カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/27 (Mon) 20:38
この頃、

 ネイティブでしかも日本語が堪能な(笑)先生が欲しくてたまりません。オーストラリアの語学学校で英語の勉強をしていた時、何か疑問があったら即座に質問していました。特に最後に習った先生は、あらゆる問題に対し的確に答えてくれました。

 日本人の中にも達人レベルの英語の先生はかなりの人数いると思いますが、、その方々でも、私の最後に習った先生にはもしかしたら敵わないかもしれません。

 何でこんなことを思ったかといいますと、問題集等を解いていると、どうしてもわからない所が出てきてしまい、参考書で調べてもしっくりこない時があるからです。

 中には「この問題の解説本当か?」というのもあります(私がこれまで紹介してきた参考書ではありません)。その際、いくら自分が正しいと思っても、その著者と私の英語力の差は野球で言うとイチローとチチローくらいあるので、自分の考えに自信が持てません。こんな時あの先生が目の前にいればと思ってしまいます。

 自分がそのレベルになればいいのかも知れませんが、そこまでいくためにはかなり長生きしなければならないので(たぶん泉重千代さんくらい)、非常に効率が悪いです(効率の問題でもないですよね)。

 今度オーストラリアに行ったら、質問しにいきたいと思います。さすがに、120歳よりは前に行くと思うので。

いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング


 
スポンサーサイト

<< チャンク | ホーム | パート5を解いていて >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。