カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/30 (Tue) 20:26
音読

 昔はあらゆる英文を片っ端から音読していたのですが、ここ最近純粋な意味での音読はほとんどしていませんでした。

 そこで、昨日から初心に帰って、音読学習を再開しました。

 パート5、6の問題をかなり大量にこれまでやってきたのですが、その問題で問われている部分について答えることができても、それ以外に意識がいっていませんでした。
 でも、5、6で使われている英文って、TOEIC頻出単語は出ているは、場面場面での動詞の使われ方(コロケーション等)も勉強になるし、いろいろなことを意識して音読するとプラスアルファーになるものが結構あると思うんですよ。

 で、昨日から実験的に始めた次第です。あくまで実験なのであかんと思ったらすぐにやめます。今回のメソッドが仮に失敗でも、音読学習は今後もいろいろな場面で取り入れていこうと思っています。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


スポンサーサイト

2010/11/29 (Mon) 21:49
今日は短く。

 って、いつもか。

 昨日TOEICを終えまして、今年最後ということと英検が近いということもあり、今後の勉強について考えました。

 でも自分の中では「900という数字を見るまでは」という思いがあるので、このままTOEIC中心の勉強を続けることに決めました。

 ただ、少しやり方を変えて臨みます。それについては次回以降に書けたらと思います。


 では!(本当にみじかっ!!)


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
 

2010/11/28 (Sun) 18:28
今日は第159回TOEIC公開テスト

 昨日は11時前半に就寝し、今日は5時半頃目が覚めました。いつもなら余裕(ここで一言うんちく。韓国語でも「余裕」は「よゆう」と発音し、意味も同じです<全然関係なくてすみません>)ぶっこいて起きるのですが、今日は少しの眠気も感じたくなかったので、フレンズを見た後朝ごはんを食べて、再び寝ました。

 目覚めたら11時前だったので、あせって、イクフン本他のどうしても間違えてしまう問題の復習をやりました(全然あせってない←我ながらアホだと思いました)。その後写真を張り付けて、名前を書いて(これすらやっていなかった。)涼しい顔をしながら11時半頃家を出ました。今回も会場は都心だったので電車を使わなければならず、鳥人間コンテストに出場したら優勝するんじじゃないかと思うほど自転車でかっ飛びました(一応あせっていたみたいです)。

 電車は運良くうまく乗れて、某駅で降りたら、何かブツブツ言っている声が後ろから聞こえてきました。「もしかしてTOEICの音声のシャドーイングでもしているのではないか!!」と思って振り向いたら、ただ単にブツブツ独り言を言っている人でした。あそこまで大きな声で独り言を言う人も珍しいと思いながら目を合わせないようにしました(笑)。

 今日は家にバナナの買い置きがなかったので、某大手コンビニに入りました。なぜバナナがいいかと言いますと、果物は化学分解とかほとんどなされずに胃が消化できるので、体がエネルギーを使う必要もあまりなく、結果的に眠くならないからです。

 それ故、バナナがなければこの際みかんでもリンゴでもいいやと思っていたのですが、置いてあったのは大根とかでした。さすがに馬とかロバではないので、大根を生では無理だと思いあきらめた時、野菜ジュースという選択肢が浮かびました。

 いつもはバナナプラス栄養ドリンクなのですが、野菜ジュースプラス栄養ドリンクで化学反応を起こしトイレに加速装置ダッシュで行くのはいやだと思い、結局野菜ジュースとコーンスープを飲みました。この時点で12時25分。

