カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/28 (Mon) 21:05
3月13日に向けて(2)。

 ベタですが、もう皆さんご存知の最終兵器を3月13日までに仕上げます。

 


 昨日アマゾンから届いたのですが、まだ箱を開けてません。というのは、この間記事にした「直前」模試3回分が仕上がってないからです。
 基本的に中途半端なことは好きではないと思ってはいるものの、あらゆることを中途半端にしてしまう私ですが、「直前」模試はきっちりやろうと決めたので。

 「リアル模試」についてはこれからたくさんのレビューがいたるところで出てくると思いますが、私もやり終えたら、何かしら感想を書きたいと思います(3月13日以降に)。
 
 では、今から勉強再開です!


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

2011/02/27 (Sun) 21:17
3月13日に向けて。




 こちらの時計は新しい型ですが、これのスーパー古古(フルフル)バージョンのG-SHOCKを長年使っていました。長期使用のためソーラーバッテリーがだめになっていまして、光をちょっとでも当てないとすぐに時間や日付がリセットされてしまうという状態でした。

 ソーラー電池といえど無限ではなく、中のバッテリーが駄目になったら電池をまるごと交換するしかありません。さらに私はストップウォッチやタイマーを使いまくっていたので、表面の樹脂が剝がれてボタンの金属部分がむき出しになっているなど、もうかなり悲惨な状態で使っていました。ちなみに今の時刻はだいたいあっていますが、日付は2000年の4月1日になっています<笑>(もうあまりにもリセットされてしまうので、日付は変えていません)。

 去年こんな状態で使っていたら、10月か11月か忘れましたが、TOEIC当日の試験15分前位に、画面がパッと消えてしまい(リセットの前兆です。画面が消えてからすぐに光を当てないとそのままリセットされてしまいます)、冷汗をかいたことがあります。

 さらにストップウォッチやタイマー機能を使うと、すぐに画面が消えてしまうなど、もうとりあえず限界を感じておりました。ちなみに私は時間を測らないとまとまった勉強ができないタイプの人間です。

 で、今日、ある意味TOEICのために新たな時計をAKB48で有名な某駅の某●●バシカメラまで(いつものばればれ紹介)買いにいきました。

 条件は、壊れにくいこと、そしてストップウォッチ機能が付いていることと決めていました。そう考えるとあまり時計とかに詳しくない私としてはやはりG-SHOCKから選ぶことになります。

 店頭にはたくさんの時計がありまして、さらにG-SHOCKだけでもかなりの量がありました。その中でまず私の目にとまったのが、




 こちらのG-SHOCKでした。



 ほぼこれで決まりと思って、レジの近くに行ったら、





 この青色がちょっとはいっているやつが置いてあるのが目にとまり、ぶっちゃけ相当迷いました。この青いやつは写真よりも全然かっこよかったです。ただ、この両者は値段があまりにも違って、なんでこんなに違うの?という疑問が私の中にフツフツと湧いてきました。

 店員さんに聞いたいら、「ソーラー電池と電波時計が青いやつにはあるけど、黒のは電波時計はないし、電池交換式だから」だそうです。

 私の持論として、時計は私の頭同様少々狂っていた方が気持ちいいというのがあります(←本当に頭狂った発想)。さらにソーラーは前回のことでちょっと懲りているので、特にいらないと思っていました。

 大事なポイントは丈夫さとストップウォッチがあるかないかです。デジタル時計でストップウォッチがなかったら詐欺に近いのでこれは大丈夫だとしても(ちなみに24時間測れると私としてはうれしいです)、値段の差で頑丈さが違うということもありえます。そこで店員さんに聞いたところ「全然変わんないっすよ」の一言(もうちょっと丁寧に言いました)、この会心の一言で黒いやつに無事決まりました。ちなみに電池は7年持つそうです(使い方で変わるのでしょうが)。


 これは当たり前のことなのかもしれませんが、店員さんが「高い方が頑丈です」とまでは言わなくても、高い方に誘導するような言い方はできたと思うんですよ。そういったことをしないで丁寧な説明をしてくれた店員さんに好感を覚えました。

 最後にストップウォッチが24時間測れるかの確認を、なぜかきれいな女性店員さん(中国語を流暢に話していました)に聞いて購入しました(笑)。

 これで私の900へのゴールが近づいてきたのは間違いありません(←マジで?)。

 900取ったあかつきには、また某預℃馬歯カメラに行って今日獲得したポイントで何か買いたいと思います(←せこっ!)

