カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/07 (Mon) 21:03
ダルビッシュ

 昨日「ダルッシュ」を「ダルフィッシュ」とおとぼけしてしまったいつもの私です。

 書いていてなんか変な感じがしたのですが、「面倒だからいいべ」とこれまたいつものいい加減さが出て、そのまま放置してしまいました。その後ちょっと気になって見てみたら、やはり間違えていました(TOEICの時は気をつけよう)。

 ダルビッシュは今ほぼ間違いなく日本で一番いいピッチャーだと思います。私個人の意見ではメジャーで活躍している松坂大輔よりも、現時点では上だと思います。
 過去のすべての日本投手を合わせてもベスト10には入るくらい(もしかしたらベスト5に入るかも)のすごいピッチャーだと思います(ちなみに私はダルビッシュのファンでも何でもありません)。そんな彼の名前を間違えて覚えていた私もある意味すごいです(すごいア)。

 ただ救いは、ググったら私と同じように結構間違えている人がいたことです。ちなみに皆さんご存知だと思いますがグーグルは「検索する」という意味の英単語としても使えます(得意の脱線)。オーストラリアで調子こいて何回も使っていた私です。

 話は飛びまくりましたが、ダルビッシュをダルフィッシュと間違えるような例は他にもあり、ずいぶん前に書いた「しつこい」を「ひつこい」だと私が思っていたこともそうですし、茨城(イバラ)を「イバラ」と思っていた人も私だけではないと思います。

 実は最近ある生物学の本を読んでいるのですが(5冊くらい寝る前にチャンポンしていて全然読み終わりませんが・・・)、人間というのは、ある何の特徴もないようなものでも、その中から何らかのパターンを見つけてしまうそうです。例えば、雲を見て人の顔に見えたり、あるいは飛行機の形に見えたりすることは誰でもあると思います。パターンを特定することにより、環境の変化と闘ってきたと本には書かれています。

 本には視覚的な部分をフォーカスして書かれていましたが、私はこの言い間違いというか、聞き間違いも、この本に書かれていたことと関係していると思っています。
 
 英語と日本語の音声体系が全然違うにもかかわらず、私のように発音がいい加減な人間でもある程度英語が聞き取れるのは、この人間の持つ「パターン化」のおかげであるのは間違いありません。人間ってやっぱりすごいです!

 まだ読み終わっていないので、題名を載せようか迷いましたが、僅かに引用してしまったのでやっぱり載せておきます。この本については読み終わったら再度レビューしたいと思います。


 



いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


スポンサーサイト

<< デフレ | ホーム | いよいよ >>

コメント

あはは

ちなみに
「イバラキ」にすると大阪になりまっせ~

えみえもんさんへ。

 えみえもんさんこんばんは!

> ちなみに
> 「イバラキ」にすると大阪になりまっせ~

 せっかく書いていただいて申し訳ないのですが、書かれている意味がわかりません(笑)。この根拠を書いていただけると助かります(^^)。

 かなり面倒だと思うので、今度お会いした時にでも、この話も含めてできたらと思います(^^)。

 とにもかくにも、英検一級合格おめでとうございます!

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。