カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/01 (Fri) 20:38
恐らく最高のリスニング練習法?(私にとって)

 もうかれこれリスニングについて何回書いたことでしょう?今も昔も、英語4技能で一番難しいと思うのはリスニングだという意見は変わっていません。

 リスニングの練習はもちろん毎日行っています。毎度書いていますが、やり方としては、まず聞いて、シャドーイングをして、それをリピーティングして、ちゃんと聞き取れたかどうかを確認するために最後にスクリプトを見ます(ただし、シャドーイングの時点でこりゃあかんと思ったら、迷わずスクリプトを見るのはいうまでもありません<笑>。多々あり<爆>)。

 これが今までの練習方法だったのですが、これにコピーイングを加えました。ようは、話者の言っていることをそっくりまねるというやつです。これまでは結構適当にリピーティングをしていまして、「ちゃんと言えたらOK」(←他人から見たら全然できてない)みたいな感じでした。

 で、ある参考書でリピーティングをかなりしっかりやる練習をしたら(つまりはコピーイング)、フレンズが前にもましてよく聞き取れるんですよ(錯覚?)。自分なりに分析してみると、個々の発音も大事なのはもちろんですが、抑揚に気をつけるのが一番のポイントのような気がします(何を今更・・・)。

 これで気を良くしてしまったので、今後はリスニング練習においてはコピーイングまでしっかり行っていきたいと思います。フレンズの2周目が終わる頃には、「もう字幕なんていらないなんて~言わないよ絶~対」状態は脱していると思います。



 懐かしいですね。 



いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 解きまくれ一万題!! | ホーム | あとは練習あるのみ。 >>

コメント

しゅうさん、こんにちは。
私は4技能でスピーキングが一番苦手な、まぁ、平均的日本人ですが(汗)

私、実は音読をほとんどやったことありません。シャドウイングもコピーイングも当然ゼロです。
今流行りのディクテーション、公式問題集Vol.3のテスト1、Part1からはじめてPart2までで断念しました(はやっ)。つまり、ほぼやってないです(滝汗)

でも、TOEICはリスニング満点です。
5月に花田先生にその話をしたときに(当時、450点以上、最高485点でした。)「みかん星人さん、音読したら、絶対満点いきますよ!」ってアドバイスされましたが、結局やらずに達成しました…
ちなみに嫁さんも、音読せずに450点です。

別に自慢しにきたわけではございません。何が言いたいかというと、「TOEICのリスニングでいい点を取るために、そんなに髪を振り乱して練習しなくても大丈夫ですよ」ってことです。

しゅうさんのやる気を削ぐつもりは全くありません。
でも、TOEICのリスニングパートは厳密さを求めてないですから、コピーイングまでやる分、解きまくれイクフン本あたりで練習を積んだ方が、
早くリスニングでいい点が取れる=TOEICを卒業出来る=その分好きなことが出来る
のではないのかな、と思ったりしたわけです。
しゅうさんに足りてないのは、前も言いましたがTOEIC経験値で、すでに能力的には、いつ900超えたっておかしくないと思うんですよ。
だって、私はフレンズなんて聞き取れないですから(苦笑)

嫌な気分にさせてしまったら、ごめんなさい。
みんな周りがごちゃごちゃ言って、余計わからなくなるかもしれません。
でも、しゅうさんに早く900点超えてもらいたい!
それも出来るだけ苦痛が少ない方法で早く。
心からそう思っています。

あ、私も妻も毎日のリスニング量もそれほど多くないです。
もちろん、二人とも平均的な頭の日本人です(笑)

みかん星人さんへ。

みかん星人さん、こんにちは。

> 私は4技能でスピーキングが一番苦手な、まぁ、平均的日本人ですが(汗)

 私もスピーキングに自信があるわけでは決してありません(笑)。リスニングが難しいと思う理由は、全て他人次第だからです。ようは、なまりがあったり、スピードが人によって違ったりと。
 オーストラリアの学校で習っていた時、カナダ人の先生が、「私でもイギリス英語をたまに聞き取れない時がある」と言っていました(ちなみにこの先生は8カ国語以上を操る語学の達人です)。つまりリスニングを極めるということは、雲をつかむような話に近いんだと思います。

> 私、実は音読をほとんどやったことありません。シャドウイングもコピーイングも当然ゼロです。
> 今流行りのディクテーション、公式問題集Vol.3のテスト1、Part1からはじめてPart2までで断念しました(はやっ)。つまり、ほぼやってないです(滝汗)
> でも、TOEICはリスニング満点です。
> 5月に花田先生にその話をしたときに(当時、450点以上、最高485点でした。)「みかん星人さん、音読したら、絶対満点いきますよ!」ってアドバイスされましたが、結局やらずに達成しました…
> ちなみに嫁さんも、音読せずに450点です。

 確か、モリテツ先生もシャドーイングの練習等はほとんどしたことがないと聞いたことがあります。すなわち、音読にこだわる必要がないともいえると思います(個人差もあると思います)。ただし、音読やシャドーイングがリスニング力に効能があるのも間違いないとも思っています。
 思うに、英語独特のリズムというか抑揚というか、それに対して耳が反応できれば、聞き取りはできるんだと思います。これはあくまで、英語を英語のままで理解できるというのが前提ですが。
 他にも、音読やシャドーイングをしたことがなくて、TOEICで高得点を取っている方はたくさんいるかもしれませんね。
 私がはたして音読等を行わずにして、TOEICである程度の点数が取れていたかは今となってはわかりません(笑)。私もなんだかんだいって、いろいろな英語本や英語上達完全マップ等を参考にして練習してきただけなので。

 もちろんみかん星人さんが、音読等を否定しているとは全く思っていません(^^)。ただ、それ以外でもいけたという非常に参考になる例を示してくれたんだと思っています。ありがとうございます!