 明日は「3月13日に向けて」パート2について書きます(ヒント、時計ではない)←誰もわからねーし。


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2011/02/26 (Sat) 20:20
「おもしろきこともなき世におもしろく」

 タイトルは高杉晋作さんの有名な句です。この句は物事のあらゆる場面に当てはまる素晴らしい句だと思います。

 おもしろくないことの中からおもしろいものを探すことができれば、どんなにつまらないことでも、あるいはどんなにつらいことも、そこから面白さを見出し、楽しめると思うんですよ。

 何かを成し遂げた人というのは、やり方は違えど、みんな同じようなことを考えていたのではないかと思います。
 
 ただ、つまらない芸人のギャグから面白さを探すのは苦痛だと思ってしまう私はまだまだ子どもかもしれません。


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


2011/02/25 (Fri) 21:12
今日TOEICの結果が届いたのですが、

 アビメを見たら、やはり700後半くらいの出来でした。よほど今回の平均は低かったのかもしれません。リスニングでやっちまわなければと少し脳裏に浮かびましたが、過ぎたことを言っても仕方ないので、次回も平均低くならないかなと密かにせこいことを考えるいつもの私でした。(←「実力で900取る」とか言えないのかねこの人は!)

 明日は朝早くお出かけなので(遊びではないです←誰も聞いてねーし)、今日はこの辺で(←ただネタがないだけ)。

 ちょっと今日は突っ込みを多めにしてみました(←他のことでがんばれ!)


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング 
 

2011/02/24 (Thu) 20:39
英語が読めるようになるとは、どういうことか。

 今日、以前紹介した「HOLES」を読んでいて、「?」印が文章にふってありました。

 前にも書いたように、「HOLES」はずいぶん大昔に一度読了した作品です。その時の英語力では理解できなかったので「?」がふってあったのは間違いありません。

 英語が読めるようになるためには、単語を知っていなければならないのは当然として、英文の文法的な構造を理解していなければならないと思っていました。しかし、この「?」がふってある部分、今日も文法的にわかりませんでした(笑)(この数年間何をやってきたのかとも思いましたが)。

 ところがどっこい、何故か何が書いてあるのか手に取るようにわかるんです(ま~児童書なので)。文法的に説明できないけど、意味がわかるって、私の今までの経験からしてないことなのですが、「英語を読める」というのは慣れもかなりの部分を占めていると思いました。

 あらゆる形式の文章に慣れていけば、恐らく、読めない文章はなくなっていくんだと思います。もちろん最低限の文法知識はさすがにいると思いますが。

 TOEICの文章でも、読めないのはほぼないのですが、答えを見つけ出すのがちょっと・・・・なんで、答えを見つけるのに慣れていかなければなりませんね。


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

2011/02/23 (Wed) 21:17
新TOEICテスト「直前」模試3回分 (2)

 なんで(2)と書いたかといいますと、2007年の11月に記事にしていたからです。ぶっちゃけ、ブログの記事にしたことすらほとんど忘れていました。

 実は今頃この模試で3回チャレンジ法をやっていまして、やっと3回分の模試の2回チャレンジまで終えました。2007年の問題集と考えると簡単なはずなのですが、今やってもそんなに簡単に感じないので、いい練習になっています(←ある意味やばいんじゃないの?)。

 本番前にこの問題集と、プラスマガジンの模試と、花田先生の模試本(今日アマゾンで予約注文しました)は最低でも完璧にしたいと思います。




いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング





 

2011/02/22 (Tue) 20:43
第160回TOEIC公開テスト結果発表

 前回の記事で「やっちまいました。」と書いたのですが、なぜか思った以上によかったです。


 第160回TOEIC結果

前にも書いたように、試験中はあまりの出来の悪さに、リーディングが始まったら手を挙げてそのまま帰ろうとすら思ったのですが、帰らなくてよかったです。

 正直700後半くらいの予想をしていました。これほど予想が外れたのは久しぶりです。

 リーディングがなぜか最高スコアなのですが、恐らく難易度が高かった割には、できたからなのかもしれません。

 しかし、第一段階の目標ラインとしている900にはまだほど遠いので、少々リーディングスコアが上がったからと言って調子に乗るなんてことはありえません。コツコツと今後も勉強がんばっていきます。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング



