カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/25 (Mon) 22:00
過去の勉強を振り返って(TOEIC800~900編)(3)

 前に予告していたように、800から900にかけて使った参考書を挙げていきたいと思います。

 まず、

 

 これを地味にずっと続けておりました(今もやっています)。ただ、TOEIC対策というよりも瞬間英作文の練習として使っています。直接的な効果はわかりませんが、間違いなく瞬間英作文のトレーニングはリスニング力アップに有効だと思います。もう発売されてから結構経っているので、この本のタイトルの「TOEIC」という部分は無視して、割り切って使える人にはお薦めです。

 その他のリスニング対策としては、こちら

 

 
 とこちらを使いました。

 


 前にも書きましたが、この2つの参考書は吹き込まれている音声が一般のTOEIC本よりもかなり速いので、こちらで試聴して購入をするか決めた方がいいと思います。もしいけそうでしたら買うのはマストです。お金が足りない人は私が無利子有担保でお貸しします(笑)。

 なんでマストかといいますと、この教材はTOEIC以外の英語の勉強にも間違いなく使える素晴らしい教材だからです。これも前にも書きましたが、これらを全部シャドーイングした後、「フレンズ」の聞き取りが非常に楽になりました(まだ完全ではないにしても)。
 あたりまえですが、TOEICにももちろん効果を発揮するのは言うまでもありません。このスピードに対応できれば本番の音声がゆっくり感じられ、自動的にそれがスコアアップにつながります。
 これらではパート1、2対策が不十分と思われる方もいると思いますが、純粋なリスニング力を上げればパート1と2には対応できるというのが私の勝手な持論です。

 ただ、この持論、7月のTOEICで見事に覆されまして(笑)「やっぱり1と2が心配」という人は、自分の気に入った参考書を使われるといいと思います。

 あと、番外編になりますが、「ジャパンタイムズ社説集」の



 このバージョンを狂ったように音読プラスシャドーイングし続けております。一文最低100回やっているので、全く終わりません。2011年度版に追いつく頃には90歳くらいになってると思いますが、音読プラスシャドーイングは英語脳増強に効果があるのは間違いないので、終わりなき旅を今後も続けていきたいと思います。

 次回はリーディング対策で使った教材について書きたいと思います。

いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

 
スポンサーサイト

<< 過去の勉強を振り返って(TOEIC800~900編)(4) | ホーム | 今日は第164回TOEIC公開テスト。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。