カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/12 (Wed) 20:58
善意の連鎖反応

 タイトルは今日の毎日新聞の余録そのままです。以下その記事です。ちょっと長いですが、もうすでに読んだ人以外は読むことをお勧めします。いつもの私の記事の100倍いいことが書いてあります(笑)
 



 井上ひさしさんは中学生時代、岩手県一関市の本屋で国語辞書を万引きしようとして店番のおばあさんに見つかった。「そういうことをすると、私たちは食べていけなくなるんですよ」。おばあさんは厳しくたしなめ、薪(まき)割りを命じた

 ▲罰だと思って井上さんは薪割りをした。するとおばあさんは国語辞書を渡して言った。「働けば、こうして買えるのよ」。「おばあさんは僕に、まっとうに生きることの意味を教えてくれたんです」。井上さんは「返しても、返しきれない恩義」と振り返っている
 
 ▲40年以上の歳月の後、大作家となった井上さんは一関で何度もボランティアの文章講座を開く。それを井上さんは「恩送り」と言い表している。誰かから受けた恩を直接返すのではなく、別の人に送る。その人がまた別の人に渡す。恩がぐるぐると世の中を回るのだ
 
 ▲「井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室」(新潮文庫)が記す話である。こう聞けば、米映画「ペイ・フォワード」を思い起こす方もいよう。あれは自分が受けた厚意をその人に返すのでなく、別の3人に回すことを考えついた少年が世界を変える物語だった
 
 ▲漫画タイガーマスクの主人公・伊達直人を名乗る児童養護施設への贈り物が相次いでいる。孤児だった覆面レスラーが同じ境遇の子供らのためにファイトマネーを投じる--40年前の「恩送り」の物語である。それがなぜか今、人々の心を奥深くから揺り動かすのだ
 
 ▲「恩送り」は江戸時代によく使われた言葉という。人々の間で受け渡される思いやりが増幅して世界を変えていく。初夢に終わらせたくない善意の連鎖反応だ。

                    毎日新聞 2011年1月12日より抜粋



 
 このような素晴らしい人が日本にはたくさんいるということは知っていましたが、行動することによって世間の人の目に見える形として現れたのは本当によかったと思います。このようなニュースを見ると誰でも明るい気持ちになりますし(^^)。

 変な話ですが、悪いことをするのも良いことをするのも勇気がいるんですよね(私だけ?)。それ故、最初に伊達直人を名乗ってこのような行動をした人は、中でも一番すごいと思いました。この最初の人が後からついて行った人に勇気を与えたんだと思います。

 「情けは人の為ならず」のまさにお手本です。私は基本的に負けず嫌いではないのですが(人は人なので)、こういうことでは勝負したいと思ってしまいます。

 私がやる時は、伊達直人の名前ではなく「ヤムチャ」を使います(←わけわからなくて、善意ととられない可能性がありますが・・・)。

 このような人たちがたくさんいる限り、日本の未来は明るいですね(^^)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング



 

 
スポンサーサイト

<< 禁酒失敗(><) | ホーム | 第6回英語勉強会。 >>

コメント

年末年始、出かけていたので出遅れましたが。。。

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました^^

井上ひさしさんの「恩送り」、いいお話ですね。

NHKニュースで伊達直人のランドセルの話も見ましたが、日本中、こういういい連鎖反応がずっと続くといいですね。

ところでしゅうさん、そこでなぜ「ヤムチャ」(笑)


tursiopsさんへ。

tursiopsさん、あけましておめでとうございます。

> 年末年始、出かけていたので出遅れましたが。。。
> あけましておめでとうございます。
> 昨年は大変お世話になりました^^

 こちらこそ、毎回楽しい記事を見て元気づけられております。本当にありがとうございます!

> 井上ひさしさんの「恩送り」、いいお話ですね。

 私も井上ひさしさんについて書かれていた部分を見て、少し感動してしまいました。

> NHKニュースで伊達直人のランドセルの話も見ましたが、日本中、こういういい連鎖反応がずっと続くといいですね。

 今後ずっと続いて欲しいです。このような習慣が続けばますます素晴らしい国になると思います(^^)。

> ところでしゅうさん、そこでなぜ「ヤムチャ」(笑)

 ヤムチャは私のブログのマスコットキャラなので、何かあれば鳥山明さんの許可を得ずに使わせていただいております(笑)。今年もヤムチャはこのブログで大活躍すると思います(笑)。

 何はともあれ今年もよろしくお願いします。

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。