 結構私と同じくらいの時間に来る人がたくさんいて、受付はかなり混んでいました。会場は某マンモス大学で、マンモスだけあり会場もジャイアントロボ並にでかかったです。

 いつにも増して長くてくだらない前置きはこれくらいにして、早速受験レビューをしたいと思います。


 パート1→ またもや2問位自信なし。

 パート2→ 前回は会心の出来だったのですが、今回は3問位自信がありません。

 パート3→ 前回並みかそれ以下です。ちなみに前回はそこそこだったと思います。4、5問位間違えたかもです。

 パート4→ 前回4はダメダメでしたが、今回は「ダ」くらいの出来です。

 パート5→ 毎度のことですが、可もなく不可もなくという感じです。間違っていても5問位で抑えたいです。

 パート6→ 今回結構迷わせる問題が多かったと思いました。迷ったのが全部当たっていればパーフェクトです(あたりまえか)。

 パート7→ 前回よりも感触的にはできました。3分くらい余ったので、一問だけ訂正できました。

 ここ何回か800点台を取り続けてわかったのですが、「800はいくべ」と思うと850を超えていて、「頼むから800点キープさせてくれ」と思うとだいたい800点台前半です。ちなみに以前あまりの不出来に家に帰ろうと本気で思った時は730点でした。

 ということで、私の感覚が正しければ、今回は「800はいくべ」なので、850点以上と予想します。多分950以上の人は「900はいくべ」と試験後に思うと想像します。私もそんなに遠くない未来に「900はいくべ」と思ってみたいです(^^)。

 ただ今回一つ(正確には五つ)だけ非常に不安なことがありまして、それは結果が今一だった時の言い訳に取っておきます(爆)。結果がどうであれこの不安については結果発表の時に書きます(この対策は早めにします)。

 今日受験なさった皆さんお疲れ様でした。最高の結果が皆さんに届くことを心より願っています。
 

 

続きを読む »

2010/11/27 (Sat) 18:38
明日は第159回TOEIC公開テスト

 つい最近スコアを掲示したと思ったら、もう本番が来てしまいました。今日は、5、6の問題集の復習とリスニング(パート3)に時間をあてました。

 今まで貼ってきた付箋があまりにも多いので、まだ5、6の復習が終わりませんが、これが終わり次第、パート7の復習に入ります。

 明日はもちろん900を狙います。否、取ります!否、突き抜けます!!!

 明日受験なさる皆さんに幸福が訪れることを心よりお祈りしています。皆さん一緒にがんばりましょう!


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

 

2010/11/26 (Fri) 19:34
banquet

  banquetと聞くと、それに対応する日本語として私の頭に浮かぶのは「宴会」です。「宴会」から連想するのは、「こち亀」の両さんです。この連想ゲームのおかげで、TOEICのある参考書の文法問題を間違えました。

 ロングマンによると、

 banquet→ a formal dinner for many people on an important occasion:

 となっており、両さんが出る幕はありません。むしろ中川が出席するような会合にぴったりはまります。

 これからはbanquetと聞いたら中川を思い浮かべることに決めました。

 「こち亀」を知らない方いらっしゃいましたらすみません(わけがわからなかったと思うので)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング




2010/11/25 (Thu) 20:17
英語小話(2)

 昨日ブログに書いたように、ネタが尽きてしまうので英語小話のコーナーはしばらく封印しようと思ったのですが、TOEICが間近なので、急遽予定を変更してこのテーマで行かせていただきます。

 というのも、もしかしたら今日載せる単語が本番に出るかもしれないからです。イクフンか何かに載っていた単語なのですが、出所は忘れました。

  propel

 意味は、~を(機械などの力で)前進させる、推進させる、~を突き動かす、(人)を(~へ)駆り立てる、などです。

 <ジーニアス英和大辞典より抜粋>

 ちょっと考えればわかるのですが、プロペラ(propeller)の動詞形なんですね(ほとんどの皆さんはご存知だったと思います)。

 最初全然気づかなかったのですが、PSSソフトでテストをしていたらふと「はっちゃけました」(「ひらめいた」と同意語 by あばれはっちゃく)。

 本番も「はっちゃけまくれ」と今から祈っている今日の私です。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/11/24 (Wed) 23:16
英語小話。

 今日からまた新たにカテゴリーを作りました。ただでさえわけのわからないブログがさらにわからなくなりますが、見捨てずによろしくお願いします。

 英語小話というのは、恐らく誰もが知っているであろう英語のうんちくを、私が知らなかったばかりにそれを公開するという、ある意味自分の無知をさらけ出すコーナーです(←何もそこまでマイナスに書かなくても・・・。)