 

2011/02/21 (Mon) 21:10
第10回英語勉強会。

 ついに英語勉強会も記念すべき10回目を迎えました(笑)。第10回を記念して、終わった後に斉藤祐樹君見学ツアーを行います(大ウソ)。斎藤清六応援ツアーもできません(←わけわからん)。

 つかみはOKということで(そんなもの必要ないのですが)、本題に戻りまして、2月27日の日曜日に行いたいと思います。

 興味のある方いらっしゃいましたら、毎度の如くホームページを参照いただければ幸いです(^^)。ちなみにちょっとだけ内容を変更しました。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2011/02/20 (Sun) 22:13
戻りました。

 スキーから無事生還しました。そんな大げさなものではないのですが、今回私の体力と能力を考えても行ってはいけないスキー場に行ったので、滑る前はかなり不安でした。

 私のスキーのレベルは、しょぼいコースならパラレルターンができる程度です。行った場所は八方尾根というスキー場で、しょぼいコースはほとんどありません。もし初心者の方が行ったら、一回滑ってトラウマになるかもしれません。

 実は大昔に一回行ったことがありまして、その時は今よりもさらに未熟だったので、その当時買ったばかりのスキー板がボロボロになって軽いトラウマになりました(笑)。

 いっしょに行った二人は、一人は上級者レベル(TOEICでいうと950以上)、もう一人も限りなく上級者に近いレベル(TOEIC900くらい)です。二人ともあまり容赦がないというのは長年の付き合いで知っているので、全く反論もせず決まってしまいました。

 途中やばくなったら、腹痛下痢のふりでもしてずらかろうとも思っていました(爆)。

 上級者コースをバンバン滑ったのですが(私は別の意味ですべりまくりました)、まーなんとかなりました。思ったよりも体も動きましたし、あと20年位はいけるなと勝手に思いました。

 滑りながら痛切に感じたことは、今のスキーのレベルは英語のレベル同様中途半端なので、もう少し頑張ってレベルアップしなきゃということです。今のレベルでもどんなやばいコースに行っても、降りることはできますが、滑ることはできません。それじゃ本当の面白さを味わったことになりません。

 こう考えてみると、スキーも英語と共通するところがたくさんあります。英語ももう少し上達すればさらに面白くなるのは間違いないですし。

 ちなみに、今回のスキーで10年間愛用していたスキー靴がぶっ壊れまして(たぶん寿命)、新たなやつを買わなければならなくなりました。お気に入りだったのでちょっとショックでしたが、いつかは壊れてしまうものだから仕方ありませんね。気が向いたら今月から来月にかけてのセールで新たな相棒を買いに行こうと思います。

 お土産買いまくったのでちょっと金欠気味なんですが・・・。カネゴンが欲しいです。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

2011/02/17 (Thu) 21:00
久しぶりに

 明日から二泊三日でスキーに行ってきます。場所は長野です。何回かこのブログで書いていますが、長野には友達がいまして、まースキーというよりも、その友達に会いに行くような感じです。運動不足なので、ちょっと滑ってレストランでビール飲んでさようならという感じになると思います。

 スキーよりも温泉や飲みの方が楽しみになってしまったということは、やはり●●ですね(笑)←(注)変態ではない(なんでやねん)。



いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2011/02/16 (Wed) 21:07
やっと終わりました。



 やっと、「解きまくれリスニングドリル」を一周しました。恐らく史上最も遅い記録でしょう(笑)。もうこの教材について説明はいらないと思いますが、私はTOEICの教材というよりも、映画を字幕なしで見るための橋渡しになる教材と位置づけています(←勝手に決めんな!)。

 これほどボリュームがあって、容赦のないスピードで英語の音声が入っている教材は日本にあるすべての教材を合わせてもそれほどないと思います(たぶん)。これを始める前と今の私ではリスニング力は全然違うと思っています。本当に素晴らしい教材なのに、TOEICのリスニングで思うようなスコアが出ないのは、完全に私のせいです。ま~この話はおいといて、この教材を終えたのでやっと、


 


 に戻ることができます。これをまた一周したら、ドリルに戻ります。もちろん全部完全にシャドーイングします。3周目がいつになるかわかりませんが、その時は全文リピーティングしたろと思っています。もしそれができたら『バック・トゥ・ザ・フューチャー』字幕なし、いけるかもと思っています。

