カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/20 (Thu) 21:26
The Giver

実は寝る前のわずかな時間に、和書と洋書をチャンポンで飲んでいるのではなく、読んでいまして(冒頭からくだらねえ~)、やっとこさ昨日この本を読み終えました。



 アマゾンのレビューには、「単語も文章もCHA-LA HEAD-CHA-LA何が起きても気分はへのへの河童の三平」と書いてありますが(そんなわきゃないか・・・)、私にとっては少なくても単語は難しかったです。辞書を引くのがめんどくさいので、ほとんど気が向いたとき以外は辞書は封印しました(ものぐさなだけ)。

 おかげで細かい部分も加えた理解度は70パーセントくらいです。内容はほぼ完璧に理解したのですが、要所要所大事なところで単語がわからなくて、でも頭の中で「真面目な天使とものぐさな悪魔」が闘って、常に「もんぐさの野郎」が勝ってしまい、結果としてこの作品を100パーセント楽しむことはできませんでした。

 アマゾンのレビュー等では絶賛されているのですが、私にはそこまで素晴らしいとは思えませんでした。恐らくその素晴らしさの部分が残りの30パーセントに書かれていたんだと思います。

 私はファンタジー系が結構苦手ということが、この本を読んで判明しました。というのは、現代小説等であれば多少単語がわからなくても何となく察しがつくのですが、ファンタジー系は想像力を駆使して単語をまさに想像しなければなりません。

 もう少し脳内の語彙が増えたら、また辞書なしでこの作品にチャレンジするかもしれません。

 今更あらすじを書くと、全く苦労や悲しみのない世界が舞台となっており、それは人工的に作らたものであり、主人公が最終的にま~自分の好きなようにいろいろやっちまうという話です。

 これだけじゃ全くわからないと思うので、興味が出た方はアマゾンでもストロンガーでも楽天でも日ハムでも何でもいいので秀樹してください(最近本当にわけわからないブログになってしまいました←前からだ!)。

 明日は今日アマゾンで頼んだ秘密兵器について書けたら書きたいと思います。

 では!


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
 この動画を編集した人、かなりセンスがあります。久しぶりに笑わせてもらいました(注→ドラゴンボールを知らない人は2つ目の動画を見てからご覧になることをお勧めします。皆さん忙しいと思うので、本当に暇な時に見ていただければと思います<^^>)
 





どうやらオリジナルバージョンはYou Tube から削除されてしまったみたいです(><)。こちらで勘弁してください。
 


スポンサーサイト

<< Oxford Mini Dictionary and Thesaurus | ホーム | 気になるあいつ。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。