 今日の題材は”サボる”です。サボるというのは、要はまーバックれるとか、何かを意図的にしないことを言います(みんな知ってるって!)。

 私は今まで”サボる”は ”さぼる”という書き方をするとてっきり思っていたのですが(もしくはこれに該当する漢字があると思っていました)、インターネットで見ると”サボる”と書いてあるから、これってもしかして”サボタージュ”が日本語化したんじゃないの?って思って辞書をひいたら、やはりそうでした。さらに”サボタージュ(sabotage)”はフランス語が語源らしいです。

 他にもいくつかこんな話があるのですが、すぐにネタが尽きてしまうので、勉強してネタを仕入れながら小出ししていきたいと思います(←相変わらずせこい)。

 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/11/22 (Mon) 20:08
第158回TOEIC公開テスト結果発表

第158回TOEIC公開テスト結果


結果としてはまだまだですが、国内で860を超えることができて、正直ほっとしています。前回とは打って変わってリーティングが思ったよりよく、リスニングが思ったり悪かったです。ぶっちゃけまさかリスニングで450を切るとは思っていませんでした。

 次回はリスニングだけで最低でも35点増しを狙っていきます。

 リーディングは公式では初めて400を超えました。パート7が思いのほかよかったのかもしれません。こちらはキープと言いたいところですが、そこをぐっと抑えて、次回は20点増しを狙います。

 言うのはただなので(笑)。

 繰り返しますが、点数的にはまだまだです。でも、確実に英語力もスコアも上昇気流の中にいるので、うまくこの風に乗って確実にステップアップしていきます。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


2010/11/21 (Sun) 14:39
終わりました。

 終わったのは、こちらです。


 

 終わらせるのには相当な気力が必要だと思いました。ただ単に問題を解くのではなく、全部シャドーイングもしくはディクテーションなどをやったら、それはそれは大変でしょうが見返りは必ずあると思います。私は全部シャドーイングしましたが、リピーティングまではやりませんでした(たぶん1月のTOEICにも間に合わなくなるので)。恐らくそこまでやったら、金井さやか先生の如く、TOEICの音声がマトリックス状態で聞こえるかもしれません。

 しつこく書いていますが、音声は限りなくネイティブに近いので、買って後悔する方ももしかしたらいるかもしれません。でも、もし英語を今後も続けていくのであれば、将来必ずこの教材が役立つ時が来ると思います。

 私が今まで使ったリスニング教材で間違いなく最高のものでした。私は日本語訳の部分はほとんど見ないので、気づかなかったのですが、アマゾンのレビューによるとかなり日本語の部分に誤植があるようなので、それはこちらを参考にしてみてください。

 そして、今紹介したのと同じページに、なんと試聴できるコーナーがあるではないですか!是非試聴してみてください。これでいけそうな方は本屋さへマジンゴーです。閉まっていたらシャッターにロケットパンチを食らわして、店主さんが出てきたら笑顔で「イクフン!」と言ってください。間違いなく警察に行くと思いますが、11月のTOEICには間に合います(そういう問題ではないですが・・・。)。


 まだ一周しかしておらず本当はあと二周くらいした方がいいのでしょうが、間近にTOEICが迫っていることもあり、これからは

 

 に行かせていただきます。ちょっと解いた感触では、「極めろ」に勝るとも劣らないすばらしい本です。恐らくしばらくはこの2冊以外を使ってのリスニングのトレーニングはしません。

 これらが簡単に感じたときに初めて「イングリッシュジャーナル」などの、本場のネイティブの音声が入った教材に取り組めるんだと思います。

 
 では、今からパイルダーオンします(勉強スタートの意味です。注→特に深い意味はありません。)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/11/19 (Fri) 20:21
最高レベルのリスニング教材の作り方(3)

 今日は、抽出した音声ファイルの編集ソフトについて紹介します。

 名前はaudacityというのですが、このソフト本当に使えます。

 高校の英語講師をしていた時、リスニングテストの問題を作っていたのですが、このソフトはテスト用の音声を編集するのに本当に役にたちました。ちなみに、このソフトは某有名TOEIC講師であるK先生からその存在を教えていただきました。本当にありがとうございます。