 その前にリスニング満点欲しいです(その前に越えるべき壁がたくさんあるのでしょうが・・・まだ450点だし。)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

2011/02/15 (Tue) 21:20
Matilda



思ったより早く読み終わりました。作者はあの『チャーリーとチョコレート工場 』で有名なRoald Dahl
です。チャーリーの話もそうなのですが、Roald Dahlの作品は面白くて、さらに心温まる話ばかりです。

 「Matilda」ですが、本当に素晴らしい話です。児童書ゆえに読みやすくて、話は単調ながらも時には考えさせられるところもあります。

 個人的に今まで読んだ洋書の中で一番好きです。読み終わった後になんか心地よさを感じました。あと、思ったのですが、やっと最近、簡単な洋書であればほぼノンストレスで読めるようになりました(単語を全部知っていれば完全なノンストレスです)。今の私のレベルだと児童書がちょうどいいのかもしれません。ただし、「Matilda」もそうなのですが、単語のレベルはかなり高いです。高いというのは私にとって高いと思われるだけであり、英語圏の子どものほとんど(否全員)にとっては知ってて当然の単語なのでしょうが・・・。

 実はもうすでに新たな洋書を読み始めていまして、それがこれです。

 



以前書いたかもしれませんが、この[HOLES」一度読み終わっています。但し、当時の私のレベルだとかなり厳しくて、理解できなかった部分もあるので、是非もう一度読み返してみたいと思って手に取りました。今の私のレベルにちょうどいい感じの本です(これも児童書です)。

 この「HOLES」はとても有名な作品でして(ほとんどの方はご存知だと思います)、賞も取ってるし、ベストセラーでもあります。当時の私の英語力でもかなり楽しく読めたので、本当に楽しみながら読みたいと思います。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング




  
 

2011/02/14 (Mon) 21:17
人生山あり谷あり。

 え~~、今日はちょっとうれしいことと(チョコとは関係ありません<笑>)、普通の人ならかなりへこむことが同時に起こったのですが、どんな時にでも平常心でいられれば、何が起こっても幸せなんだろうな~としみじみと思いました。

 ちなみに私は「まだの10乗」くらい人間ができていないので、あらゆる出来事に動揺はしますし、うれしい時は喜びます(これは大事なことですが)。ただ一番大事なことは、へこむようなことが起こったら、引きずらないでリセットすることだと思います。このリセットについては状況にもよりますが、私は結構できる方なのではと思っています(あくまで状況によります)。

 昔ファミコンに夢中になっていた時、ちょっとミスッたらすぐにリセットボタンを押すというこざかしいことをよくやっていましたが、日常生活でもこざかしいことをやればいいのではと密かに思う今日の私です(^^)


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

 

2011/02/13 (Sun) 19:56
脳を活性化する最も簡単な方法。

 ご存知の方も多いと思いますが、「噛む」という行為が脳に相当な刺激を与えるようです。脳のどこの部分か忘れましたが、様々な器官に刺激を与えるようです。

 歯が全くない人は、噛むということができないのは当たりまえですが、そのような人に入れ歯を使ってもらったら、なんと認知症が改善したり、極端な人だと、歩けなかった状態だったのに、入れ歯を使うようになったら歩けるようになったという症例もあります。

 詳しくは忘れましたが、歯茎と歯の間に脳を刺激する物質みたいのがあるらしく、噛むことによってそこから信号が送られるそうです。

 今日その話を思い出して、勉強前にガムとグミキャンディーを買ってきました。何でグミキャンディーを買ったかといいますと、ガムをずっと噛んでいることがあまり好きではないからです。で、グミキャンディーを試してみたのですが、即行でなくなってしまいました(笑)。

 この話はちゃんと大学で研究されて結果が出ているので、ほぼ間違いなく信用していい情報です。これを利用しない手はありません。記憶力も増すみたいですし。

 そういうわけで、TOEICの試験日はガムとグミキャンディーを食べまくって(←いつもの他力本願)、テスト中も試験官にイエローカードを出されるまで粘ろうと思います。目標は試験前までに「一万回噛む」でいかせていただきます(←そういうことばっか言ってないで10回でもいいから音読しなさい!)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2011/02/12 (Sat) 21:58
ウルトラマンのシール

