カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/06/12 (Sun) 21:44
初めての英検一級(2)

 くだらないことも含めて長々と書くかもしれないので、トイレに行きたい人は読む前に行っていただければ幸いです(どんだけ長いんじゃ!)。その前に、もっと有意義なブログは五万とあるので、今日の英検についてはこの笑えないお笑いブログを参考にするのではなく、他のブログに行っていただければと思います(時間は貴重な資源ですから)。

 今朝起きて台所に行き、母親に「今何時?」と聞いたら「6時前」と言ったので、もう一度寝に自分の部屋に戻りました。で、再び起きたとき「ずいぶん寝たな~」と思いました。「11時とかは勘弁だよ」と思って時計を見たら、なんと時計は1時25分をさしていました。「やっべ~遅刻だ!」(というか試験始まってるし。<正確には1時30分開始です>)と心の中で叫びました。
 で、何を思ったか歯を磨き始めて(どんだけ歯磨き好きなんじゃい!)、磨きながら「服はこのままでいいとして(ジャージ)」と何故かまだ行く気満々の自分がいました。

 気づいた方もいるかもしれませんが、これは夢です(本当に見ました)。結局目が覚めたのは8時です。で、昨日の予告通り、朝ごはんを食べながらサンデーモーニングを見て(そんな予告してない!)、自分の部屋に戻って英検の単語の復習をしました。875語もあったので、終わらせるのに手こずりまして、予定より30分遅く家を出ました。

 場所は都内某大学でした。乗り換えはかなりスムーズだったのですが、私の家からかなり遠い駅だったのでかなりかかりました。降車後、会場を探すのが面倒だったので、その辺を歩いている受験生らしき人にとりあえずついて行きました。某大学の前に行ったとき「地理検定受検会場」と書いてあって「なんだ地理検定も一緒の会場なんだ」と思ったのですが、どこにも英検ともTOEICとも書いていません。「またやっちゃったか」と私の体に冷たい汗が流れました(試験会場を間違えたことが昔あったので(爆)」。会場の前にいたあんちゃんに「英検やってないんすか?」と聞いたら、もうちょっと先の付属の中学校・高校でやっているとのことでした。よーく受験票を見たら確かに某大学付属中学校・高校と書かれていました。

 なんとか集合時間10分前に着き、席は自由なのでなるべくラジカセ?に近い所に座りました。試験官は浅田真央にちょっと似たような感じの若い女性でした(試験と全然関係ないし)。

 ものすごく長くてさらに何のオチもない前置きはこれくらいにして、早速、感想を書きたいと思います。試験の順番は、語彙→リーディング→→エッセイ→リスニングの順でした。確か英検準一級も同じだったような。

 語彙ですが、「出る順で最短合格単熟語」からかなり出たような気がします(ということは「パス単」からも出たということですが)。ただ、うろ覚えだったこともありものすごくできたわけではなく、半分正解プラス運(神様お願い)で7割くらい行ってくださいという感じです。

 リーディングは、私の知っているトピックなども出て、それなりにできたと思います。8割超えてくれればと思います。

 ここまで終わって「もしかして来たんじゃないの?」(←何が?)と私の中で訳のわからない妄想が浮かびます(要は思ったよりできたので)。

 リスニングが始まる3分前?に他の項目は全部終わらせなければならないのですが、確か40分くらいエッセイを書く時間はあったと思います。
 「いきなり解答用紙に書くのはちょっと・・」と思ったので、問題用紙の余白に全文まず書き込みました。字数を数えたりスペルを忘れた単語の言い換え等を考えたりもしたので、結局8分前位に解答用紙に書き込み始めました。
 私だけなのかもしれませんが、英語って書くの時間かかるんですね。浅田真央似の試験官が「5分前」と言ったとき「もしかしてこれ書き終わらないんじゃないの?」と嫌な予感が浮かびました。一分前位の時「スタープラチナ~、ザ・ワールド~」(ジョジョ)、「グルド~」(ドラゴンボール)、「ドラえも~ん」(ドラえもん)、「エイドリア~ン」(ロッキー)と、とにかく時間を止めてくれそうなキャラを心の中で叫びました(エイドリアンはネタですが)。

 しかし、無情にも浅田真央さんが「書くのをやめてください」と言ったので、無理やり2,3語書いて一文を作ったのが最後の悪あがきでした。たぶん否間違いなく半分も点数くれないと思います(あ~あ、やっちゃった)。

 そのあとリスニングまで2,3分あったのですが、「あしたのジョー」の最終回状態の私の頭の中では、例のミュージックが流れたのは言うまでもありません。今回は「北国の春」(♪あの故郷へ帰ろかな 帰ろかな~♪)ではなく、山崎まさよしの「お家へ帰ろう」です。マジで本当に手を上げて帰ろうと思いました。

 気を取り直したのも束の間、すぐにリスニングが始まりました。最初音声が流れたとき「はやっ!」と思いました。完全ネイティブと同じスピードだったと思います。某英検のリスニング問題集より相当速いと思うのですが(これ以上書くと営業妨害になるので、この後は差し控えさせていただきます)。
 AFNのニュースを聞いたことがある方はわかると思うのですが、それとだいたい同じくらいだったと思います。かなり必死で聞いたのですが、全然わからないものも数問ありました。まだまだ私のリスニング力は甘すぎです。

 ところで、いつから英検のリスニングはあれほど速くなったのでしょうか?というのも、私のリスニング問題集は結構古いので、「最新の英検問題集のCDには本番さながらの速い音声でしっかり吹き込まれているのかな~?」という疑問が出ます。せっかく買って音声遅かったら練習になりませんよね。

 明日もう少し詳しい結果がわかるのですが、エッセイのことがあるので、相当厳しい結果になるのではと思います。でも、終わった後は正直楽しかったです。流石「英検一級」です。受かったら多分もう受けませんが、落ちたら間違いなくまた受けます(否、本当に面白いですよ)。次回の話はしたくないのですが、次はエッセイは絶対に直で解答用紙に書き込みます。

 今日受けられた皆さん本当にお疲れ様でした(^^)。あと、ここまで読んでいただいた皆さん、本当に本当にありがとうございます。

 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 初めての英検一級(3) | ホーム | 初めての英検一級。 >>

コメント

リポート、楽しく読ませていただきました。

手ごたえがアリですね。うらやましいです。
今からAFNのサイトに行ってきます。v-30



えいごっちさんへ。

えいごっちさん、こんばんは!

> 手ごたえがアリですね。うらやましいです。
> 今からAFNのサイトに行ってきます。v-30

 これ以降の記事を見ていただければわかる通り、今回は完全に完敗です(><)。リーディングと語彙で何とか戦えただけなので、リスニングをまさにAFNで鍛えたいと思います。

 ちなみに、AFNの「ニュース」とブログでは書いてしまいましたが、正確にはAFNのアナウンサーの普段の会話(つまり私が聞いたのはニュースではありません)と英検一級のリスニングのスピードがほぼ同じでした。
 ニュースも多分似たようなものだと思います(^^)。

 次回の英検受けられるんですよね。私も間違いなく次回受けますので、お互い合格目指してがんばりましょう!
 
 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。