 
 使い方についてはいろいろサイトで書かれていますが、こちらこちらなどがよさそうです。

 このソフト、オーストラリアでも使っていました。何に使ったかと言いますと、発音の練習をするのにa音やi音などを片っ端このソフトに取り込んで30回リピートするように編集したりとかしました。英語の音声はインターネット上でも発音テキストのCDからでもいくらでも手に入りますが、ほとんどが「あ、あ、あ」とか、「チャー、シュー、メン」とか3回くらいしか発音練習できないので、このソフトを使って編集してリピートできる回数を増やしたというわけです。

 その他、瞬間英作文用の教材の日本語だけを削除して、リピーティング教材用に作り替えたり、とにかくなんでもできます。

 でも、このソフトが一番力を発揮するのは、トラックを増やすことだと私は思います。TOEICのテキストのCDでもたまにトラック分けが非常に不親切な物もあると思います。そういう時はこのソフトを使って自分が好きなようにトラックを作ればいいんです。

 このソフトを使い動画から抽出した音声ファイルを自分好みに編集し、最強のリスニング教材に作りかえることができます。


 他のサイトに説明は丸投げしてしまいましたが、全然わからないという方いらっしゃいましたら、各サイトに「説明がへたくそでわかりません」とか抗議してくれたらと思います(ここも丸投げ)。

 私のサイトに「わけわからないですけど」と聞いていただいてもいいのですが、私の説明でも「わけわからない」と思うので、それを覚悟で聞いていただければと思います。

 
 長々とお付き合いいただきありがとうございました(ブログ閉鎖のあいさつではありません)。

 次回からは平常通り運行します(←交通機関か!)

 
いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/11/18 (Thu) 23:24
最高レベルのリスニング教材の作り方(2)の追記。

 昨日ブログに載せた「ぷっちでここ」ですが、私の機種でも不具合があったので、もしあまり使えないようでしたら、

 えこでこツールを試してみてください。

 実は私がこれをはじめて使ったとき、動画から抽出したMP3の音質がかなり悪くてまいったのですが、どうやら自分で音質を調節できるようです。早速試してみたら、支障のないレベルでした。

 ちなみに、WIN DVDやPOWER DVDなどのソフトがパソコンにインストールされていないと、DVDからリッピングした動画からこのソフトを使って音声を抽出するのは無理みたいです。それ故昨日私のパソコンで使えませんでした。

 次回こそ、抽出した音声の編集について載せたいと思います。万が一今日楽しみになさっていた方いらっしゃいましたらすみません(><)。

いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/11/17 (Wed) 22:39
最高レベルのリスニング教材の作り方(2)。

 昨日更新できなくてすみません(><)。普段は全く気にしていないのですが(問題発言!)、昨日はもしかしたら次回を楽しみにしていた方もいるかもしれなかったので。

 では早速本題に入ります←反省の弁これだけ?!

 前回はリッピングの所まで書きました。今回はそのリッピングしたDVDのデーターを、WAV、WMA、MP3などの拡張子に変換する方法(正確には抽出する)を書きます。

 その前に、何で今回のようなことをしようと思ったかと言いますと、ソーネクストから出ている「超字幕」になぜか「バックトゥーザフューチャー」がないからです。私の中ではありえないことです。誰かソーネクストに知り合いがいたら説教しておいてください。

 話が飛んですみません。

 動画等をMP3に変換(抽出)するフリーソフトは結構あるのですが、私が試したほとんどは非常に音質が悪く「なんじゃこりゃ」状態でした。
 あきらめかけていたら、「ぷっちでここ」というソフトがかなり高音質で、動画から音声(WAV、WMA、MP3)を抽出できることを知りました。


 こちらのサイトに詳しく載っていますので、またまた丸投げですが、よろしくお願いします(何が?)。

 私のパソコンの環境は以前とちょっと変わってしまったので、ちょっとこのソフトがうまく使えていません(そんなんで載せるなという感じですが)。パソコンの環境によっては動画から音声を抽出できないみたいなので、試してだめだった人いましたら本当にすみません。