 相変わらずわけのわからないタイトルですみません。私が子どものころ、ウルトラマンやウルトラマンの怪獣の写ったペラペラのカードを買って集めてそれを、シールブックみたいのにそのカードをのり付けしていくと1冊のウルトラ図鑑もどきが完成するというものがありました。

 (YAHOO!知恵袋より一部抜粋)。


 こちらのページに詳しく載っていました。

 私はこれにめちゃめちゃはまってしまい、時にはごみ収集所に捨ててあったこの本を見つけ、怪獣の写真カードをそこからとったりとかもしました(爆)。当時の私にとってはゴミとして捨てられていたこのシール本が宝物に見えました。

 全324種類あるうち、ごみ箱あさり作戦などにより、あと4枚で全部揃うというところまでいったんですが、当時からそそっかしかった私は、なんとそれを友達に見せびらかしたあと公園に置き忘れてしまったんです。

 気づいて光速で公園にダッシュして、見たら幸運にも本がありました!さらに表紙に一枚貼る怪獣がありまして(確か名前はミクラスだったと思います)、ミクラスが貼ってあるからほっとしたのを今でも覚えています。

 しか~し!!!!中を見たら、カードは全部はがされていました(><)。正直、しばらく人間不信になりました(笑)。もしかしたら未だに、今まで生きてきて一番ショックだったことかもしれません(爆)。

 話は飛んで、このウルトラマンカードブック(正確にはワールドスタンプブック)への情熱を、英語学習に向けようかなと最近考えました。

 要は簡単です。知らない単語に出合ったら、とりあえず辞書に線を引いていく(今のところ出典も書いています)というものです。

 使う辞書はかなり迷ったのですが、この間紹介したOxford Mini Dictionary and Thesaurusを使っていこうと思います。

 4万語収録なので、何年かかるかわかりませんが、スタンプラリーみたいな面白さがあると思うんです。無理やり難しい本を読んだりしてどんどん埋めていくという手もあります。チェックしていくだけで単語を覚えられるという虫のいい話は少ししか思いませんが(←少しは思うんだ)、辞書をひくモチベが少しでも高まればと期待して取り組んでいきたいと思います。

 今心配しているのは、3万9千語位チェックした後に、どこかに置き忘れやしないかということです(笑)。まー誰も持っていかないと思いますが・・・。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 
 

2011/02/11 (Fri) 22:53
声に出して言葉を発するということ。

 人間とチンパンジーは、99%の遺伝子の類似性を共有しているそうです。しかし、この両者はドラゴンボールの孫悟空とヤムチャ(またこのネタ?)以上の差があるのはご存知の通りです。

 この両者の違いは、喉の構造にあるといわれています。人間の喉の部分がチンパンジーよりも狭くなっているらしく、それにより言葉を発することができるようです。

 喉の構造がたまたま異なって、言葉を発するというこのわずかな違いが、この両者に次元が異なるくらいの差がついてしまったわけです。

 これを知って思ったのが、やはり英文を口に出して読むということは、進化の過程を考えても、英語上達にとってかなり合理的なんじゃないかということです。こんな偉そうなことを書いていて、自分の望むべく英語力にまだまだ達していない私ですが、声を出した勉強をやっていなかったらもっと上達が遅かったと思います(笑)。

 今日はあまり声を出す勉強はしませんでしたが、明日は気合いを入れて奇声をあげて声をからし、雪の中耳鼻咽喉科に行って来ようと思います。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

2011/02/10 (Thu) 21:32
第9回英語勉強会。

 ほとんど週末になってしまいましたが、今頃勉強会のお知らせです。2月12日土曜日に行います。

 詳しくはホームページの方へよろしくお願いします。

 
 それにしても今日寒いですね。風邪をひかないように気をつけたいものです。

 では皆さん、よい週末を(^^)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2011/02/09 (Wed) 22:05
潜在意識。

 イクフンの「極めろ!リーディング解答力 5、6」を、数周しているのですが、不思議なことに以前解説を見てもわからなかった問題が、何故か最近理解できるようになりました。ありえない話ですが「解説が間違っているにちがいない」などとたわけたことを考えたこともあります(笑)。

 理解できたのは潜在意識のおかげだと思っています。

 私が英語を習った大学の先生は、「どうしても読めない文章があっていくら考えてもわからなかったのに、一晩寝て同じ文章を見たら、何故か理解できるようになった」という面白い話をしてくれました。先生は潜在意識については一切触れていなかったと思いますが、これはほぼ間違いなく潜在意識のなせる技です。

