カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/22 (Fri) 22:04
過去の勉強を振り返って(TOEIC800~900編)(2)

 すっとぼけて全然書いていませんでしたが、私の英語履歴(TOEIC800~900編)を書くにあたって、オーストラリア留学のことをはずすわけにはいきません。まー詳細はオーストラリア日記を参照してもらうことにして、留学して本当にTOEIC対策の素地になったというものを挙げますと、それは、通学時に電車やバスの中でリスニングの教材をシャドーイングやリピーティングし続けたことです。学校の授業はなんというんですか、文法を学んだり発音を学んだりがどうしても主体であり、純粋に英語力を上げるという意味ではやはり自分で練習するしかなかったです。
 どんなに少なく見積もっても300日以上やったので(休日もなんやかんやでシティーに出ていたので、もちろん電車内はシャドーイングタイムです)、500時間くらいはこれらをやり続けたことになります。

 日本に帰ってきて、TOEICのスコアは下がったりもしたのですが、最終的に900に達したこととこの留学体験が関係していないわけがありません。

 そう考えると、英語の上達というのは忘れたころにやってくるもんなんだと思います。前回書いたアホみたいに口がなめらかに動くというのも、今まで何千時間も口を動かしてきた結果であり、愚直に続けてきてよかったです。

 以前にも書きましたが、ある程度の年齢に到達してしまったら(それが何歳くらいと言われたら困ってしまいますが)、海外に行って学校に通っても、学校の勉強以外に自分で努力しなければ英語力は全くと言っていいほど上がりません。日常生活においても、中学生1年生くらいで習うような基本単語とジェスチャーを交えたコミュニケーションさえできれば、余裕で適応できますし(オーストラリアの場合)。つまり英語をほとんど使わなくても生活できるということは、自ら行動を起こさない限り英語力アップもないんです。

 なんか違う方向に行ってしまいましたが、海外留学したおかげで、英語の基礎体力が気付かないうちにかなりついたんじゃないかと思っています。今後も基礎練習を続けて、最終的には映画や海外ドラマを完璧にシャドーイングできるレベルに持っていくつもりです。

 前回の予告と違うことを書いてしまいましたが、過去の勉強を振り返って避けることができない部分だったので書くに至りました。

 あと、すっかり書くのを忘れていましたが、今週と来週の勉強会はお休みさせていただきます。明日はTOEIC前であり、来週はちょっと小旅行に行ってきます。

 再来週も今のところ未定です(もしかしたら予定が入るかもしれないので)。今後とも勉強会は続けていきますので、よろしくお願いします(^^)。

いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 明日は第164回TOEIC公開テスト。 | ホーム | 過去の勉強を振り返って(TOEIC800~900編)(1) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。