カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/09 (Wed) 22:05
潜在意識。

 イクフンの「極めろ!リーディング解答力 5、6」を、数周しているのですが、不思議なことに以前解説を見てもわからなかった問題が、何故か最近理解できるようになりました。ありえない話ですが「解説が間違っているにちがいない」などとたわけたことを考えたこともあります(笑)。

 理解できたのは潜在意識のおかげだと思っています。

 私が英語を習った大学の先生は、「どうしても読めない文章があっていくら考えてもわからなかったのに、一晩寝て同じ文章を見たら、何故か理解できるようになった」という面白い話をしてくれました。先生は潜在意識については一切触れていなかったと思いますが、これはほぼ間違いなく潜在意識のなせる技です。

 「だからあなたも生き抜いて」で有名な大平光代さんも、司法試験の勉強をしていて、どうしてもわからなかった問題が、眠った後にもう一度見たら、何故か理解できたみたいなことを著書で書いていました。

 このように人間には潜在意識という非常に便利な能力が備わっていまして、勉強に限らずいろいろな問題にぶつかった時、顕在意識でいくら考えても解決できなかったことが、一晩寝て名案が閃くようなことがあるようです。

 いくつかのTOEICの問題集を何周もまわすと、潜在意識に情報が刷り込まれて、どんな問題にも対応できるようになるのではと私は思っています(語彙問題等、未知の知識を解う問題は難しいと思いますが)。

 TOEICの高得点の方々は様々な問題集をあり得ない数まわしていますが、潜在意識に組み込まれている情報量たるや私の比ではないのは間違いありません。

 最低あと10回くらいは「極めろ!リーディング解答力 5、6」をまわしたいと思います。






 
いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

 
スポンサーサイト

<< 第9回英語勉強会。 | ホーム | 初めてのパーフェクト >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。