カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/16 (Thu) 23:14
ディクテーションとシャドーイングの注意点。

 最近ある方が指摘されたのですが、「シャドーイングは文章の内容を理解しなくてもできる」というものです。言われてみれば、シャドーイングは音声にさえ集中すればできるので、別に意味を考える必要はありません。
 
 これと同じことはディクテーションでも言えます。

 つまり、この2つの練習方法を使って音声のみに集中していると、純粋な意味での聞き取りの能力は鍛えることができても、結局「何言ってんの?」ということになりかねません。

 私のCNNリスニング状態に陥るわけです(音声は聞こえても、単語や言い回し、もしくは内容が難しくて理解できないことが多々ある<笑>←と言ってもほとんど聞いたことがありませんが)。

 この2つの練習方法は純粋な聞き取りという意味では、最高の練習方法だと思いますが、これらを行う時は、内容も理解しながら行うとなおいいのではと思います。

 私も内容を考えないで機械的にシャドーイングを行うこともあるので、極力それを減らし、自分のリスニングの精度を高めていきたいと思います。

 
 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 極めろ!メルマガ~イクフン先生からのおくりもの~ | ホーム | 「24」でオーバーラッピング >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。