カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/31 (Fri) 20:07
今年を振り返って。

 去年の12月31日の記事を見ると、今年の目標について以下のように書かれています。




この幸せが継続できるよう、そして少しでも多くの方に貢献できるよう、来年も気合を入れてがんばっていきます。




 えっ?これだけ!?

 実は去年は次の日にシドニーからブリズベンに引っ越しだったので、かなりあっぷあっぷで書く余裕がなかったんです。1月1日に飛行機に乗って引っ越すなんて、なかなかできない経験でした。

 少しでも多くの人に貢献できるようと書いていましたが、少しの人に貢献できたのではないかと思います(笑)。

 最低限の目標と掲げていたTOEIC900は残念ながら達成できませんでした。まー努力が足りなかったということでしょう(わかっているならガンバレ!←クレイジクライマーのように<誰もわからねー>)。いつも同じネタですみません。

 来年の目標ですが、今年と同じです。言い換えるならば、「自分の中の最大限の能力をいかして、一人でも多くの人に喜んでもらって、ありがとうと言ってもらえるような行動をする」です。
 
 たぶんこの目標は毎年変わらないと思います。それは私が生きている限り追い続ける目標だからです。

 あと、TOEIC900取ります(さりげなく言っておく)。←何回宣言してるんですか!!

 
 今年このブログを一度でもご覧になってくれた方から、毎回見ていただいた神様のような方まで、このブログを見ていただいたすべての皆さんに対し本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。私という人間がこうして毎日明るく元気に暮らしていけるのも、皆さんという存在があるからと言っても過言ではないと思っています。本当にありがとうございました!

 来年も皆さんにとって最高の年であることを心よりお祈りしています。

 本当にありがとうございました!
 


 

続きを読む »

スポンサーサイト

2010/12/29 (Wed) 20:14
パンドラの箱

 今頃大掃除しています。今頃と言うほど遅くはないのかもしれませんが、去年はオーストラリアにいたので当然やっていませんですし、その前は全て応急処置的な掃除ですましていました。

 掃除というか整理に追われて、もう収集つきません。

 一番手ごわいのが2つありまして、一つは本、もう一つは講師をしていた時にほったらかしていたプリント類です。学校の先生ってアホみたいにプリントもらうんです。個人情報だらけのため普通に捨てたらまずいということもあり、ちぎっては捨てちぎっては捨てを繰り返しています。もう気分は人間シュレッダーです。
 
 ジャンクマンを呼んでジャンククラッシュして欲しいです(知らない人すみません)。

 本について言えば、本棚に収まらない本は部屋のあちこちに置いたり、ダンボールに適当に詰めたりしていたのですが、それを集めたら本棚に入っているのより多いみたいで、新たに大きめの本棚が必要という結論に達しました。なるべく捨ててはいるのですが、お気に入りの本が多くて捨てるに捨てられません。
 優秀な人ほどバシバシ捨てるのかも知れませんが、私はまーその、所謂なんちゃって人間なので(どんな人間じゃ!)捨てるのが苦手です。

 気分はギブアップしたいのですが、あきらめたら安西先生に叱られるかも知れないので、試合終了までがんばってみます(再び知らない人すみません)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


  

2010/12/28 (Tue) 21:15
祖母。

 私はもうそれなりの年なのですが(笑)、幸いなことに祖母は健在です。健在といっても、糖尿病を患っていますし、5年位前に癌の手術を受けて片方の腎臓がありませんので、「健在」という言葉は似つかわしくないかもしれませんね。

 私は結構おばあちゃん子でして、小さい頃のお礼も兼ねて毎年年末にお小遣いをあげています。ちなみにオーストラリアにいる時も親に頼んで渡してもらいました。

 昔の人だからかわかりませんが、もらうと必ずお礼をしなければと考えてしまうんですよね。それ故毎年必ず何かしらお返しをもらっています。お返ししてもらったらあげた意味がなくなってしまうとは思うのですが・・・。

 つい先日、この恒例とも言うべきお小遣いを渡したのですが、今日母親が、ネックレスやら指輪やら時計やらいろいろ持ってきて「おばあちゃんが、何も渡せる物がないからお前に全部やってくれと言って、くれた」と言うんですよ。確かに今までお返しはもらってきましたが、今回の物をもらったら本当にお小遣いを渡した意味がなくなってしまいます。価値とか全然わかりませんが、少なくとも私が渡した小遣いの何倍もするでしょうから・・。

 もうかなりの高齢なので祖母はベッドで寝ていることが多く、支えがなければ歩くことができません。母親がぼそっと「もう身につけることはないと思ったからお前にあげたんだと思う。」って言いました。

 何かこの祖母の思いを聞いた時に、自分が思っているすべての価値観とかいろいろなことがどうでもよくなってしまいました。

 これを「なけなしの愛」って言うのかなと思いました。どんなすごい言葉も、どんなすごい行動も、この「なけなしの愛」には敵わないなとも思いました。

 少しでもばあちゃん孝行しなければとしみじみ思った今日の私でした。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

2010/12/27 (Mon) 22:55
お元気ですか!

