カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/12 (Tue) 12:57
マートン

 前回英語ネタを書くと言いながら、全然英語と関係ないことを書きます。というのも、あるスポーツニュースでマートン選手のことを放送していて、「ほほほーん」(←頭が狂ったわけではありません)と思ったので、ブログのネタにすることに決めました。

 日本の野球に関して詳しくない人のために書きますと、マートン選手は阪神タイガースの一番バッターです。今年イチロー選手が持っている年間210安打を塗り替えて、日本記録を作りました(214安打)。ちなみに今はイチロー選手が日本にいる頃よりも試合数が増えているので、安打のペース自体はイチロー選手の方が速く、仮に同じ試合数であったなら、恐らくイチロー選手の方がたくさん打っていたと思います。

 しかし、マートン選手は右バッターであり、左バッターに比べるとホームベースから一塁への距離が遠いことや、左バッター独特の流し打ちもできないことなどを考えると、この214安打という数字は驚異的であるといえます。
 
 マートン選手がこれほどのヒットを打てたのは、もちろん打撃センスも相当なものであるというのが一番の理由だと思います。実はそれ以外にもこの素晴らしい打撃には秘密がありまして、マートン選手は試合中も出塁・凡退に関わりなく、対戦した相手投手の特徴ばかりでなく、審判ごとのストライクゾーンの特徴までもノートに書き記しているそうです(ウキペディアより)。
 で、テレビでも見たのですが、そのノートをベンチで待っている間に開いて、試合中も勉強というか研究しているんです。

 やはり、何か物事を成し遂げる人は、陰ながら人と違った努力をしているんだと思い知らされました。マートン選手に英語の勉強の仕方を聞くために、甲子園に応援に行こうと思った今日の私でした。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< none | ホーム | 新たな習慣を始める。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。