 ほとんどの方はOKだと思います(←根拠のない自信)。

 でも、映画等をMP3プレーヤーにいれてそれで練習するというのは、最高レベルの方法であるのは間違いないと思います。。

 映画のスクリプトも多分探せばインターネット上に間違いなくあると思うので、それをプリントアウトすればほぼ完璧です。

 明日は、音声の編集について書きます。なぜなら、2時間の音声とかある程度トラックで分かれていないとしゃれにならないと思うので。


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

 

2010/11/15 (Mon) 20:45
最高レベルのリスニング教材の作り方(1)

 今日からシリーズで(と言っても1回でできることを数回に分けるだけですが)最高レベルのリスニング教材の作り方について書きたいと思います。

 実はずいぶん前から紹介しようと思っていたのですが、TOEICに勉強をシフトしたため、この方法ではリスニングをしばらく練習しないだろうと思い、あえてブログには載せませんでした。でも、このブログを見ていただいている方の中にはTOIECを受験しないかたもいるであろうし、中にはブロガー界でも指折りのくだらなさや、ギャグのわからなさを求めてくるかたもいると思うので、あえて載せることにしました(後者の方にはどちらにしても全く重要ではないネタです)。

 このブログを見ているほとんどの方はご存知だと思う方法だとも思います。

 「もったいぶってないで、さっさとやれ秘孔突くぞ!」という声が聞こえてきそうなので、早速本題に入ります。

 今から紹介するのは、要はDVDに入っている洋画をMP3プレーヤーにおとす方法です。で、第一回目はリッピングの仕方を紹介します(「この時点でわかっているぜー」という方は、この後は、有益な情報はないので、TOEICの勉強などに時間を使ってください(^^))。
 
 
 追記で書きます。
 

続きを読む »

2010/11/14 (Sun) 22:05
祝 日本女子バレー銅メダル獲得!

 普段はそんなに女子バレーとか見ないのですが、今回は結構見てしまいました。最後は本当に感動しました。だって、体力も体格も勝る外国の選手相手に、スピードとテクニックで戦うんですから。本当にかっこよすぎです。

 負けたアメリカにも拍手をおくりたいです。間違いなく日本に負けないくらい努力したはずだからです。勝負には必ず勝者と敗者がいて、努力が絶対に実るとは限りません。でも、もし実力が同じであれば、何が勝敗を決めるのでしょうか?それは、間違いなく「絶対に勝つ」という気持ちです。

 幸福なことにTOEICに合否という名の勝敗はありません。つまり努力すれば努力するほどある程度の結果が期待でき、「絶対に900とったる」という気持ちがあれば、必ず獲得できるんです。バレーよりも甘い世界であるのは間違いありません。

 書きながらいろいろなことを考えてしまいますね。

 日本女子バレーの皆さん感動をありがとうございました!


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング

2010/11/12 (Fri) 22:25
150万人の感動。

 勉強の合間にYOU TUBEの動画をよく見るのですが、特に頻繁に見る動画はブックマークしています(Forefoxを使っています)。

 今日はあまりネタもないので、その中の一つをブログで紹介します(←いつも以上に手抜き)。

 皆さんご存知のように、YOU TUBEには動画に対していろいろなコメントが入っているのですが、その中でもひときわ素晴らしいコメントを載せている方がいたので、それもついでに載せておきます。


 では今日はこれで(←本当に手抜き)。



続きを読む »

2010/11/11 (Thu) 18:56
ヒートテック

 このブログでも何度も書いていますが、私は非常に寒がりです。恐らく家猫の3倍、野良猫の10倍、クロネコヤマトの配達員さんの100倍寒がりだと思います。

 特に困るのが足が冷えることです。足が冷たいと勉強どころか、何もする気が起きません(←駄目人間代表)。ただでさえものぐさなのに、寒いと別の意味で完全無欠の人間になってしまいます。

 で、既読の本をもう一度読み返していることは以前ブログで書きましたが、「一日30分を続けなさい」という本を読んでいたら、ユニクロのヒートテックの靴下のことが書いてありました。

 「これや!」って思って買いに行き、早速試しに履いてみました。もう冬場は他の靴下を履く気になれません。私はユニクロのまわし者でも何でもないのですが、寒がりで足がよく冷えてしまう人は是非試してみてください。本当に暖かいです。