 「だからあなたも生き抜いて」で有名な大平光代さんも、司法試験の勉強をしていて、どうしてもわからなかった問題が、眠った後にもう一度見たら、何故か理解できたみたいなことを著書で書いていました。

 このように人間には潜在意識という非常に便利な能力が備わっていまして、勉強に限らずいろいろな問題にぶつかった時、顕在意識でいくら考えても解決できなかったことが、一晩寝て名案が閃くようなことがあるようです。

 いくつかのTOEICの問題集を何周もまわすと、潜在意識に情報が刷り込まれて、どんな問題にも対応できるようになるのではと私は思っています(語彙問題等、未知の知識を解う問題は難しいと思いますが)。

 TOEICの高得点の方々は様々な問題集をあり得ない数まわしていますが、潜在意識に組み込まれている情報量たるや私の比ではないのは間違いありません。

 最低あと10回くらいは「極めろ!リーディング解答力 5、6」をまわしたいと思います。






 
いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

 

2011/02/08 (Tue) 20:29
初めてのパーフェクト



 単語特急1を今日やっと5週目(たぶん一年くらいかかりました<笑>)を終えました。いつも4,5問くらい間違えるのですが、初めてパーフェクトを達成しました。

 単語特急2に比べると、比較的問題も易しめのものが多いので、ほとんどの方から見てどうってことないのですが、恐らく問題集をやっていて初めての経験です。つまり生まれて初めてパーフェクトを達成したんです!!(←アホなの?)

 並行して「極めろ!リーティング解答力5、6」も解いているのですが、こちらのパーフェクトは私にとってはまだちょっと難しいです。夢のパーフェクト(→大袈裟)が出るまでは、こちらは何度でもまわそうと思います。

 

いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2011/02/07 (Mon) 20:54
イングリッシュ・モンスターの最強英語術

 リンクさせていただいている、Dr.limelightさんのブログで紹介されているのをみて、興味があったのですが、アマゾンで買うのは見送っていました。そしたら、たまたま先日本屋さんに置いてあるのをみつけて、買ってしまいました。

 この本レジで気付いたのですが、1000円なんですね(「安っ!」ってレジで言いそうになりました<笑>)。

 内容はDr.limelightさんのところに書いてある通りなのですが、私の感想は、世の中いろいろな人がいるんだな~というものです(注→英語の勉強法の本です)。そして、作者の菊池健彦さんのように一生懸命英語に取り組めば、誰でも望むべき所に達するという自信がもらえます。ただ、相当な努力が必要であるのは言うまでもありません。


 英語の勉強法の本としてももちろんいいのですが、一つの読み物として読むのもありなのではと思いました。お薦めかどうかは人によって好みが分かれそうなので、本屋さんでパラッとみて良さそうに思えたら買うというのがベターな気がします(^^)。





いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング



 


 

2011/02/06 (Sun) 21:15
ありがとう、そしてよろしく!



 「ありがとう」と言いたいのは、今まで使ってきたボイスレコーダーに対してです、昔は普通のオーディオ(MP3)プレーヤーを使っていたのですが、このボイスレコーダーの使い勝手の良さを知ってしまってからは、これが英語学習専用機になってしまいました。

 これのいいところは何回落としても壊れないこと(ちょっと褒めるところが違う!)、ボタン一つで何度もリピートできること(これが一番大きいです)、そして再生速度を変えられることです。正直、現状でこれほど使えるリスニング学習機器は存在しないとすら思います(相当な偏見?)。

 ただ、唯一の欠点を挙げるとすれば、容量の少なさです。2Gの容量は当時としては相当大きかったのですが、今の私の使うコンテンツ量を考えると、ちょっと少ないんです(特に最近いろいろな音声を入れているので)。そこで今日、新しい相棒を買ってきました。




 もしかしたらボイスレコーダーとしての性能はDS-60の方がいいかもしれません。しかし8Gの容量プラスマイクロSDが使えたりと、今の私のニーズを完全に満たしてくれそうなのがこの、「V-85」です。本当に「よろしく」という感じです。

 ちょっと寂しかったのですが、DS-60とはお別れすることになりました。ただ、もちろん捨てる気は全くなくて、友達に半永久的に貸すつもりです。


 これで私の英語学習は環境面では完璧になりました。あとは本人の問題です(←それが一番の問題だ!)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
 

