カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/15 (Tue) 21:20
Matilda



思ったより早く読み終わりました。作者はあの『チャーリーとチョコレート工場 』で有名なRoald Dahl
です。チャーリーの話もそうなのですが、Roald Dahlの作品は面白くて、さらに心温まる話ばかりです。

 「Matilda」ですが、本当に素晴らしい話です。児童書ゆえに読みやすくて、話は単調ながらも時には考えさせられるところもあります。

 個人的に今まで読んだ洋書の中で一番好きです。読み終わった後になんか心地よさを感じました。あと、思ったのですが、やっと最近、簡単な洋書であればほぼノンストレスで読めるようになりました(単語を全部知っていれば完全なノンストレスです)。今の私のレベルだと児童書がちょうどいいのかもしれません。ただし、「Matilda」もそうなのですが、単語のレベルはかなり高いです。高いというのは私にとって高いと思われるだけであり、英語圏の子どものほとんど(否全員)にとっては知ってて当然の単語なのでしょうが・・・。

 実はもうすでに新たな洋書を読み始めていまして、それがこれです。

 



以前書いたかもしれませんが、この[HOLES」一度読み終わっています。但し、当時の私のレベルだとかなり厳しくて、理解できなかった部分もあるので、是非もう一度読み返してみたいと思って手に取りました。今の私のレベルにちょうどいい感じの本です(これも児童書です)。

 この「HOLES」はとても有名な作品でして(ほとんどの方はご存知だと思います)、賞も取ってるし、ベストセラーでもあります。当時の私の英語力でもかなり楽しく読めたので、本当に楽しみながら読みたいと思います。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング




  
 
スポンサーサイト

<< やっと終わりました。 | ホーム | 人生山あり谷あり。 >>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。