カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/10 (Sun) 21:07
過去の勉強を振り返って(TOEIC400~600編)(3)

 くどいようですが、受験者やすぐれた参考書の増加、もちろんすばらしい講師も増え、その対策なのか何だか分かりませんが、今のTOEICは私が600点台をキープしていた時よりも確実に難しくなっています。

 ただ、今でも昔でも言えることは英語脳がある程度頭にできない限り、600点を取ることは難しいということです。誤解を恐れずに書けば、ある程度の英語脳が確立されていない人は、いくら単語や文法事項を暗記しても、恐らく600点を取ることはできないと思います。

 600点が一つの壁と言われるのは、この辺のからみだと思います。

 私が400点台だったころ、一応直読直解はできていました。でもそれは文字レベルであり、音声として英語が流れるとなぜか英語の語順のまま理解することができませんでした。ところが、600を超えた時はある程度これができるようになったんです。でも悲しいかな、文章が長くなるとなぜか理解できなくなってしまうんですよね(笑)。
 それ故パート2にはある程度対応できたのですが、3、4になるとバイバイありがとうさようならシャ乱Q状態になってしまったんです。

 ところで、この400~600編で一切パート5、6、7について触れていませんが、私の中ではリスニング対策だけすれば当時のTOEICであれば600点台は取れた!というのがありまして、それ故触れていません。実際私はパート5、6、7対策はほとんど何もしていませんでしたし(650点マラソンでもそれほど力を入れてこの辺の対策はしていなかったように思います)。

 今のTOEICにおいても600点までであれば、リスニングに特化した勉強でいけると楽観視しています。しかし「絶対600取らなきゃ明日からおまんまの食い上げだ!」という方は、最低でもパート5の問題にはある程度慣れておく必要はあるのかもしれません。

 なんか今日まとめるつもりだったのですが、このまま行くとまとまりそうにありませんね(笑)(←笑いごとではない)。でも笑って許していただければ幸いです(^^)(←にっこりしている状況ではない)。

 話はそれましたが、昨日紹介した、「DUO」をほぼ完全にマスターすれば、今のTOEICでも600点を超える実力が確実に身につくと思います。なぜなら「DUO」の例文には、単語以外にも重要な文法事項が目白押しだからです(ある程度文法力のない人は、例文を理解するのも一苦労すると思います)。

 さらにこの単語集は短文型の単語集であるにもかかわらず、前の文と後ろの文がある程度つながっていまして、一つ一つが実は簡単な物語になっているんです。そういう意味で飽きにくいというのもあります。だから未だに売れているんですよ多分これがざますあるよ。
 出版社や作者の方は「DUO」は売れまくっているので今更私が宣伝しても屁でもないと思いますが、私は決して鈴木陽一さんの友達ではありませんし(鈴木さんという知り合いは数人いますが)、アイシーピーのまわし者でもありません。

 なんか「DUO」の宣伝に集中してしまいましたが、次回こそまとめたいと思います。
 

 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 第23回英語勉強会。 | ホーム | 過去の勉強を振り返って(TOEIC400~600編)(2) >>

コメント

なるほど音声を聞いて一致させていく
作業が初心者は大切ですよね。

自分はようやく中級者となったかな?
という感じで、未だにリスニングは
さっぱりですが、600点越えたあたりで
変化はありそうですね

smiley manさんへ。

 smiley manさん、こんばんは!

> なるほど音声を聞いて一致させていく
> 作業が初心者は大切ですよね。

 はい。初心者の人は、とにかくいろいろな方法を使って、英語脳の回路を作ることに専念すべきだと私は思います。

> 自分はようやく中級者となったかな?
> という感じで、未だにリスニングは
> さっぱりですが、600点越えたあたりで
> 変化はありそうですね

 ブログ拝見させていただきました。リスニングとリーディングのバランスが非常にいいですね(^^)。ということはバランスのよい勉強をしているということなんだと思います。私は今でもリスニングに勉強が偏りがちなので、smiley manさんを見習った方がいいかもしれません。

 コメントありがとうございました。今後も何かご意見等ございましたらよろしくお願いします。


しゅうさん!誕生日コメント有難うございます!!
おっとそのお礼じゃなくて...
「DUO」復活のお礼???
ひたすら暗記して残り後100センテンスになったところで愛想尽かして(?)荷物まとめて出て行こうとしていたところ...この記事(説得されて?)で復縁です!?
こんなところで挫折は出来ない!慰謝料(?)もらうまでは!!

Wahineさんへ。

Wahineさん、こんばんは!

> しゅうさん!誕生日コメント有難うございます!!

 どういたしましてです(^^)。

> おっとそのお礼じゃなくて...
> 「DUO」復活のお礼???
> ひたすら暗記して残り後100センテンスになったところで愛想尽かして(?)荷物まとめて出て行こうとしていたところ...この記事(説得されて?)で復縁です!?
> こんなところで挫折は出来ない!慰謝料(?)もらうまでは!!

 「DUO」は素晴らしい教材ですし効果ももちろん折り紙つきですが、やっていて苦痛を感じるのであればどんどん他の教材に移るのも手だと思います。私は「DUO]に関しては水や空気のようにやっていたので、苦痛は全く感じませんでした。
 とても効果がある教材なので、何か苦痛を感じずに気楽にできるやり方でやってみることをお勧めします(^^)。

 今現在は、素晴らしい教材は本当にたくさんあるので、「DUO」にこだわらなくてもいいのではと個人的には思います(それでは私の記事はなんだったの?ってなりますが<笑>)。

 Wahineさんはすでに600点台後半なので、ご自分の気に入った教材をとことんやればどこまでも伸びていくと思います。私もまだまだなので、今後もお互い切磋琢磨してそれぞれの頂上目指して頑張っていきましょう!

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。