 ちょっと心配なのは、かなり暖かいので蒸れて水虫にならないかということです。そういうことで、イボコロリとセットでの購入をお勧めします(←イボコロリは水虫用の薬ではないし、いい加減自分でつっこむのも疲れました)。

いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


2010/11/10 (Wed) 21:50
24

24 -TWENTY FOUR- シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]24 -TWENTY FOUR- シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2010/05/28)
キーファー・サザーランドレスリー・ホープ

商品詳細を見る


今頃になって「24」を見ています。昔弟が深夜枠でやっていたこの番組を一生懸命見ていましたが(もちろん吹き替え版で)、なんであれほど弟が夢中になって見ていたかわかりました。

 これ、面白すぎです。笑えるという意味での面白さではなく、内容がです(ほとんどの皆さんはご存知だと思いますが・・・)。

 レンタルして見ているのですが、一つのDVDに2話しか入っていないので、借りまくらなければなりません。でも150円だから文句は言えませんね(笑)。癖になるといけないので、週に2話ずつと決めてみています。

 ちなみに英語の聞き取りレベルはフレンズよりもかなり高く感じられ、正直叩きのめされています(笑)。私のリスニングもまだまだマダムヤー~ン(ハウス即席ラーメン)です。

 シーズンファイナル(8)を見終わる頃には恐らく来年の今頃でしょうが(もっとかも)、その頃には字幕なしで聞き取っていたいです。


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


2010/11/09 (Tue) 21:59
オレンジレッスン

 洋書以外で本について書くのは久しぶりですね。実はこの本ずいぶん昔に買って、もちろん読んではいたのですが、もう一度読み返したら非常に内容の濃い素晴らしい本だったので、紹介するに至りました。

 洋書以上に和書もほぼ毎日読んでいまして、今はこれまたずいぶん前に受講したフォトリーディングのトレーニングをするのに、既読の本を実験的に使っています。
 
 フォトリーディングについてはまた日を改めて書きたいと思います。


オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する!オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する!
(2006/10)
犬飼 ターボ

商品詳細を見る


 この本ですが、当時もかなり一生懸命読んでいて、付箋が張ってあるは、鉛筆で本にコメントは書いてあるはで、かなり記憶に残っている本でした。でも、ちょっと部屋が狭い(物がいっぱいでただ単に散らかっているだけ)こともあり、もう一回読んだら捨てようと思って読み始めました。

 ところがどっこい、当時結構あっさり読んでいた所が、今読むとなるほど!と思ったりする部分がかなりあって、めでたく廃品回収行きを免れました(^^)。

 内容は、ある女性がかなり悲惨な状況に追い込まれていて、あることがきっかけでオレンジレッスンというものに参加し、いろいろな気付きをいただきながら、成長していくというよくあるパターンの話なのですが、内容はかなり深いです(私がそう思っているだけかも)。

 ちょっと一般の方には受け入れがたい部分もありますが(私は以前この部分はほとんど意識して読んでいませんでした)、それを抜きにしても十分得るものが多い本だと思います。

 読み物としても面白いです。

 5段階評価ではもちろん5です!!

 もし興味が出た方いらっでゃいましたら、読んでみてはどうでしょうか。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/11/08 (Mon) 20:35
終わりなきドリル。

解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7
(2010/09)
イ イクフン

商品詳細を見る


 どれだけ硬派な教材なんですか!!!

 ボリューム的には極めろリーディング解答力5、6の方があるのでしょうが、やっていて、「終わらねー」感度では、こちらの方が断然上です。否、本当に解いても解いても間違えても間違えても終わりません。

 パート7を練習したい人は模試以外ではこれだけやればいいのでは?と思ってしまいます。950オーバーの人には物足りないのかも知れませんが、私は泡どころか、ルストハリケーンを口から吐きそうです(これわかったら相当なマニアです)。

 こんなことを書いていますが、アマゾンでレビューをしたら星5個は間違いなくつけたくなる秀作です。TOEICに興味がない人も、英語が嫌いな人も本屋さんに行ったら是非!←だから何で?