 今日年賀状を書いている最中に友達から電話がかかってきまして、当然のごとく年賀状の話になり、私とその友達は同じくらいの枚数を書いているということがわかりました。

 しかし聞いてみると、彼は印刷だけして、文句の一つも書かない年賀状があるとのこと。彼曰く、家族の写真が載ってるからありなんだそうです。

 さらに何か一言書いたとしても「元気ですか?」くらいしか書かないそうです。つまり印刷して「元気ですか」と書けば終わるので、思うにそれほど時間がかかっていないはずです。

 私はパソコンで宛名と裏のデザインを済ませてしまうので、あまり大きなことを言えませんが、文句だけは丁寧に書いています(悪筆ですが)。

 でも、彼と話しているときに残り15枚くらいだったのですが、残り全部アントニオ猪木の如く「元気ですか!」を連発しちゃおうかな~なんてよからぬ考えが浮かんでしまいました。

 結局全部文句を書いて、今さっき出してきました。結果的にしかっり文句を書いてよかったです。最後の方になるともっと書きたいのになんて思ってしまいました。

 明日は、自分の部屋の大掃除です。正直かなりやばいのですが、なんとか済ませてすっきりしたいと思います。

いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

2010/12/26 (Sun) 22:10
4回の英語勉強会を終えて。

 英語勉強会をやっていて思ったのですが、実は一番勉強になっているのは私です。今日もかなり鋭い質問をされて、辞書をひいて自分で納得してしまいました。それは今日に限らずです。

 普段英語を学習していて、フィーリングで分かってしまうことがたくさんあって、実際に理屈を聞かれると「へっ?」てな感じになります(笑)。お金をもらっていたら大変です(爆)←個人的にはそれもありだと思いますが。

 以前高校で教えていた時は質問されることなんてまずなかったので(笑)、純粋に英語の勉強という意味では今ほど学びはなかったような気がします(それ以外の学びは本当にたくさんありました)。

 教えると記憶に残りますし。今後は自分のためにも続けていこうと思います(笑)。

 今年の勉強会は今日で終わりです。今年出席していただいた皆さん(本当に少数でしたが<笑>)、本当にありがとうございます。今後も続けていきますので、よろしくお願いします!

 
いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/25 (Sat) 20:28
「また必ず会おうと」誰もが言った

 タイトルは、このブログで何度も紹介している喜多川泰さんの新作です。

 喜多川泰さんの本を始めて読んだのは、こちらの



 「君と会えたから」という作品からです。恥ずかしながら、読んで号泣しました(爆)。本で泣いたのはこの時点で3回目だったのですが、一番号泣しました(笑)。

 この号泣体験以来、喜多川さんのファンなのですが、

 今回の『「また必ず会おうと」誰もが言った』は私の中で「君と会えたから」以来のヒットです。今回は泣きはしませんでしたが、「この人なんでこんなに素晴らしいことが書けるのかなー」と何度も思ってしまいました。

 いつもの如く適当なあらすじを書きますと、ある嘘つき少年が、自分の嘘で収拾がつかなくなってしまい、下痢になってひどい目に合って、その後は~~~という話です(本の売り上げが~~!!)。史上最悪のあらすじかもしれません。でも、この後の展開がやばいです。

 冗談みたいに書いていますが、恐らく私が今まで読んできた本の中で5本の指には入る素晴らしい本です。もし購入して読んだら、誰かに貸して読ませていただきたいくらいです。その本がめぐりめぐって日本国民全員が読めば、日本は変わると思います。それでは喜多川さんに印税が入りませんが(←結局こんなオチ)。

 私のレビューでがっかりだと思うので、アマゾンのレビューを見ていただければと思います。


 


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/24 (Fri) 20:38
自分に向いていること。

 つい最近の記事であることを始めたと書きましたが、今日まで続けてみて、どうやら私はそれをやるのが向いているみたいです。

 やっていて思ったのが、一番大事なのは「執念深い」ということです。執念深いと書くとちょっと怖い感じがしますが、要はしつこいというかあきらめないことが一番大事だということです。

 私の祖母と、父親がそうなのですが、とにかく二人ともしつこいんです(笑)。とりわけ祖母のしつこさと言ったら天下逸品です(爆)。

 でも、このしつこいという才能?は、何をするにしても便利です。一度こうと決めたらなかなかあきらめないというのは、英語もそうですが、本当に役に立っています。

 もちろんしばらくやってみてあかんと思ったらすぐに止めますが、ちょっといけそうだと思ったらまずあきらめたことがありません。なんか蛇みたいなやつですね(笑)。

 但し、「いけそう」と思うためには、それをやってみなければわかりません。結局大事なのは、いろいろ挑戦してみて自分の向き不向きを検証し、あとは気合いでやり抜くということを続けていくことであり、これさえできればたいていのことは物になるのではと思います。

 前回書いたとんでもないことですが、実はまだ始めてもいません(笑)。そのための資料はちょっとだけ集めたのですが、まだ実行までは時間がかかりそうです。これもちょっといけそうだと思ったらとりあえず実行してみて、続けてみてさらにいけそうと思ったら突っ走るかもしれません(^^)。

