カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/18 (Mon) 21:29
過去の勉強を振り返って(TOEIC730~800編)(2)

 昨日はリスニングで尻切れトンボになってしまったので、今日はオニヤンマでいきます(わけわからん)。それにしてもよくこんなくだらないことばかり思いつくな~と我ながら思います。このくだらないネタがおもしろいかどうかはとりあえず置いといて、こういうこと考えるの私得意なんです(実生活であまり役には立ちませんが)。これを書くと長くなるので省略しますが、子どものころからこういったことの英才教育を受けているからなんです。英語も英才教育受けときゃよかったと書きたいところですが、それをやっていたら今ほどくだらないことが浮かばなかったと思うのでやっぱり勉強しなくてよかったです(すごい居直りだ)。

 前置きはこれくらいにして、今日はリーディングについてです。

 前々回の記事で、私のリーディング力は中村先生の「千本ノック」系のシリーズによりかなりついたよ~んみたいなことを書きましたが、これはあくまでTOEICのリーディングに限ったことであり、本当の本当の基礎は薬袋先生の「リーディング教本」により精読について学び、グレイデッドリーダーズで多読をすることによりつけました。

 でも、何回も繰り返しになりますが、やはりTOEICのリーディング力をつけたいのなら、TOEICの教材でつけるのが最も効率的なんだと思います。

 730を超えた方の場合、リーディングに関しては恐らくどんなものをやってもそれほど問題はないと思います。それ故レベルを無視して私が効果があったと考えるものを挙げますと、

 パート5と6対策としては、もうすでに以前挙げたのでこちらを参照していただければと思います。
 ここでも書いたように、パーフェクトとまではいかなくても、これらをしっかりやれば5は常時35問、6も常に9割正解する力がほぼ確実につくと思います。

 問題は7ですね。筆頭はもちろんこの2冊です。

 





 私は模試を除いてこれら以外にやっていませんでして、今後もやるつもりはありません。私的には「解きまくれ」はTOEIC本番よりも難しく感じます(私がへっぽこだからというのが一番の原因だと思いますが)。これらだけで練習不足を感じる方もいらっしゃると思うので、そのような方はご自分の信頼する著者の参考書をやるのがベストだと思います。亜城木夢叶でいうところの服部さんです。三浦さんは勘弁です(マニアックすぎて特定の人しかわかんね~)。

 あと模試ですよね。模試も、

 





 この2冊以外最近は全くやっていませんが、質という意味ではこの2冊は申し分ないので、それで事足りると勝手に決め付けています(質の良い模試はどんなにたくさんやってもいいと思うので、この辺は決して私の真似はしないでください^^)。

 正直、今回私が挙げた参考書は900を目指す人にも十分すぎるくらいのレベルであり(私は未だにアップアップします)質も申し分ないので、自分でできる範囲でそれも好みに合わせてとにかく気に入った教材をバンバンやるのが800への近道だと思います。

 次回は松任谷(荒井)由美もしくは石川ひとみ並に皆さんお待ちかねの(誰も待ってね~)800~900編について書きます。


 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 第163回TOEIC公開テスト結果発表。 | ホーム | 過去の勉強を振り返って(TOEIC730~800編)(2) >>

コメント

自分は模試がとても苦手なんですが
765を800以上に持っていくためには
必要なのかなぁと思います

しかし模試ってやってる途中に
息切れしちゃって 泣
解く時に小分けにしたりとかされてますか?

せどリッシュさんへ。

 せどリッシュさん、こんばんは!

> 自分は模試がとても苦手なんですが
> 765を800以上に持っていくためには
> 必要なのかなぁと思います

 私も模試をやるのはあまり好きではないということは、ブログでも書いた通りです。でも、高得点を連発するような方のほとんどは、模試をかなり重要なポイントに置いているような気がします。

> しかし模試ってやってる途中に
> 息切れしちゃって 泣
> 解く時に小分けにしたりとかされてますか?

 もし2時間という時間を取れるのであれば、全部解ききる練習をするべきだと思います。なぜなら、「2時間という限られた時間内に解く」というのは非常に大事な練習だからです。

 3回チャレンジ法はご存知だと思いますが、是非取り組んでみてください(^^)詳しくは→http://toeic-info.jugem.jp/?eid=161

 今まで書いてきたことと矛盾しますが、模試が苦手でちょっと気が向かないのであれば、あくまで私の個人的意見ですが、やらなくていいと思います。すでに760点取っていらっしゃるなら、今後どんなに適当にやっても800に達すると思います。ただ、少しでも早く取りたいというのであれば、模試の3回チャレンジ法は有効な手段であるのは間違いありません。
 繰り返しますが、私も模試苦手です。たぶん今週のTOEICに向けては模試の練習をしません。というのは、今持っている模試本の答えをほとんど覚えているので練習にならないからです。新しい模試も今回は買うつもりはありません。

 何か全く説得力のないレスになってしまいましたが、要は「後悔しないのであれば、自分の好きなように勉強するのが一番です」というのが私が常日頃から思っていることです。私はとんでもない時間をかけて900に達しましたが、そのことに関しては全く後悔していません。ただ、せどリッシュさんには私と同じ思いはしてほしくないので、こちらのブログを参考にするなどして→http://independentstudy.blog118.fc2.com/ がんばっていただきたいです。

 私のような者にアドバイスを求めていただいて本当にありがとうございます。今後とも応援していますので、また何か質問等ございましたら気軽にコメントしていただければ幸いです。

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。