カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/25 (Fri) 20:29
リアル模試

 そういえば、この「リアル模試」について、ちゃんとしたレビューを書いていなかったことを思い出して、今更ながら書きたいと思います。と言っても、完全にやり終えてからかなり時が経っているので、どんなんだったか忘れつつあります(笑)。

 全体的な印象としては、非常に丁寧に作られているということです。このサイズの問題集だとどうしても公式問題集より小さいという理由で、多少レイアウトが厳しくなるはずなのですが、それを全く感じさせません。

 問題の質については、私はとやかく言えるレベルではないのであえて書きませんが、TOEICの講師の方等は、この模試の素晴らしさがわかるのかもしれません。ただ、使われている単語はほとんど知っていたので、単語レベルはもしかしたら本番よりも易しいかもしれません。

 あと、リスニングCDの音声がややゆっくりめだと思いました(その割にはスコアは伸びなかったので気のせいだと思います<笑>)。

 あと(「あと」、ばっかり)、今回解いてみて、リーディングの方がリスニングより高いという変な現象が起きました。そう言えば1月のTOEICでもリーディングが生まれて初めてリスニングより高かったので、この模試はやっぱり井上雄彦さん以上に「リアル」なんだと思います(くだらね~もしくはわけわからん)。

 繰り返しますが、私がこの模試で一番気に入っているところはその「丁寧な作り」です。花田先生が作っているので、質や解説については私がとやかく言う余地はありません。そんなテストをノンストレスで解けるというのが何よりもうれしいです。

  アマゾンのレビューはなぜかまだ一件しか載っていませんが、星は五個ついていました。私は今回も厳しく4個とさせていただきます。理由はCD-ROMをパソコンにインストールする際に、説明をしっかり読まなかったゆえにかなり手間取ったからです(←100パーセント自分が悪い!!!)。

 それ故4個というのは冗談で、5個とさせていただきます(^^)。






いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
 
スポンサーサイト

<< 迷ったときこそ、続けなさい! | ホーム | 第13回英語勉強会 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。