 
いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/22 (Wed) 20:47
英語の上達って

 英語の上達って本当にある時ふと感じるものですよね。ドラクエみたいにレベルが上がったら「パラララッパッパッパ~」みたいな感じで音楽が鳴ればやる気がわくのですが(笑)。でも恐らくレベル99という分け方では間に合わず、レベル100万くらい必要な気がします。
 
 レベルがやっと1000くらいになって、「次のレベルまで必要な時間は1000時間です」とか知らされたら、やる気が反対になくなってしまうかもしれないので、やはり知らせてくれない方がいいのかもしれません(←結局どっちなんだ!)。

 私は文法問題の横に「難」とか「読」(問題は解けるけど意味がうまくとれないマーク)とか書くのですが、流石に4回くらい見ると、「なんでこんなの解けなかったの(もしくは読めなかったの)」となります(ならない問題もあります<笑>)。

 結局、繰り返すことによって自分の知らない間に脳が進化して、できるようになっていくんだとつくづく思います。まー英語に限らずなんでもそうだと思いますが。

 語っていないでさっさと勉強再開します。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

2010/12/21 (Tue) 23:37
第4回英語勉強会。

 年末にやるのもどうかと思ったのですが、会館がまだ休みに入りませんし、職員の皆さんががんばっているのに私も負けるわけにはいきません(変な戦いですが・・・)。

 ということでまた勉強会をやりたいと思います。すでに一人確保しておりまして、一人勉がなくなったのでとりあえずホッとしています(笑)。

 日にちは12月の26日の日曜日です。詳細はまたこちらを参照していただければと思います(^^)。

 もし興味をもたれた方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします!

 
 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/20 (Mon) 22:40
第159回TOEIC公開テスト結果発表。

 前回のTOEICを終えたときの記事で、





 ここ何回か800点台を取り続けてわかったのですが、「800はいくべ」と思うと850を超えていて、「頼むから800点キープさせてくれ」と思うとだいたい800点台前半です。ちなみに以前あまりの不出来に家に帰ろうと本気で思った時は730点でした。

 ということで、私の感覚が正しければ、今回は「800はいくべ」なので、850点以上と予想します。多分950以上の人は「900はいくべ」と試験後に思うと想像します。私もそんなに遠くない未来に「900はいくべ」と思ってみたいです(^^)。

 ただ今回一つ(正確には五つ)だけ非常に不安なことがありまして、それは結果が今一だった時の言い訳に取っておきます(爆)。結果がどうであれこの不安については結果発表の時に書きます(この対策は早めにします)。





 と書いたのですが、ほぼその通りの結果となりました。



ここのところ「直感、直感」書いていますが、またもや直感が当たってしまいました。ちなみに前回書いた「不安」の部分ですが、実は今回のテストでマークを塗りなおしたのが6か所くらいあったんです。恐らく塗り直したのはほとんど正解だったと思うのですが、いくら丁寧に消してもなんか黒い部分が消えなかったので、終了時間一分前どころか、試験官の終了合図後もしかとしてずっと消し続けていました。

 一応860を超えていたので、恐らくマークし直した部分はちゃんとカウントされていると思いますが、次回はもっときれいに消せる消しゴムを使おうと心に誓いました。

 今回のスコアの感想ですが、非常にプラス思考で考えると、リーディングが2回続けて400を超えたので、900への道はそれほど遠くないと考えられることです。
 でも、年内に900を達成できなかったことは猛省しなければなりません。

 次回に向けてちょっと考えていることがあるので、問題集を使ってそれを試しながら少しずつ進化していきたいと思います。言いたいことはまだまだたくさんあるのですが、その気持ちを勉強の方に向けてがんばっていきます。


  いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。

2010/12/20 (Mon) 22:40
初めてのオフ会を終えて。

 多分今日私のブログに訪れていただいたほとんどの皆さんは、公開テストの結果が目当てだったかもしれません(^^)。今回の試験結果よりも私にとっては昨日のオフ会の方が重要なので、あえて書かせていただければと思います。

 公開テストの結果は次の記事ですぐに書かせていただきますのでしばしお待ちください。ちなみにスコアは900に全然届いておりません(><)。

 では、オフ会の記事を書かせていただきます。


 前回の記事でも書いたように、昨日の朝はオーストラリアで知り合った友人と都内某所で会っていました。彼は12時の飛行機に乗らなければならなかったので、別れた後、オフ会開始まで相当時間がありました。

 一日乗車券を買っておいたので、電車が乗り放題だった私は、それをいいことにオフ会の会場の下見に行ってきました。なぜなら幹事は絶対に遅刻はできないからです!!!

