カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/08 (Tue) 20:15
デフレ

 昨日TOEICの5月申し込みのお知らせが来たのですが、リピート受験料が4950円ということをはじめて知りました。これを見た時は以前に比べて非常に割安なのでうれしかったのですが、これもデフレの象徴かと感じてすぐに思い改めました。

 たまに真面目なことを書けば、デフレは今の日本の不景気の一つの原因であるのは間違いありません。みんながみんな安い方安い方に行くので、売る側も競争の原理でどんどん安くするしかありません。原価を下げるのに最も手っ取り早いのが、人件費を削減することです。かなり多くの人が非常に安い単価で働いています。低賃金で長時間働いて過労で亡くなってしまう人はいますし、リストラされて路頭に迷う人もたくさんいると思います。

 極論すれば、みんなで自分の首を絞めているんだと思います。安い値段の裏には働いている人の涙ぐましい努力が隠されているんです。あるいは、海外の安い労働力を使うのが今や常識なので、その結果自国民の仕事がなくなっているというのも一つの現実です。

 生活が苦しい人はたくさんいるはずですから、安いものを買うのはやめようなんて口が裂けても言えません。
 
 ただ、ひとりひとりがこの悪い流れに気づいて、まさに個人レベルで変えようとする努力は止めてはいけないと思います。

 こんな偉そうなことを書きながら、私もほんの数年前までいかに物を安く買うかということに頭を働かせていました。最近は電化製品等を定価で買うことは流石にありませんが、なるべく地元の店を利用しています(この間買ったGーSHOCKは例外ですが)。

 金持ちになったら、なおさらデフレに対抗したろかと思う今日の私です(そんな日がいつ来ることやら・・・)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


スポンサーサイト

<< 最低限 | ホーム | ダルビッシュ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。