 
ちょっとベタですが。

続きを読む »

2010/11/06 (Sat) 21:45
練習方法は何であれ。

 昨日は、「シャドーイングは神が使う無敵の学習方法」みたいなことを書いてしまいましたが(←そんなこと全然書いていないし。)、私がシャドーイングを始めたきっかけは、単に聞いているだけだと寝てしまうということと、ディクテーションが面倒という二つの理由からです。つまり単なるものぐさなんです(シャドーイングをする人がものぐさと言っているのでは決してありません。念のため。)。

 英語学習者の中で音読が嫌い、もしくはやらないという方も結構いると思います。でも、これらの練習をやらないで、英語が聞けたり話せたりするなら私はそれでいいと思います(私でなくてもみんなそう思うと思います)。

 たとえば、日本語の歌を覚えるときでも、人によっては聞くだけで覚えてしまう人(リスニング派)、いっしょに歌って覚える人(シャドーイング派)、中には書いて覚える人(ディクテーション派)もいると思うんですよ。同じ最終ゴールである「歌詞を覚えて歌えるようになる」ということが達成できれば、全く問題なしなしです(「なし」を続けて強調しました)。

 言うまでもなくこれはそのまま英語の学習に置き換えることができます。

 要は、学習方法の良し悪しを決めるのは自分であり、自分が納得できれば何をしたっていいと思います。一時かなり物議を醸した「英語は逆から学べ!」にしたって、この方法を使って英語が上達して自分が納得できるのであれば、邪道と言われようが関係ないと私は思います。別に悪さをしているわけではないからです。私はこの本を読んだことすらないのですが実際はどうなんでしょう?

 どなたも、最終的にはその練習が好きだったり、苦じゃなかったり、そういう理由で方法を選ぶんだと思います。仮に、「苦痛だけど効果が抜群」という方法を選んだとしても、よっぽど意志が強い人以外は続かないと思います。それ故、私にとってシャドーイングがベストの練習方法であったかどうかは今となってはわかりません手遅れですが、ここまで続けてこれたので、まー完全な失敗ではなかったと勝手に思っています(←微妙な言い方)。

 もし英語学習で悩んでいる方いらっしゃいましたら、何でもかんでもやってみて、自分が一番好きな方法を探しみてはどうでしょうか。やはり「続くよおれ!」「続くは私!」「つくづく変態!」というのが一番大事なことだと思うので(もちろん全く上達が感じられなければ即変えるべきなのは言うまでもありません)。

 
いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング



 
 

2010/11/05 (Fri) 21:39
今までシャドーイングをやってきて。

 シャドーイングはこのブログを始めるずっと前からやっていたので、もう本当に気が遠くなるくらいの時間やってきたと思います。

 で、オーストラリアでも全く感じなかったことなのですが、最近体に変化を感じるようになりました。何が変化したかと言いますと、アホみたいに口が回るようになったんです。これはもちろん口が達者になったとかではなく(英語の勉強をする前から口は達者でしたし)、なんかすべるように口が動くんです。

 で、ちょっと前に豆太さんのブログを見たとき、「そんな中、TBRであーるさんがおっしゃっていた言葉。
音の速さに押し流されているのか、語彙力不足なのか。・・・私の場合、どちらもですね(汗)
自分のMAX な速さで音読すること、という貴重なヒントをいただきました。」

 と書かれており、たぶん私がここ何カ月かで経験したことと同じことをおっしゃっていると思いました。でも、ただ単に速いだけでもだめなような気もします。やはり抑揚や、発音は無視できないのは言うまでもありません(私の発音の良し悪しはとりあえずおいといて<笑>)。そういうのも全て含めてあーるさんはおっしゃっていたんだと思います。

 で、口が滑らかに動くようになってから、英語の聞こえ方も変わってきました。もちろん、まだまだ「フレンズ」で聞き取れないセリフもたくさんあります。でも、今まで全く聞こえなかったというより、今まで全く感じられなかったことが感じられるようになったんです。自分で書いていてもわけがわかりませんが、これは口で言うよりも体験しないとわからないかもしれません。
 よく、日本語と英語は周波数が違うというので、今まで感じられなかった周波数が感じられるようになったのかもしれません。
 