 で、某駅まで行ってちょっと歩いたらすぐに現場が見つかったので、安心しきって帰りました。さらに現場は、私が降りようと思った駅ではなく、別の駅で降りた方が近いという有益な情報まで得ました。

 その後自宅に帰りました。無敵の一日乗車券がありましたし(笑)。
 
 で、家で余裕ぶっこいてブログを更新したり「24」を見たりしていたのですが、気づいたら「結構時間やばいんじゃな~い」ロッキー羽田状態だったので、即行で準備をして駅までかっ飛びました。電車に滑り込むように乗って一息ついて時計を見ると、ギリギリ間に合いそうだったので一安心しました。

 しかしここで予定外のことが起こります。乗った電車が某駅で急行の通過待ちをする電車だったんです。時間はぎりぎりだったので、通過待ちをしている場合ではありません。しょうがないんで、通過待ちをする駅に着く前に急行が停車する駅で降りて(なんかわかりにくい日本語ですね)、急行が来るのを待ちました。

 残念なことに、先ほど書いた別の駅にこの急行列車は止まりません。「まーグレートマジンガー並にスクランブルダッシュすれば間に合うべ」と思い、電車に乗りながら加速装置を使う準備をしていました。

 で、某駅に到着して、福島千里並のダッシュで階段を駆け上がりました。それにしても、日曜日であるにもかかわらずえらく人がいたのを覚えています。

 ほとんど昏睡状態で改札にたどり着き、そのあとも私の末次慎吾ダッシュは続きました。気分はジョジョのスタープラチナオラオラ状態で進みたかったのですが、人があまりにも多くて全然進まず、得意の居直りモードに入りました。気分は「2、3分位いーべ」状態になりました(参加者の皆さん本当にすみません><)。そしてさらに私の前に障害が待ち受けていました。エレベータに東京ディズニーランドのアトラクションに乗るかの如く、人がたくさん並んでいたんです!!!(なんか遅刻の言い訳ばかりしていますね)。私がいくら心の中で「オラオラ」状態でも、現状はディオのザ・ワールド無駄無駄無駄状態でした。

 幹事であるにもかかわらず結局5分くらい(たぶん?)遅刻してしまいました。事前に遅れると連絡を頂いていた一人の方を除いて全員揃っていたのは言うまでもありません。

 最初にビールを飲んだ時「ウッマー」と思いました。私が走って疲れていたのもありますが、どうやら某メーカーの某●●●だそうです(全然わかんねー)。

 今回話好きの方が集まったみたいで、私の機関銃トークは全く出番はなく、サイコガンを使うがごとく、その一発にかけました。

 楽しい時間はあっという間に過ぎ、結局延長して4時間しゃべりっぱなしの飲みっぱなし状態でした。ちなみに私はあまりにも楽しかったこととビールがうますぎたことが重なって、間違いなく今年一番飲みました。それでも周りの方よりも飲んでいなかったかも知れません。

 一次会終了後、一人の方と二人二次会をしまして、運良く最終電車に乗り遅れました(笑)。

 いろいろな意味で一生忘れられない初オフ会でした。

 一つ言えるのは、「最高に楽しかった」ただそれだけです。

 昨日ご一緒した皆さん、本当に素敵な時間をありがとうございました!

 読者のみなさん、長々といつも以上にわけのわからない記事を読んでいただき本当にありがとうございました!


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/19 (Sun) 15:34
嘘のような本当の話2

 オーストラリに留学していた時、2つの学校を経験したのですが、その2校目の時の話です。

 まず語学学校というのは当たり前ですが、入ってすぐに国籍ごとにクラス分けテストをします。2校目の学校の時は、リスニング込みのペーパーテストをまずやって、その時点である程度のレベルを決め、その後に生徒が2人ずつ呼ばれて、実技というか、2人のネイティブの先生と会話をするという形式でした。

 私はある福岡出身の男性と会話テストを受けたのですが、彼はリスニングは私とどっこいどっこいという感じだったのですが、スピーキングは完全に私を凌駕していました。彼が私より一つ上のレベルのクラスになったのは言うまでもありません(笑)。

 同期というか同じ時期にその学校に入学した日本人の生徒は7人くらいいたのですが、男性は私とその彼だけでした。テスト終了後二人で食事に行き、いろいろ話しを聞いてみると、「オーストラリアに来る前は、福岡の高校で講師をしていて、あまりにも多忙で体を壊してしまい、気分転換もかねてこちらに来た」みたいな話をしていました。TOEICは公開テストは受けたことはないけれど、問題集を解いたらスコアは790だったと言っていたんです。

 ちなみに、その年の3月の私のTOEIC公開テストの点数は790点で、プロフィールにも書いていますが、私もオーストラリアに行く直前まで高校で講師をしていました。

 お互い同じような経験をしてきたので、話は弾み、一緒にいた期間はたった4か月ですが、その後は10年以上付き合いのある親友のようになっていました。

 実は修学旅行前の視察のため彼が東京に来ていたので、一昨日「12月19日の朝会えない?」という内容のメールをいただきまして、今日の朝会いました。オーストラリアにいる時と全然様子は変わっていないどころか、むしろ元気そうでした。話を聞くと無事教員採用試験に合格し、来年から正教諭として福岡の高校で働くとのこと。

