カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/02 (Tue) 21:23
TOEICというゲーム。

 どこかの誰かが言っていたと思いますが、TOEICってゲームと考えることもできますよね。最高得点が990点で、一定のルールの中で点数を競う、本当にうまいことを言うなと思いました。

 参考書という名の攻略本は、もうわけのわからないくらいあって、出題する方も、受験者に簡単には点数を取らせないように、毎回趣向を凝らしていく(あくまで私の偏見です)。

 受験者は受験者で、英語力を鍛えるのはもちろんのこと、反則ギリギリのテクニックを使う者まで出てきますし(私?)。

 この様な視点で見ても、TOEICって面白いですよね。

 それを本当に感じたのが、今回のTOEICです。後半は手に汗をかきました(笑)。人間って、適度な緊張感がある程度あった時に最高のパフォーマンスを発揮すると最近読んだ本の中に書いてありました。そう考えると私は毎回最高のパフォーマンスを発揮しているはずなのですが(笑)。

 TOEICという試験がこれほど人気があるのは、このゲーム性にもあるのではとふと思って書いた今日の私の記事です(^^)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。気が向いたらお願いします(^^)
英語学習ランキング


 

 

 
スポンサーサイト

<< 耳コピ。 | ホーム | ダブルで。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。