カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/04 (Thu) 22:21
あれもこれもは禁物。

 TOEICという試験はご存知のようにパート7まであるわけであり、800点以上を目指す方以外は、ある程度パートを絞って勉強した方がいいと思います。

 「過去の勉強を振り返って」でも書いたかもしれませんが、600点狙いであれば、リスニング(それもパート2に命をかける)、リーディングぐらいの割合で勉強していけばいいと思います。この場合、リーディングに向けてパート7の勉強は一切やらず、パート5に命をかける方法でいいと思います。

 700点狙いの人の場合ですが、リスニング6、5 リーディング3、5くらいでいいと思います。リスニングではもちろんパート2を重点的に勉強し、パート3、4は各セットの3問のうち1セット捨てるくらいの気持ちで練習すると吉のような気がします。
 ここでもリーディングは、パート5で文法100パーセント狙う勢いで勉強して、残りのパートは時間がある時に適当にやる程度でいいのではと思います。 
 これには根拠がありまして、パート5を極めていれば6は自動的に解けます。パート5が速く解ければ、他のパートをやる時間ができますし、そのような人はある程度読解力もあるわけで、7にも対応できるわけです。

 800点以上狙いの人には使えない戦略ですが、700点くらいを狙っている人はあれこれ手をつけるのではなく、的を絞って勉強した方がいいと個人的には思います。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
 
スポンサーサイト

<< 茂木健一郎 | ホーム | 難しすぎだって!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。