 正直自分のことのようにうれしかったです(^^)。

 
 ところで、たまたまオーストラリアに似たような境遇の人間が同じ時期に行き、同じ学校に入り隣でテストを受けて仲良しになるって、私には偶然と思えないんです。

 というのも、このような経験は1度や2度ではなく、今付き合いのある友達も、似たようなきっかけで出会っています。こんなことを書いていると引いてしまう人もいると思いますが、私はこういう偶然のようなことが必然のように思えてならないんです。こういうのをシンクロニシティといいます。

 今日オフ会を無事できることになったのですが、今日会う人達とは、なんかこのシンクロニシティが感じられて仕方ありません。

 今日この文章を見てちょっと引いてしまった方いらっしゃいましたらすみません。またこんなこと書くかもしれませんが、今後ともご閲覧していただければ幸いです(^^)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/18 (Sat) 22:24
嘘のような本当の話。

 最近学習会を始めたり、オフ会を決めたり、絶対無理だと思った人をオフ会に誘ったり、その他にもまだここでは明かせないことなどでいろいろ動いているのですが、すべていい方向にいっています。本当に本当です。

 実はこれらをやろうと思ったのは全部直感で思って、その自分の直感を信じて決めたことです。今直感でいけると思ったことは全部成功するような気すらしています。

 だからと言って例えば次のTOEICで990点取るという直感は都合よく出てきません(笑)。でも裏を返せば自分にできないことは直感でも出てこないだけであり、もし自分がその実力がつけば「990取れるような気がする」という予感みたいなものが出てくると思うんです。「思う」というよりも今の自分の中では確信に近い「思い」です。

 実は今日ちょっととんでもないことが頭に浮かんだのですが(犯罪とかではないです←念のため)、いろいろ調べていけそうだったらやってみようと思います。「いけそう」と思った時点で成功への第一歩をすでに踏んでいるのだから。

 
 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/17 (Fri) 23:34
極めろ!メルマガ~イクフン先生からのおくりもの~

 実は昨日ある方からメールをいただきまして、私のブログとホームページとさらに、私の勉強会までこちらのメルマガで紹介していただいたという事実を知りました。

 なんてお礼を言っていいのかわかりません。実はほぼ毎日ブログカウンターをチェックしているのですが(上がっているとうれしいもので<笑>)、ある時期にいつもよりもカウンターが伸びていたので、誰かが「ブログの宣伝してくれたのかな」なんて思っていました。

 その予感が的中していたというわけです。

 ちょっと前に「皆さんのおかげです」というタイトルで、最近いろいろいいことが起こると書いたと思うのですが、この「カウンターが上がった」という出来事もいいことの中の一つでした。実はこれ以外にも、このメルマガの宣伝のおかげで、本当にいいことが起こりまして、編集者の方には感謝の気持ちでいっぱいです。

 まさか勉強会の宣伝までしていただけるなんて、普通に考えたらありえません。

 つくづく思うのが、やはり今こうして元気に明るく生きられるのは、周りの皆さんあってのことなんだということです。今の自分の境遇に感謝し、少しでも自分の力を周りに還元できればと思います。

 本当にありがとうございます。

 
 「極めろ!メルマガ~イクフン先生からのおくりもの~」のメルマガ登録ページはこちらです。

 ちなみに私は昨日登録しました(宣伝してもらって登録していなかったなんて、なんて罰当たりな!)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

 

 

2010/12/16 (Thu) 23:14
ディクテーションとシャドーイングの注意点。

 最近ある方が指摘されたのですが、「シャドーイングは文章の内容を理解しなくてもできる」というものです。言われてみれば、シャドーイングは音声にさえ集中すればできるので、別に意味を考える必要はありません。
 
 これと同じことはディクテーションでも言えます。

 つまり、この2つの練習方法を使って音声のみに集中していると、純粋な意味での聞き取りの能力は鍛えることができても、結局「何言ってんの?」ということになりかねません。

 私のCNNリスニング状態に陥るわけです(音声は聞こえても、単語や言い回し、もしくは内容が難しくて理解できないことが多々ある<笑>←と言ってもほとんど聞いたことがありませんが)。

 この2つの練習方法は純粋な聞き取りという意味では、最高の練習方法だと思いますが、これらを行う時は、内容も理解しながら行うとなおいいのではと思います。

 私も内容を考えないで機械的にシャドーイングを行うこともあるので、極力それを減らし、自分のリスニングの精度を高めていきたいと思います。

 
 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/15 (Wed) 23:32
「24」でオーバーラッピング

 昨日書いた「24」の新たな見方ですが、字幕をなんとオーバーラッピングしています。私はノートパソコンで基本的に見ているのですが、もしその後ろ姿を母親に見られたら、「ついにこの日が来たか!」と思われてしまうと思います(どんな日なのかはわかりませんが・・・)。

 実は「フレンズ」でもちょこちょこやっていたのですが、めんどくさくて途中でやめてしまいました。

 前回も書いたように字幕でも「24」は難しく感じることがあるのですが、なんとなく字幕に合わせてオーバーラッピングしたら、リスニングだけするよりも意味が頭に入ったんですよ!

