カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/25 (Sat) 20:28
「また必ず会おうと」誰もが言った

 タイトルは、このブログで何度も紹介している喜多川泰さんの新作です。

 喜多川泰さんの本を始めて読んだのは、こちらの



 「君と会えたから」という作品からです。恥ずかしながら、読んで号泣しました(爆)。本で泣いたのはこの時点で3回目だったのですが、一番号泣しました(笑)。

 この号泣体験以来、喜多川さんのファンなのですが、

 今回の『「また必ず会おうと」誰もが言った』は私の中で「君と会えたから」以来のヒットです。今回は泣きはしませんでしたが、「この人なんでこんなに素晴らしいことが書けるのかなー」と何度も思ってしまいました。

 いつもの如く適当なあらすじを書きますと、ある嘘つき少年が、自分の嘘で収拾がつかなくなってしまい、下痢になってひどい目に合って、その後は~~~という話です(本の売り上げが~~!!)。史上最悪のあらすじかもしれません。でも、この後の展開がやばいです。

 冗談みたいに書いていますが、恐らく私が今まで読んできた本の中で5本の指には入る素晴らしい本です。もし購入して読んだら、誰かに貸して読ませていただきたいくらいです。その本がめぐりめぐって日本国民全員が読めば、日本は変わると思います。それでは喜多川さんに印税が入りませんが(←結局こんなオチ)。

 私のレビューでがっかりだと思うので、アマゾンのレビューを見ていただければと思います。


 


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 4回の英語勉強会を終えて。 | ホーム | 自分に向いていること。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。