2011/02/05 (Sat) 22:59
感謝と笑い。

 今日、お昼ご飯を食べながら、家族と某国営放送を見ていました(ってばればれやん)。その中で「100歳万歳」というタイトルだったと思うのですが、要はま~、日本全国の100歳以上の元気なお年寄りにスポットを当てるという番組が放送されていました。

 今回登場したのは、101歳の元教師のおばあちゃんでした。100歳を越えて杖もつかずに背筋もビシッとしていて、とても101歳には見えませんでした(だから番組として取り上げられるのかもしれません)。

 人望も厚く、しょっちゅう教え子がその人の元に訪れていました。生徒も80歳以上ということもあったと思うのですが、どちらが年上かわからないほどこの101歳の先生は見た目も若かったです。

 で、公民館らしき所に教え子と集まってその先生が話す機会があって、「私は座らないで立って話す方が好きだから」みたいなことを言って、みんなの前で本当に立ってお話するんですよ。私の千倍体力あると思います。

 そこで言っていたのが、長生きの秘訣は「感謝と笑い」だということです。さらにこの先生は、一日の大半を読書に費やしていまして、未だに様々な知識を増やしているそうです。「まだまだ知らないことばかりです」っていう言葉を聞いたとき、今後私が50年読書しまくってもこの人には追い付けないかもしれないと思いました。

 そんな人が、長生きの秘訣として挙げた「感謝と笑い」という言葉が、本当に私の心に響きました。特に「笑いに敵うものはない」と言っていたことには激しく頷きました。

 拡大解釈すれば、「幸せになる秘訣」も同じなんだと思います。常日頃から「感謝と笑い」の気持ちを抱きながら生活している人で不幸な人はいないと思います。

 潜在的にはわかってはいるけれど、それを思い起こさせてくれたこの先生の言葉に「感謝」を抱いた今日の私でした。

 今日も「笑い」を取れないブログでしたが、「笑い」はこのブログのテーマなので、今から必死こいてネタを考えます(←明日も無理?)。


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2011/02/04 (Fri) 19:55
私も買います(^^)



 あちこちのブログ等で宣伝されているこの本ですが、私も買うことに決めています。花田先生の本の素晴らしいところは、どなたも同じ意見だと思いますが、その解説の詳しさにあると思います。

 「なぜその選択肢が正しいのかについて」詳しく書いてある参考書はたくさんありますが、「なぜその選択肢ではいけないのか」が詳しく書かれている参考書はそんなにたくさんないように思えます。花田先生の場合、その詳しさが半端じゃないんです。ある程度英文法ができる人は、下手な文法の専門書を読むより、「文法特急」勉強した方が更なる文法力強化になるとすら言えると思います。

 そんな花田先生の本ですから内容を見るまでもなく買います(^^)。

 発売日が待ち遠しいです(^^)。


 今日は何のオチもなくてすみません。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2011/02/03 (Thu) 21:43
韓国人の友達。

 韓国人の友達からつい先日メールが来まして、それの返事を書こうと思ってフェイスブックのページに行ったら、たまたま彼もページを開いていまして、30分くらい?チャットしました。

 彼とはもちろんオーストラリアの語学学校で知り合ったのですが、私と年齢も近かったこともあってか(なんせ語学学校は若い人<10代後半から20代半ばくらい>ばかりなもので)、最も仲良くしてもらった仲間の一人です。いっしょに組んでネイティブに話しかけたり、飲みにもしょっちゅういっしょに行ってました。

 韓国人の多くは海外留学する時、男子の場合だと基本的に兵役を終えてからフィリピンで英語の基本を積んで、そのあとにオーストラリアに来るというパターンが非常に多いです。

 彼の場合はちょっと特殊でして、韓国でビジネスをやっていたのですが、リーマンショックの直撃を食らいまして、かなりの財産を失って(それでも相当持っていたと思いますが<笑>)、傷心旅行も兼ねて来ていたみたいです。それ故、フィリピンには行かずに直でオーストラリアに来たわけです。

 ちなみにフィリピンの英語の授業料はめちゃめちゃ安くて、さらに超スパルタのコース(たとえば朝6時半くらいから夜の10時までマンツーマンで英語漬けとかも選べます)があるなど、話だけ聞いていると本当に素晴らしい環境みたいです。但し、現地のフィリピン人の先生が多いと思うので、質という意味ではオーストラリア等の方がいいのではと勝手に想像しています。