 これに味を覚えたので、TOEICの本番でも一層のこと音声をシャドーイングしたろうかなんて考えています。やったら間違いなく「今後の受験をお断りします」になると思いますが、全国初の伝説を作って、いい思い出にしようかなと思う今日この頃の私です(トラウマになるかもです<隣の席の人も>)。


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/14 (Tue) 20:53
「24」は面白い。

 以前「24」を見始めたという話はこのブログ上でも書いたのですが、なんとかファーストシーズンは見終わったので、セカンドシーズンに早速駒を進めました。

 これも前にも書きましたが、1回字幕なしで見て、2回目英語字幕を見るという見方をしています。私レベルだとたまに英語字幕でもきついときがあるので、そういう時は日本語の音声で聞いたり、日本語字幕に一瞬切り替えたりします。

 ちなみにファーストシーズンはあまりにも面白かったので、後半の方は英語学習という名目すら忘れて、英語字幕で最初から見て、2度見など決してせず、すぐに次の話をレンタルするということを繰り返しました。

 前回の教訓を反省し、今回は当初のやり方に戻して、さらにひと工夫加えた見た方をしています。これについては貴重なブログネタなので、せこく小出ししていきたいと思います(笑)。

 セカンドシーズンで幼い女の子が出てくるのですが、どう見ても体調がよさそうじゃないのに、会話でI feel funny .と言っていたので、「こんな状況でこっけいだなんて、あなたがこっけいだよ!」って心の中で思いました。

 当然私の頭もこの女の子以上におかしくなったので、辞書を引きました。

 ロングマンには funny の5番目の項目に feeling slightly ill と出ていました。

 やはり頭がおかしかったのは私でした(爆)。

 英語って私の100倍くらい面白いですね(^^)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

 

2010/12/13 (Mon) 19:47
第三回英語勉強会。

 一発で終わるかも知れなかった企画がなんとか3回目を迎えることになりました。目標はTOEICの回数を超えることです。今が158回なので・・・・・(やっぱ無理かも<笑>)。

 今回は12月の18日土曜日に行います。詳しくはいつもの如くこちらを参照していただければと思います(^^)。内容は同じです。

 いつも(と言ってもまだ2回ですが)会館を借りて行っているのですが、競争率が高くて、今回は時間が少し遅めになってしまいました(><)。駅から20分というところが空いてはいたのですが、3秒間考えて予約するのを止めました。

 興味がある方いらっしゃいましたらよろしくお願いします(^^)。


 では!


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/12 (Sun) 22:57
最近。

 全然英語と関係ないネタなのですが、最近本当にお酒が弱くなってしまいました。基本的には顔とか赤くならないはずなのですが、友人に「お前赤いよ」とか言われて、ちょっと凹むとまではいきませんが、マイナス0、1くらいマイナスの気分になってしまいました(どんだけ?)。

 でも、少ない量ですぐに気分よくなるので、自分的にはそれもいいのではと思います。

 未だに軽く酔っているので、こんなネタしか提供できなくてすみません。

 あと、今日は英語学習会を開いたのですが、3時間という長丁場だったにもかかわらず、時間を忘れるほどの充実した内容でした(独りよがりだという噂ですが<笑>)。

 何はともあれ、今日ご一緒した皆さん本当にありがとうございました!


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

 

2010/12/11 (Sat) 20:44
全ては皆さんのおかげです。

 お陰さまで、私は毎日幸せでいっぱいなのですが、さらに最近はいいことばかりで、いいことの波が押し寄せてくるような感じです。

 全ては、私の周りの皆さんのおかげであるのは間違いありません。いい時は長く続かないというようなこともあるかもしれませんが、私は欲張りなので、もっともっとこの恵まれた状況をよくしていこうと思います。

 そのためには毎日修行が必要です。明日は地元で忘年会があるのですが、終わったら修行のため華厳の滝に行ってきます(養老乃瀧という噂ですが・・・これも修行です(←アホか))。

 何はともあれ本当にありがとうございます。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング



2010/12/10 (Fri) 22:53
まだまだですが。

 このブログでしょっちゅう、フレンズが聞き取りやすくなったとか、バックトゥーザフューチャーのドクの言っていることがわからないとか、アシュラマンと阿修男爵がどっちが強い?とか、マジンガーZの走り方はこっけいだとかいろいろ書いていますが(要は何なの?)、やっと本当の本当にフレンズが聞き取れるようになってきました。

 もちろん未だわからない部分はしょっちゅうありますが、それは純粋なリスニング力のせいで聞き取れないというよりも、単語や言い回しや特定のジョーク、もしくは言ってることが複雑すぎる(私にとって)などです。つまり聞き取れない時は字幕を見ても辞書を引いたりしないとわからないというのがほとんどです。

 正直長かったです。いつか聞き取ったる!と思ってはいたのですが、それが10年後なのか、100年後なのかはわかりませんでした。

 ただし、「24」も「バックトゥーザフューチャーのドク」も、いまだに聞き取れません。「フレンズ」は英語聞き取りの入門編なのかもしれません。

 未だTOEICのリスニングは伸びが今一つですが、495点を近いうちに取りにいきます(←でたビッグマウス!)。


 あと、この更新によりオフ会の部分が表示されなくなるので、一応リンクを載せておきます。締切は明日なので、もし気が向いた方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/09 (Thu) 20:44
エクセル文法帳。