 こんな偉そうなことを書いて、TOEICのリスニングはいまだに今一なので、ただ単に錯覚を起こしているだけかもしれません(笑)。

 まだまだ未熟な私のリスニング力ですが、今後も練習を重ね、KUWATA BANDの 「スキップビート」を聞き取れる領域を目指します(だからなんでやねん!)。

 

 

続きを読む »

2010/11/04 (Thu) 21:12
耳コピ。

 耳コピとは、音楽を聴いてそれを楽譜等を見ないで、楽器でその音を再現することです(合ってるかな?)。

 実は私この関係の動画を見るのが大好きなんです(だからなんなの?という感じですが)。で、いつも見ていて思うんですが、これって、シャドーイングやディクテーションに似ているということです。

 私は主にギターの動画を見るのですが、本当に皆さん気持ちよさそうに弾いています。人によっては指の動きなんて人間技じゃないです。

 私もシャドーイングをしていて、素早い英語の喋りを完全に再現できたとき、本当に爽快感というか、気持ちよくなる時があります(ちょっと変態か?)。

 ただし、昔は「ビジネス英会話」を練習用教材に使っていたので、めちゃめちゃ苦労した割には、効果が非常に少なかったように思います。「ビジネス英会話」は最高の番組だと思いますが、私の当時のレベル(TOEIC600くらい)で、使うとまさに「猫に小判」になる可能性が大です。ちなみに私は当時、一つのダイアローグ(ビニエット)を終えるのに6時間くらいかかりました(笑)。
 やはり身の丈に合った教材を選ぶべきですね。

 話は少々飛んでしまいましたが、一つだけでもお気に入りの練習があってよかったなと思う今日この頃の私です。

 明日はこれと関連して、ちょっとリスニングについて書きたいと思います。

続きを読む »

2010/11/02 (Tue) 21:23
TOEICというゲーム。

 どこかの誰かが言っていたと思いますが、TOEICってゲームと考えることもできますよね。最高得点が990点で、一定のルールの中で点数を競う、本当にうまいことを言うなと思いました。

 参考書という名の攻略本は、もうわけのわからないくらいあって、出題する方も、受験者に簡単には点数を取らせないように、毎回趣向を凝らしていく(あくまで私の偏見です)。

 受験者は受験者で、英語力を鍛えるのはもちろんのこと、反則ギリギリのテクニックを使う者まで出てきますし(私?)。

 この様な視点で見ても、TOEICって面白いですよね。

 それを本当に感じたのが、今回のTOEICです。後半は手に汗をかきました(笑)。人間って、適度な緊張感がある程度あった時に最高のパフォーマンスを発揮すると最近読んだ本の中に書いてありました。そう考えると私は毎回最高のパフォーマンスを発揮しているはずなのですが(笑)。

 TOEICという試験がこれほど人気があるのは、このゲーム性にもあるのではとふと思って書いた今日の私の記事です(^^)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング


 

 

 

2010/11/01 (Mon) 20:31
ダブルで。

新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編
(2010/09/17)
森田鉄也

商品詳細を見る



新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
(2010/09/17)
花田徹也

商品詳細を見る


 買ったのは以上の2つです。

 昨日のTOEICが終わった帰りに、某大型書店に寄って買ってきました。なぜか私の地元の本屋さんには置いておらず、せっかく都心に行ったこともあり、TOEICの手ごたえいかんにかかわらず買うつもりでいました。本来であれば「新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編」も購入するのがセオリーだと思うのですが、イクフンパート7のドリルのやつが全く手つかずなので、それが終わってから考えたいと思います(たぶん買うのでしょうが・・・)。

 やってみた感想ですが、冷蔵庫が一台もない家がテレビを購入する必要があるくらい買いです(わけわからん)。とにかく次元大介が帽子が必要なくらい買いなんです(これもわかる人にしかわからないネタです)。

 何で買ったほうがいいかは、問題が秀逸なのはもちろんなのですが、私はコラムの素晴らしさだけでも買うべきだと思いました(両方とも本当にコラムも素晴らしいんです)。

 というわけで、まだ買っていない人は本屋さんに直行して、「ドラゴンボール」と「スラムダンク」全巻を大人買いしてください(何でやねん!)。

 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング


 

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。