カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/19 (Fri) 20:21
最高レベルのリスニング教材の作り方(3)

 今日は、抽出した音声ファイルの編集ソフトについて紹介します。

 名前はaudacityというのですが、このソフト本当に使えます。

 高校の英語講師をしていた時、リスニングテストの問題を作っていたのですが、このソフトはテスト用の音声を編集するのに本当に役にたちました。ちなみに、このソフトは某有名TOEIC講師であるK先生からその存在を教えていただきました。本当にありがとうございます。

 
 使い方についてはいろいろサイトで書かれていますが、こちらこちらなどがよさそうです。

 このソフト、オーストラリアでも使っていました。何に使ったかと言いますと、発音の練習をするのにa音やi音などを片っ端このソフトに取り込んで30回リピートするように編集したりとかしました。英語の音声はインターネット上でも発音テキストのCDからでもいくらでも手に入りますが、ほとんどが「あ、あ、あ」とか、「チャー、シュー、メン」とか3回くらいしか発音練習できないので、このソフトを使って編集してリピートできる回数を増やしたというわけです。

 その他、瞬間英作文用の教材の日本語だけを削除して、リピーティング教材用に作り替えたり、とにかくなんでもできます。

 でも、このソフトが一番力を発揮するのは、トラックを増やすことだと私は思います。TOEICのテキストのCDでもたまにトラック分けが非常に不親切な物もあると思います。そういう時はこのソフトを使って自分が好きなようにトラックを作ればいいんです。

 このソフトを使い動画から抽出した音声ファイルを自分好みに編集し、最強のリスニング教材に作りかえることができます。


 他のサイトに説明は丸投げしてしまいましたが、全然わからないという方いらっしゃいましたら、各サイトに「説明がへたくそでわかりません」とか抗議してくれたらと思います(ここも丸投げ)。

 私のサイトに「わけわからないですけど」と聞いていただいてもいいのですが、私の説明でも「わけわからない」と思うので、それを覚悟で聞いていただければと思います。

 
 長々とお付き合いいただきありがとうございました(ブログ閉鎖のあいさつではありません)。

 次回からは平常通り運行します(←交通機関か!)

 
いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 終わりました。 | ホーム | 最高レベルのリスニング教材の作り方(2)の追記。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。