 イクフンシリーズは誰もが認める最高のTOEIC参考書の中の一つですが、索引があればさらに完璧だっただろうにと思ってしまいます。

 そこで、文法説明を見ているときに「へ~」と思った所だけ、エクセルにまとめることに決めました。「へ~」と思うことはそうたびたびあるわけではないので、それほど負担になりませんし(^^)。さらに万が一量が膨大になったとしても(これはこれで問題ですが・・・。<それは文法事項をあまり知らないということになりますから>)、グーグルデスクトップで簡単に検索できます。

 いちいち勉強の度に、パソコンを立ち上げたらかなりの「たわけ」なので、適当な紙にページと例題番号だけ書きこんで、まとめて打ち込むようにしています。この作業も音読と並行して続けていけたらと思います。

 いけると思ったら、イクフン以外の参考書でも「へ~」と思うたびに打ち込んでいきます。

 で、ある程度のボリュームになったらへ~ノートと命名します。←まんまじゃん。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/08 (Wed) 20:45
ものを見る目。

 十人十色とはよく言いますが、人ってもちろん性格は様々ですし、何かを見る目もそれぞれ違いますよね。昔私の友人に面白い人がいて、彼が仕事の関係で女性の同僚の人と保育園に行った時の面白いエピソードを私に聞かせてくれました。

 その女性の同僚が「かわいいーよね~」って言ったら、その彼も「本当に可愛いですね」って返したんですよ。ここまではいいのですが、彼が保母さんを見て言っていたのを見た女性は「そっちじゃないわよ、何勘違いしてんの?」と彼は言われたそうです。つまり女性は子どもを見て「かわいい」と言ったんですね。もしその場に私がいたら、私も保母さんを見ていたと思います(爆)。

 友人の話は極端な例ですが、性別の違いで見るものが変わってきたり、さらに性格、興味、職業、育った環境など、多くの人が同じものを見ていてもその見る角度は違うはずです。

 これは英語にも言えていて、ある人は簡単にTOEICのトリックに気づくのに、私は気付かないなんてことがたくさんあります。これはセンスも関係あるとは思いますが、この眼力ともいえる能力は練習することにより、見るポイントを自分で鍛えれば、必ず上達すると思います。

 以前パート5、6の例文を音読していることを書きましたが、やはり一つの例文をしっかり音読すると、今まで見逃していたことに気づくことが多々あります。

 さらにジャパンタイムズ社説集の例文(こちらはシャドーイングプラス音読)にも結構TOEICに出てくるような言い回しが使われていることに気付きました。


 ちょっと続けただけで、いろいろな気付きがあったので、もうしばらく音読学習を続けていこうと思います。



いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

 

2010/12/07 (Tue) 20:12
小さな幸せ。

 若い人はもしかしたら経験したことがないかも知れませんが、私が幼い頃、音楽はCDやMP3ではなく、レコードが主流でした。

 まだ私の地元はかなり田舎で、近くの駅まで自転車で20分くらいかかりました。音楽が楽しみの一つだった私は、お小遣いをためてその駅にあるレコード屋までよくレコードを買いに行っていました。

 その後レンタルレコードなるものができました。当たり前ですが、レンタルするということは返さなければならず、よくレコードを借りては返すを繰り返していました。つまり20分2往復を繰り返していたわけです。それでも全然めんどくさいと思わなかったし、それが私にとってかなり贅沢な行為でした。

 今はお陰さまで近くに駅ができたので、5分もあればレンタル屋さんに直行できます。さらに言えば、音楽を聴きたいのであればYou Tubeを見れば済みますし、ちょっと技術を使えばYou Tubeの音楽をMP3プレーヤーに入れるのなんて朝飯前です。それでも、レコードプレーヤーをラジカセにライン入力でつないで録音していた頃より、全然音質がいいのは言うまでもありません。
 ただ不思議なもので、音質がいくらよくなっても、当時のうれしさの100分の1も感じません。たぶん有り難味がないからだと思います。

 時代が流れて生活レベルが上がり、昔あれほど贅沢だと思ったことが、今なら下手したら「やったらアホ」と思われるくらいになっています。
 
 このまま書き続けると、ただのボヤキになってしまうので、止めますが、もう一度小さな幸せや感謝できることを考えなおしてみたいと思います。そして些細なことに対しても「ありがとう」と言える自分でいたいです。



 

続きを読む »

2010/12/06 (Mon) 21:30
第2回英語勉強会。

 久しぶりの1日2回更新です。調子に乗って第2回英語勉強会を開くことに決めました。日時は12月12日の13時~16時です。

 内容は前回と同じです。それ故、億が一興味がある方以外はホームページの方に来ていただくと時間の浪費になりますので、そのままスルーしていただければと思います(^^)