 > 別に自慢しにきたわけではございません。何が言いたいかというと、「TOEICのリスニングでいい点を取るために、そんなに髪を振り乱して練習しなくても大丈夫ですよ」ってことです。
> しゅうさんのやる気を削ぐつもりは全くありません。
> でも、TOEICのリスニングパートは厳密さを求めてないですから、コピーイングまでやる分、解きまくれイクフン本あたりで練習を積んだ方が、
> 早くリスニングでいい点が取れる=TOEICを卒業出来る=その分好きなことが出来る
> のではないのかな、と思ったりしたわけです。

 私も、コピーイングはTOEICのためだけにやっているのではなく、洋画を字幕なして見れるようになりたくてやっています(これが効果あるかどうかは別にして<笑>)。但し、これを中心にやっていたら今までと同じ結果になる可能性大なので、以前よりもこの練習にさく時間を大幅に減らしました。使う教材もあえてTOEIC用のものを使っています。
 
> しゅうさんに足りてないのは、前も言いましたがTOEIC経験値で、すでに能力的には、いつ900超えたっておかしくないと思うんですよ。
> だって、私はフレンズなんて聞き取れないですから(苦笑)

 私もリスニング力は、もしかしたら900点台の人に負けていないかもと思っていますが、鬼門はリーティングにあります。今まで400点を超えたことは2回しかありません。TOEICも受験だけはたくさんしています(爆)。 
 ただし、みかん星人さんの言っていることには激しく同意します。実は、リスニングは実践練習にそろそろ入ろうと思いつつも、先延ばしにしてきました。
 そんなときに、みかん星人さんのありがたいアドバイスをいただき本当に感謝しています。それ故、さっき「イクフンの解きまくれリスニング」をアマゾンで注文しました(^^)。

> 嫌な気分にさせてしまったら、ごめんなさい。
> みんな周りがごちゃごちゃ言って、余計わからなくなるかもしれません。
> でも、しゅうさんに早く900点超えてもらいたい!
> それも出来るだけ苦痛が少ない方法で早く。
> 心からそう思っています。

 嫌な気分なんてとんでもありません。みかん星人さんのような上級者の方にアドバイスをいただけて本当に光栄ですし、非常に実践的なアドバイスに感謝しまくりです!!
 
> あ、私も妻も毎日のリスニング量もそれほど多くないです。
> もちろん、二人とも平均的な頭の日本人です(笑)

 私も脳という意味では皆さん一緒だと思っています。結局、頭をどのように使っていくかで、人間の能力(脳力)は決まってくるので、そういう意味で、こういう風にした方がいのではないかというアドバイスは非常に参考になります。「イクフン本」もみかん星人さんのアドバイスがなければ買ってなかったと思います。

 兎にも角にも本当に素晴らしいアドバイスありがとうございます!!とにかく、10月に向けて頑張っていきます!!

 ありがとうございました!!

コピーイング

はじめまして。リスニング練習法を調べていてこちらに辿りつきました。「話者の言っていることをそっくりまねる」これって大切なのでは、、、とぼんやり思っていたことでした。話者の話を真似をしていると、耳、唇、舌、顔の筋肉、頭蓋骨等など、なんだか全身を使って英語を練習してる気分になります。効果がありそうですね。これから本格的にコピーイングに取り組もうと思いました。コピーイングのご紹介に感謝です。

ETCマンツーマン英会話さんへ。

 ETCマンツーマン英会話さん、こんばんは!

> はじめまして。リスニング練習法を調べていてこちらに辿りつきました。「話者の言っていることをそっくりまねる」これって大切なのでは、、、とぼんやり思っていたことでした。話者の話を真似をしていると、耳、唇、舌、顔の筋肉、頭蓋骨等など、なんだか全身を使って英語を練習してる気分になります。効果がありそうですね。これから本格的にコピーイングに取り組もうと思いました。コピーイングのご紹介に感謝です。

 ずいぶん前に書いたコピーイングの記事にコメントいただき、本当にありがとうございます。昔書いたことに反応があるなんて、とてもうれしいです。

 コピーイングと呼べるかわかりませんが、今でもリピーティングする時は、発音を気にしながら話者のまねをするという練習は続けております。ただ、質のいい練習も当然大事なのですが、やはり大事なのは量だと思います。最近リスニングに時間を割くことも減って来たので、少々伸び悩んでいます。

 以前にもブログで書きましたが、少しでも隙間時間等を利用し、少しずつ自分の目標に近づきたいと思います。

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


マンツーマン英会話ワンポイント・レッスン~ディクテーションが上手くできません。

 映画監督David Lynchさんが行ったインタビュープロジェクトのインタビュー動画を題材にしてディクテーションを行いました。どうしても聞き取れない部分があ...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。