 彼は、私のちょっと前にオーストラリアの語学学校を卒業し、その後フィリピンの語学学校に行き、さらにその後韓国に帰国していたと思っていたら、またオーストラリアに戻っていました。

 ちなみにオーストラリアには彼女と行っていまして、彼女はソウル大学(スーパーサイヤ人みたいな人が行く大学、もちろん韓国№1大学)出身で、私も2,3回話したことがあるのですが、英語も達人でした(彼女は特に英語を専門に学んでいたわけではありません)。なんかネイティブと話しているかと思いました。ちなみにアイエルツ(IELTS)8、0らしいです(ほとんどネイティブ並?)。

 話は飛びましたが、そんな彼はなんとフィリピンに語学学校を作るそうです。なんか夢ではなく、目的みたいな感じで話す彼は本当に一味も二味も違うなとつくづく思いました。

 今度時間ができたら、オーストラリアにもう一回行って、彼とまた飲みながらいろいろと話をしたいと思います。

 それにしても人の出会いってわからないものですね(^^)。リーマンショックがなければ彼とは会っていないわけであり、さらに私と同世代が普通の語学学校にいる確率も非常に低いし、とにかく彼との出会いも必然だったんだと思います。彼がフィリピンの語学学校で成功したら、特別講師として雇ってもらえないか頼んでみようとちょっと考えています(笑)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 

2011/02/02 (Wed) 23:15
リピーティング(2)

 久しぶりにリピーティング練習をしました。題材は新公式問題集です。昔はあまり気にならなかったのかもしれませんが、あのトラック分けはひどすぎですね。

 サンプル問題を除けば、パート1、2、3、4というとても大きな枠でトラック分けがされています。ぶっちゃけとてもストレスフルです。いちいち最初に戻って練習しなおさなければならないなんて・・・。

 そう言えばこの問題集を買った当時はMDを使っていたので、ディバイド機能を使いまくっていたことを思い出しました。MP3の味を覚えてしまったので、今更MDに戻りたくはないというのが正直な気持ちです。あの当時はMDのことを「神のツール」くらいに思っていたので、人間とは贅沢なものです(私だけ?)。

 こうなったら最終兵器「カセットテープ」にでも走ろうかなと今考えています。頭に戻ることありませんし。

 リピーティングと全然関係ないネタに走ってしまいましたが、リピーティング練習、なかなか楽しいです(^^)。効果の程は一日でわかるわけないので、とりあえず次のTOEICまでは続けてみます。

 では!


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

2011/02/01 (Tue) 21:37
第8回英語勉強会

 久しぶりの一日2回更新です。

 英語勉強会を2月6日の日曜日に行います。今回も質問がなければ、FORESTを中心にやっていきたいと思います。

 もし興味がある方いらっしゃいましたら、ホームページをご覧になっていただければと思います(^^)。

 
 では!


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

 

2011/02/01 (Tue) 21:12
リピーティング

 オーストラリアで本当にしつこいくらいにやっていたのが、「リピーティング」です。確かに日本に帰ってからも多少はやっていましたが、それほど長い文のリピーティングはやらなくなっていました。

 その理由は、純粋な意味でのリスニング力はシャドーイングだけでつくと自分なりに結論づけたからです。さらにスピーキングであれば瞬間英作文を本気でやれば、かなり上達すると思います。

 そう考えて「リピーティングやんなくていいじゃん」みたいなたわけたことを考えてしまったわけです。もし私の推測が正しければ、リピーティングを必死こいてやれば、内容保持力もかなり増すのではと思っています。その能力は先読みにも応用できると考えています。まー仮に推測がはずれたとしても、リピーティング練習が害になることはありえませんし、むしろ英語の達人の方々が勧める素晴らしい練習方法なので、とにかくやってみます(実はまだやっていません<笑>)。

 題材としては公式問題集のパート3と4を考えています。VOL1からVOL4の全セットをとりあえず完全リピーティングしたいと思います。いつ終わるかで私のTOEIC900獲得の時期が決まるかもしれないので、ヤクルトの由規並の速さで取り組んでいきたいと思います。ちなみに由規が日本人最速を記録したとき、球場で見ていました(ヤクルト負けましたが<笑>)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング 

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。