カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/05 (Sat) 22:59
感謝と笑い。

 今日、お昼ご飯を食べながら、家族と某国営放送を見ていました(ってばればれやん)。その中で「100歳万歳」というタイトルだったと思うのですが、要はま~、日本全国の100歳以上の元気なお年寄りにスポットを当てるという番組が放送されていました。

 今回登場したのは、101歳の元教師のおばあちゃんでした。100歳を越えて杖もつかずに背筋もビシッとしていて、とても101歳には見えませんでした(だから番組として取り上げられるのかもしれません)。

 人望も厚く、しょっちゅう教え子がその人の元に訪れていました。生徒も80歳以上ということもあったと思うのですが、どちらが年上かわからないほどこの101歳の先生は見た目も若かったです。

 で、公民館らしき所に教え子と集まってその先生が話す機会があって、「私は座らないで立って話す方が好きだから」みたいなことを言って、みんなの前で本当に立ってお話するんですよ。私の千倍体力あると思います。

 そこで言っていたのが、長生きの秘訣は「感謝と笑い」だということです。さらにこの先生は、一日の大半を読書に費やしていまして、未だに様々な知識を増やしているそうです。「まだまだ知らないことばかりです」っていう言葉を聞いたとき、今後私が50年読書しまくってもこの人には追い付けないかもしれないと思いました。

 そんな人が、長生きの秘訣として挙げた「感謝と笑い」という言葉が、本当に私の心に響きました。特に「笑いに敵うものはない」と言っていたことには激しく頷きました。

 拡大解釈すれば、「幸せになる秘訣」も同じなんだと思います。常日頃から「感謝と笑い」の気持ちを抱きながら生活している人で不幸な人はいないと思います。

 潜在的にはわかってはいるけれど、それを思い起こさせてくれたこの先生の言葉に「感謝」を抱いた今日の私でした。

 今日も「笑い」を取れないブログでしたが、「笑い」はこのブログのテーマなので、今から必死こいてネタを考えます(←明日も無理?)。


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

スポンサーサイト

<< ありがとう、そしてよろしく! | ホーム | 私も買います(^^) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。