 詳しくはこちらで。


 よろしくお願いします。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング

2010/12/06 (Mon) 21:11
初めてのオフ会。

 初めてのお使いではなく、自身初めてのオフ会を急遽開くことに決めました。

 日時は12月19日の18時くらいと考えています。場所は都心になるのではと思います。

 問題はこのブログの読者数を考えると、一人も来ない可能性が高いということです。一人勉はOKでも独り飲みはしたくないので、参加者がなければ、久しぶりに親父と家で飲もうかと思います(笑)。

 万が一興味が出た方いらっしゃいましたら、


 1、私のメールアドレスを知っている方は、直接メールをいただければと思います。

2、それ以外の人は、隠しコメントで参加の旨とメールアドレスをいれていただくか、ホームページの方にメールをいただければ幸いです。

 ちなみに一人でも来れば開催です(もはや「会」ではなくなってしまいますが)。

締切は12月11日までとさせていただきます。


 
 よろしくお願いします。


 しゅうさん




 

2010/12/04 (Sat) 17:14
今日は大忙し。

 ブログ書くぐらいだから、そんなに忙しくはないか・・・。

 以前告知した英語学習会ですが、一人勉は免れて、2人きました(偽客(さくら)という噂ですが<笑>)。来週もやることに決めたので、億が一興味が出た方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

 詳細は後ほどブログでお知らせします(^^)。

 で、この後忘年会に行ってきます。ほとんどのメンバーはもう15年以上の付き合いになります。多分、否間違いなく一生付き合っていく仲間なので、そういう人が周りにいることを幸せに思いながら、今日はお酒を嗜みたいと思います。

 では、アムロ行ってきます。←(アムロは「行きます」だ!)


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング



2010/12/03 (Fri) 20:54
国民英語番号制

 今政治の世界で、国民番号制について議論がなされていますが、この制度を英語学習に応用すれば、日本は今よりもずっと英語先進国になると思います。

 またわけがわからないことを言っていますが、要は、今の自分の英語の実力は日本で何番目というのがわかるとかなりすごいモチベーションになると思うんですよ。1億2千万人の中で私が389万4954番(宝くじみたいですね)だとすると、人数が多いので2時間くらい勉強するとすぐに順位が上がるはずです。私なんて非常に単純だからちょっと順位が上がったと思うとさらにがんばっちゃう(笑)。

 問題はどうやってこの英語力を国に申告するかですね。一層のことTOEIC受験を100パーセント義務化しちゃえばなんて思ってしまいます。

 こんなアホなことを考えていないで、さっさと勉強します。

 
いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2010/12/02 (Thu) 21:13
語彙力アップを兼ねて。



 上の画像はずいぶん大昔に買った、「ジャパンタイムズ社説集」です。今から約7年前ということは、英語力が今よりもはるかにヤバかった時代です。この時の実力でこの教材に手を出すドンキホーテは全国でも数人だったと思います。TOEICで990点取るよりも希少価値が高かったとも言えます(笑)。

 私が今まで勉強してきた中で学んだ教訓は「自分の実力よりはるかに上の教材には手を付けたらだーめ!!」というものですが、この教材は当時の私にとって「だーめ!!」もいいところでした。

 この外にもTOEIC400点台の時にNHKの「ビジネス英語」に挑戦した経験もあります。これは弱い草野球チームのピッチャーが、全盛時のランディーバースに挑むようなものです(伝説の3者連続ホームランどころか、9者連続ホームランを食らいます。)。ドラゴンボールで言えば、ヤムチャ(なぜか例として使いやすいです。)が、スーパーサイヤ人3の悟空に挑むようなものです。
 
 もしくは「魁男塾」の男爵ディーノが江田島平八に挑むようなものです(わかった人は私の親友になれます)。

 話が130億光年くらい離れていきそうなので、話を戻しますが、実はこの教材後生大事に取ってありまして、今頃になって使い始めることに決めました。

 というのも、TOEICの勉強については、基本的には以前使った教材をまわしていくつもりなので、どうしても語彙の増強ができません。そんな中、本棚で誇りどころか青カビが生えかかっているこの教材の匂いがしたので(嘘です。念のため。)、「これや!」と思い今日から使い始めました。

 今使ってもかなり手ごたえがあります。当時よくこんなの使ったなと我ながら「あっぱれ」だと思いました。やった根性は認めてあげたいですが、効率的には「大喝」です。

 この教材2007年分まで買い続けたので、全部終わらせる頃には100歳になっているかもしれません。その年齢になってもこのブログを更新するのが今の目標です(爆)。


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング



 

2010/12/01 (Wed) 20:13
英語勉強会

 本当はこういうことは最低TOEIC950以上の方がするのでしょうが、そんなことを言ったらいつになってもやりたいことができないので、見切り発車させていただきます。

 興味のある方はこちらを参照してやってください。

 私くらいのレベルで勉強会なるものを開くのはぶっちゃけかなり勇気がいりました。それ故、こういうことをしても全然問題ないくらいのレベルに早く達したいというのが本音です。

 もし興味が出た(チャレンジャーの)方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング




| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。