カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/09 (Sat) 20:34
過去の勉強を振り返って(TOEIC400~600編)(2)

 前回書いたように、アルクの教材購入というある意味金の力で実力を無理やり買い取って、なんとか600点を超えることができました。ちなみに、この時私は500点台を経験せずに645点に達しました。

 ただ、自身を持ってできたパートは1と2だけで、3と4は3問の選択肢の内1問正解すればいいやというつもりで問題に取り組みました。

 この時はまだ旧TOEICの時代でして、この当時の私の実力で今のTOEICを受けたら、間違いなく600を超えることはなかったと思います。ただ、この時パート2をほぼ完全に聞き取れたことだけは鮮明に覚えています。確かリスニングのスコアは365点だったので、パート2でほとんど稼いでいたと思います。簡単な時代のTOEICだったとはいえある程度の結果が出せた要因は、ズバリ単文暗唱の練習をたくさんやったからだと思います。もちろん声を使うことができなかったので心の中での暗唱になってしまったのですが、それでもある程度の効果はあったと思います。

 しかし、前回も書いたようにこの後苦戦しまして、しばらく500点台を連発します。仕方がないので前回の「650点マラソン」の神通力にもう一度期待するがごとく、今度は「730点マラソン」を買いました(ちなみに今発売されているものは私が使っていた時と完全に中身は違います)。この教材も、音読やシャドーイングなどの声を出す練習により英語力とTOEIC力を高めていくものだったので、声が出せなかった私はろくにこの教材の力を発揮させることができず、思ったよりも英語力も点数も伸びませんでした。

 TOEICマラソン以外では、NHKのラジオ講座の中級レベル以上の番組を全部やりーの、「ジャパンタイム社説集」を懲りずに継続するーの、今思えばトンチンカンな勉強を繰り返していました。ただ唯一この当時やっていて力がついた教材は、皆さんご存じの、「DUO」です。

 


 もう発売してから10年以上経ちますが、未だに最高の単語集の中の一つだと思います。TOEICに特化しているわけではないのですが、この本の見出し語だけを完全にマスターすれば今でも十分高得点を狙える単語力がつくと思います。

 付属CDに吹き込まれている音声をMDにおとして、もうとにかく聞きまくりました。その甲斐あってか、その後何とか600点台をキープすることができました。

 次回はTOEIC400~600編のまとめを書きたいと思います。

 
いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 過去の勉強を振り返って(TOEIC400~600編)(3) | ホーム | 過去の勉強を振り返って(TOEIC400~600編)(1) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。