カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/14 (Thu) 21:20
過去の勉強を振り返って(TOEIC600~730編)(1)

 600点以降は、正直もう書くことがありません。というのは、あとは英語脳をどれだけ鍛えるかに尽きると私は考えているからです。

 もちろんTOEIC攻略の解法等は存在します。実際私は600から705点の間を行ったり来たりしていた時、中村澄子先生の教室に通い、その後730点を取りました。
 中村先生の講座にはずいぶん前に一度行ったきりなので、今はどのように授業を進めているかはわかりませんが、私の記憶だと、とにかく点数を上げるための勉強をとことん教え込むという感じの授業でした。点数が伸び悩んでいてお金に多少余裕がある人は、行く価値はあると思います。

 ただ、その解法にしても今は素晴らしい参考書がたくさんあるので、あえて習う必要はないのではと思ってしまいます。この様な講座に通う一番の利点は意識の高い人といっしょに勉強してモチベーションを高める

 という一言に尽きるのではないでしょうか。つまり「モチベーションが高すぎてライバルはスカイツリーだ!否ブルジュ・ハリファだだだ~!」という人は良い参考書を使って勉強さえすれば、一切そのような講座に通う必要はないとすら思います。まーでも講座に行けば仲間もできる可能性が高いですし、勉強以外にいろいろとプラスアルファーがあると思うので、行ける人はどんどん行って友達100人目指すのもありだと思います。

 ちなみに私が700点に達した理由は、ただ単に喉が治って声が出せるようになったからです。声が出せるようになったので、調子こいて音読等をしまくったらポーンと行っちゃいました(笑)。つまり400点台から700点台に達するまで、参考書はいろいろと使うことはあっても、勉強のスタンスは全く変わっていませんでした。

 つうことで、次回はもういきなりまとめたいと思います。

 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


 
 

 
スポンサーサイト

<< 過去の勉強を振り返って(TOEIC600~730編)(2) | ホーム | 過去の勉強を振り返って(TOEIC400~600編)(4) >>

コメント

素晴らしいですね!

>>この様な講座に通う一番の利点は意識の高い人といっしょに勉強してモチベーションを高める という一言に尽きるのではないでしょうか。

人間ですから、結局は気持ちの問題、
そこに尽きるのは事実ですよね。
仲間がいるからこそがんばれる、というのは、
決して甘ったれた意味ではなく、
刺激をいただけることがありがたいということですよね。
やっぱり仲間がいるって大切ですね。

この連載、非常に有意義だと思います。
続きを楽しみにしていますよ。

HUMMERさんへ。

HUMMERさん、こんばんは!

> >>この様な講座に通う一番の利点は意識の高い人といっしょに勉強してモチベーションを高める という一言に尽きるのではないでしょうか。
>
> 人間ですから、結局は気持ちの問題、
> そこに尽きるのは事実ですよね。
> 仲間がいるからこそがんばれる、というのは、
> 決して甘ったれた意味ではなく、
> 刺激をいただけることがありがたいということですよね。
> やっぱり仲間がいるって大切ですね。

 全くその通りです。一人で黙々とやるというのも悪いことだとは思いませんが、仲間がいるとそれに刺激されてお互い切磋琢磨することができます(^^)。こうしてHUMMERさんからコメントいただくことで、ブログ更新の励みにもなりますし(笑)。

> この連載、非常に有意義だと思います。
> 続きを楽しみにしていますよ。

 ありがとうございます。当初はさらっと書いてそのままホームページに貼り付けようという魂胆だったのですが、なんか知りませんが結構長くなってしまいました。HUMMERさんのように990点を取っていれば(900~990編)も書けたのですが、それは未来の宿題にしたいと思います。

 期待に答えるためにも、しっかり書ききって満足していただける内容に努めます!!

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。