カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/06/07 (Tue) 21:49
TOEIC5、6について。

 最近ブロガーの中でTOEIC5、6が熱いみたいなので(勝手に決めんな!)、今日は5、6について書きます。何回か書いたと思いますが、私はここ最近はパート5、6対策として、



























 これら以外に特にやっていません。これまた私見ですが、これだけしっかりやっておけば、パート5は35問以上正解し、6は2問ミスくらいで常時いけると思います(傾向が変われば話は別です)。仮に傾向が変わったとしても、それは模試等でカバーできると思うので、今後もこれら以外にやるつもりはありません。


 高得点者でもない私が解き方を書くのもちょっと・・・・なのですが、まー中上級者(中級者)がどうやって解いているか参考にしていただければと思います。

 まず、パート1が始まる前のインストラクションの間にパート5をできるだけ解きます。前半の方は基本問題が多いと思うので、副詞句等のまやかしにひっかからないように、丁寧に解きます。(模試等を使ってパート1、2を解きながら5をやってみたのですが、私レベルだと集中力が拡散してしまうは、大して問題も多く解けないので、本番ではこの技は封印しています)。

 実際リーディングの時間が始まったら、自分のマックススピードで解きます。昔はできるだけ全文読まないようにして問題を解いていたのですが、最近は結構読んでいます。その理由は、どれが入るか考えている間に読めちゃう(錯覚!)気がするので、直感的に読まないでいいと思う問題以外は、読んでいます(もちろんマックススピード)。模試だと12分くらいかかります。

 6は全読みします(それだけ?←それだけです)。

 5、6は速く解ければ解けるほどいいと思います。できれば両方を10分くらいで終わらせたいです(爆)。最近パート7は文章が長い上に考えさせるものが多いので、できるだけパート7に早くたどり着きたいというのが人情です。

 ほとんど参考にならなかったと思いますが、結局自分が信じた参考書や問題集を何回もこなすというのが王道です。今回紹介した問題集はどれをやっても間違いはないと思うので、興味がある方は本屋さんへGOしてみてください(^^)。やはりいくら誰かが絶賛しても、自分で手に取って見てみないとわからない部分が必ずあると思うので。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 英検一級に向けて。 | ホーム | かかりました。 >>

コメント

しゅうさん、こんにちは。しゅうさんの記事はいつも勉強になります!時々さりげなく入ってくる「小ネタ」もツボです(笑)

すみません。Part5対策で質問があるのですが、とえばこの「極めろ!リーディング解答力」凄くごっついですよね。私のような初中級者(?)がこの本を自分のものになるまでやり込むとすると、どれがいいと思われますか?

1、じっくり隅々まで解説を読みながら1周し、2周目に入る。
2、細部にこだわらす、ざっと軽く何周もこなす。
3、1冊まるごとではなく、まずはUnitごとにやって行く(Unit1をじっくり何周もして、自信が付いたらUnit2
へ。)

しゅうさん、お暇なときで結構ですのでアドバイスお願いします!!


かなめさんへ。

 かなめさん、こんばんは!

> しゅうさん、こんにちは。しゅうさんの記事はいつも勉強になります!時々さりげなく入ってくる「小ネタ」もツボです(笑)

 ありがとうございます(^^)。そう言っていただける方が一人でもいると本当にうれしいです。これからも、ツボになるようなネタ連発できるようがんばっていきます(勉強がんばれ!という感じですが)。

> すみません。Part5対策で質問があるのですが、とえばこの「極めろ!リーディング解答力」凄くごっついですよね。私のような初中級者(?)がこの本を自分のものになるまでやり込むとすると、どれがいいと思われますか?
>
> 1、じっくり隅々まで解説を読みながら1周し、2周目に入る。
> 2、細部にこだわらす、ざっと軽く何周もこなす。
> 3、1冊まるごとではなく、まずはUnitごとにやって行く(Unit1をじっくり何周もして、自信が付いたらUnit2
> へ。)

 ちなみに私は1番と2番の混合でやっています。参考までに私のやり方を書きますと、問題の前についている文法事項(出題ポイント)を私は一切読みませんでした。なぜなら、こういうの読むのが嫌いだからです(笑)。私は基本的に自分が苦痛になるようなことをやらないので(単なる我まま!)。
 さらに、仮に読んで覚えたとしても、その後の問題にその内容が出てこなければ100パーセント忘れますし。もし問題に出てくるのであれば、問題を解いて解説を読めば全く支障がないとも思います。
 
 たぶん私はこの問題集5周していると思うのですが(一年以上かけています)、最初の2回は間違えた問題の左に×をつけて、まぐれで当たった問題には「ふ」(←復習マーク)をつけました。
 3回目からは間違えた問題のページに付箋を貼り、1ページで2,3問間違えることもあるので、付箋に間違えた問題の番号をかきこみました。

 付箋を貼った問題は試験前にやるために貼っているので、試験前以外は常時全問やっています。面白いことに、5周目の時でも付箋を貼った問題以外でも間違えることがありまして、まわすたびに付箋が増えております(笑)。

 ちなみに出ている単語は全部覚えました(うろ覚えのももちろんあります)。

 3番でやっても面白いと思います。記憶の定着という意味では一番効果がありそうですし(^^)。私がかなめさんの立場でしたら、一番とっつきやすいやり方を選びます。
 
 この「極めろ」をまさに極めたら、パート5の基礎力は完成すると思います。あとは、「自分の知らないことを減らしていく」作業が永遠と続きます。それ故、これを完璧にしてもパート5で満点を取ることはかなり困難だと思います。そのため、この問題集で基礎力が付いたら、いろいろな問題集にあたってみることをお勧めします(もちろん模試でもいいと思います)。

 長々とすみません。

 コメントありがとうございました!

「極めろ」以外は知らなかった。

メモっとこ。

ありがとうございました!

しゅうさん、お忙しい中、くわしくお答え下さってありがとうございます。とても参考になりました!

>「極めろ」をまさに極めたら、パート5の基礎力は完成すると思います。

どうにか10月の受験までに極められるように頑張ります^^

リスニングパワー小麦 さんへ。

 リスニングパワー小麦さん、こんばんは!

> 「極めろ」以外は知らなかった。>
> メモっとこ。

 「極めろ」シリーズはどれも素晴らしい参考書なので、お薦めです。これのリスニングシリーズは、市販の教材レベルを超えたスピードで音声も吹き込まれているので、ネイティブの英語を聞き取るための橋渡しになるのではと思います。

 コメントありがとうございました。

かなめさんへ。

 かなめさん、こんばんは!

> しゅうさん、お忙しい中、くわしくお答え下さってありがとうございます。とても参考になりました!
> >「極めろ」をまさに極めたら、パート5の基礎力は完成すると思います。
> どうにか10月の受験までに極められるように頑張ります^^

 わざわざレスに対してレスしていただいて恐縮です(^^)。この「極めろ」は基本と私は言いましたが、かなり難しいレベルの問題もちらほら入っておりまして、やり込めば相当な力がつくと思っています。

 10月のテスト私も受けると思うので、その時はお互い全力を尽くしてがんばりましょう!

 コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。