カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/26 (Sun) 20:56
パート5を解いていて

 今頃思ったのですが、パート5で文法を鍛えると、特にライティング力が鍛えられますね(多くのみなさんはすでに気づいていると思いますが・・・)。

 たとえば、soon(すぐに)は完了形と一緒には使えないとか、still(副詞)は完了形と一緒に使えることは使えるが否定文の時だけだよ!!((否定疑問文も含む)とか知っていたら、ライティングをする際の武器になると思います。

 逆に言えば、ライティングをしっかり練習している人(ネイティブに添削してもらえばなおさらよい)は、パート5に対して強いともいえると思います。

 つまり間違えた文章を書かないように、文法事項を考えながら書くわけであり、その知識がパート5の文法問題に応用できると思うからです。
 これはスピーキングにも言えるでしょうが、実際ネイティブと話したとしても、「完了形といっしょにsoonは使わないあるよ」(なぜか中国人)とか指摘してくれないと思います。辞書をひきながら話すわけにもいきませんし。それゆえ、パート5に対する効果はライティングほどにはないように思います。

 以前は、洋書を読んだりしてリーディング力を鍛えまくればパート5は間違いなく伸びていくと思っていましたが、本を読んでいて万が一完了形といっしょにsoonが使われていても、文法事項を知らなければそれがおかしいとはまず気づかないと思うので、TOEICで点数を取りたいならば、それだけではだめだということも今更ながら思いました。

 もちろん、とてつもない量の文章に触れ、英語の語感を研ぎ澄ましたような人はこの限りではありませんが、私のようにたかだかペーパーバックを4、5冊読んだ程度では、よっぽどセンスがない限り難しいように思います。

 ライティングの勉強を全くしていないので、パート5を勉強しまくることによって、わずかながらにライティング力を上げていきたいと思います。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング

 
スポンサーサイト

<< この頃、 | ホーム | リスニングの壁。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。