とにかく練習あるのみです!

 それにしても英語というのは本当に奥が深いですね(^^)。 

                                     

2010/04/02 (Fri) 20:54
MASTERPIECE

masterpieceの意味はジーニアス英和辞典によると、「傑作、名作、代表作」となっています。私が何度も絶賛している「Back to the Future」は間違いなくmasterpieceでしょうし、ほぼ毎日見ている「フレンズ」も多くの人が認めるmasterpieceだと思います。

 日本のmasterpieceは何かと考えたときに、私の中で常に思い浮かぶのが、「富士山」です。富士山は自然が作り出した最高傑作だと思います。富士山が嫌いという人は少ないと思います。むしろ気分が晴れたり、時には見て感動したりする人もたくさんいるのではないでしょうか。

 子どもの時、学校の屋上から富士山が見えるととてもうれしい気持ちになったことを覚えています。今でも富士山が見えるとなんか嬉しい気持ちになっていまいます。

 何が書きたいかと言いますと、私の今後のというか一生の目標は、この「富士山」のような人間になることです。見るだけでうれしくなるような存在になるのはルックス的にちょっとかなり難しいのですが・・・(笑)。
 例えば話をするだけで誰かに喜んでもらったり、誰かを元気づけたり、自分という存在によって多くの人に安心を与えられるような人間になりたいです。

 このブログもmasterpieceになるための手段の一つです(もう少しがんばらねば・・・)。

 ということで今後ともよろしくお願いします!

 
 


 この記事を書いていて思い出したのがこの曲です。

続きを読む »

2010/04/01 (Thu) 18:11
今後の英語の勉強予定

 今日、5月のTOEICに申し込みしました。5月のTOEICに向けては、「極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6」、「文法特急」、「単語特急」、TEXセミナーで使った5対策のプリントをやっていきたいと思います。

 今の予定としてはTOEIC特化の勉強は、5、6対策だけします。後は英語の本を読んだり、フレンズを見たりして英語力そのものを上げていきます。これで900をとれなければ、その時にまた考えます。

 ちなみに今リスニングの勉強は、「留学ジャーナル」のCDを使って行っているのですが、やばすぎ(難しすぎ)て全然進みません。あれが完璧に聞き取れれば字幕なしで映画等をかなり理解できると思います。

  それを夢見ながら今後もがんばり続けます!

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。