カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/13 (Sun) 19:56
脳を活性化する最も簡単な方法。

 ご存知の方も多いと思いますが、「噛む」という行為が脳に相当な刺激を与えるようです。脳のどこの部分か忘れましたが、様々な器官に刺激を与えるようです。

 歯が全くない人は、噛むということができないのは当たりまえですが、そのような人に入れ歯を使ってもらったら、なんと認知症が改善したり、極端な人だと、歩けなかった状態だったのに、入れ歯を使うようになったら歩けるようになったという症例もあります。

 詳しくは忘れましたが、歯茎と歯の間に脳を刺激する物質みたいのがあるらしく、噛むことによってそこから信号が送られるそうです。

 今日その話を思い出して、勉強前にガムとグミキャンディーを買ってきました。何でグミキャンディーを買ったかといいますと、ガムをずっと噛んでいることがあまり好きではないからです。で、グミキャンディーを試してみたのですが、即行でなくなってしまいました(笑)。

 この話はちゃんと大学で研究されて結果が出ているので、ほぼ間違いなく信用していい情報です。これを利用しない手はありません。記憶力も増すみたいですし。

 そういうわけで、TOEICの試験日はガムとグミキャンディーを食べまくって(←いつもの他力本願)、テスト中も試験官にイエローカードを出されるまで粘ろうと思います。目標は試験前までに「一万回噛む」でいかせていただきます(←そういうことばっか言ってないで10回でもいいから音読しなさい!)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 人生山あり谷あり。 | ホーム | ウルトラマンのシール >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。