カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/08 (Mon) 23:05
茂木健一郎(2)

 そうそう、茂木一郎さんが英語の達人になった理由の続きです。

 それは、「赤毛のアン」が大好きだったということです。茂木さんは赤毛のアンちゃんがとても大好きすぎて、結婚したかったというのは大ウソで、「赤毛のアン」という作品がとても好きだったらしく、高校の時原書を読破してしまったそうです。
 辞書を使わないで気合で読み切ったというから驚きです。茂木さんはそれが脳を喜ばせる勉強法と言っていますが、少なくとも私の脳は喜ぶどころか、発狂して「赤毛のアン」の本にクロスボンバーを食らわすと思います。

 話は飛びましたが、 つまり、茂木さんは「赤毛のアン」が大好きで英語の世界にどっぷりとはまっていった故に、最終的に達人になったわけです。

 この「脳を喜ばす」というのはとても大事なことですよね。「脳を喜ばす」と茂木さんはおっしゃっていますが、私みたいな凡人が思うのは、要は「面白いと思うかどうか」ということですよね(たぶん)。
 
 私がオーストラリアで英語を習っていた先生が言っていたのですが、少しでも早く英語を上達させたいのであれば「自分が好きな分野で伸ばす」のがいいそうです。

 要は洋楽が好きな人は歌詞等を覚えて歌いまくって上達させればいいし、車が好きな人は車関係の英語の本を読んだりすればいいわけです。野球が好きだとか、サッカーが好きだとか、もしくはここではちょっと書けないようなものでも何でもいいのですが、誰でも何か好きなこと得意な分野が必ずあるわけで、それを題材に勉強するのが最も早く英語上達が見込める方法ではないかと私も思います。

 TOEICで高得点が欲しいという場合、TOEIC専用の勉強がシャアザク並に(ゲルググも可)好きという人はある意味最強ですね(^^)。私はTOEICというテストは好きなのですが、それ専用の勉強はちょっとヤムチャ(特にというか全く意味はありません)なので、自分が好きなことで勉強していくしかありません。

 で、私が好きなことと言えば、寝っ転がってマンガを読んでそのうち昼寝するということなので(のび太か!)、睡眠学習法を実行すればいいんです。
 というのはもちろん冗談で(こんなんばっかだな本当に)、やはり英語のマンガということになります。この間紹介した
BAKUMAN」
ですが、本当に私にとっては最高にいいです。何がいいかと言えば、この漫画非常にセリフが多いんです。それだけ読む分量も増えるわけで、冗談抜きでパート7の勉強にもなります。一冊読み終えたら相当な分量の英語を読んだことになりますでげす。やっと最近6巻が出たので、早速アマゾンに注文しました。

  私のことは置いといて、何か好きなこと、得意なこと、何かしらあると思うので、それで勉強していくのが最高であり最強です(中2か!)。

 
いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< TOEICと英検 | ホーム | 宴の後に >>

コメント

BAKUMAN面白そうですね。
何かアニメでもやってたような気がしますが。
絵もデスノート&ヒカルの碁だし。確か。

自分はここでは書けない何かで
多読するのが良さそうです。
多読するほど文字がないかもしれないけど

せどリッシュさんへ。

 せどリッシュさん、こんばんは!

> BAKUMAN面白そうですね。
> 何かアニメでもやってたような気がしますが。
> 絵もデスノート&ヒカルの碁だし。確か。

 BAKUMAN今日早速アマゾンから届きました。すでにストーリーは知っているのですが、それでも十分面白いです。
 せどリッシュさんの実力なら十分楽しめると思います(^^)。でも、TOEIC等の勉強が疎かになってしまう可能性もあるので、強くはお薦めしません(笑)。
 私はテレビ自体をあまり見ないので、アニメはBAKUMANに限らず、見ません。まー英語の放送があれば見るかもしれませんが。
 おっしゃる通り「デスノート」も「ヒカルの碁」も作者は同じです。以前このブログにも書きましたが、オーストラリアの図書館に「ヒカルの碁」の英語版が置いてありまして、ほぼ全巻読破しました。本当は他の勉強をしに行ったはずなのですが・・・(笑)

> 自分はここでは書けない何かで
> 多読するのが良さそうです。
> 多読するほど文字がないかもしれないけど

 それもいいと思いますよ(^^)。英語を楽しんで学べればそれだけ上達も早いと思いますし。ただ、TOEIC等はやはり専門の勉強をやった方が効率はいいので、うまくバランスを取りながら勉強するのが一番だと思います(^^)。

 いつもコメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


楽しく・速く・上手くなる歌上達法です。

大好きな歌がお手本、大好きな歌手があなたの師匠です。自宅で、たった一人で始められるこの練習法で、あなたも【完全歌唱】をマスターしませんか?


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。