カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/06 (Wed) 21:40
君と会えたから。

 



何度もこのブログ上で私が絶賛している喜多川泰さんの作品の中でも、この本は最高です(私の中で)。私が喜多川泰さんの存在をはじめて知ったのもこの本によってでした。

 なぜ、今まで紹介しなかったかと言いますと、読んだのがかなり前であり、もう一度読み返してからブログ上に書こうと思ったからです。ちなみに私は過去にこの本をいろいろな人に紹介していまして、さらに10冊以上プレゼントしています。 
 で、ずいぶん前に友人の一人に貸したのですが、とんでもないことにそやつは紛失してしまい(なんというたわけだ!)、結局つい先日某新宿の某大型書店で再び買いました(もう何冊私は買っているんだ・・・。)

 もう一度読もうと思った理由は、初心に帰っていろいろとリセットしたかったからです。別に最近ショッキングなことなど一切ありませんし、むしろ運気は上昇傾向にあります。なんせ今年はおみくじで大吉でしたし(^^)。

 話は横道にそれましたが、何度も言っているように、本を一冊読んだからと言ってある人の人生が変わってしまうようなことはまずないと思います。もしそんなことがしょっちゅう起これば、世の中成功者であふれかえってしまうはずです。
 でも、どのような心の持ち方をしてどのような行動を取れば自分の望み通りの人生になるという方法を知っておくことは、少なくともマイナスではありません。

 世の中そんな本であふれかえっているのは皆さんご存知だと思います。この本もそんな中の一つなのですが、私は今まで読んだどの本よりも影響を受けました。改めて読み返してみて、今でも私の中ではNO1ということを実感しました。

 人は同じ景色を見ていても脳の反応は十人十色であり、本に対する反応も人によって違うわけであり、この本にダメだしをする人もいると思います。でも、今人生に迷っていたり、多少落ち込んでいる人には是非お薦めしたいです。ただ、もう気分は最悪で世の中に対してふざけんな!と思っているような人にはもしかしたら逆効果かもしれません。そのような方にはきれいごとを並べているように感じられるかもしれないからです。

今更ながら簡単なあらすじを書きますと、ある少年と少女の物語です(本当に簡単だ!)。

 読み終えた後、「ありがとう」の一言を喜多川泰さんに言いたい気持ちになりました。

 

いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 過去の勉強を振り返って(TOEIC400~600編)(1) | ホーム | 過去の勉強を振り返って(TOEIC200~400編)(3) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。