カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/14 (Sun) 21:48
英英辞典の位置づけ。

 英英辞典を使われている方もたくさんいらっしゃると思いますが、私も時々使っています。私が使う時は基本的に勉強のやる気がかなりあるとき、もしくは、寝転がって英語のマンガ等を読んでいる時に、周りに英英辞典しか見当たらず、立ち上がるのが面倒くさいのでとりあえず引くというのがパターンです。
 非常にまれですが、英単語に対する日本語の訳がちょっと変な感じがして、本来の意味が知りたい時にも使います。

 このブログでも何回か書いたと思いますが、英語の達人と言われる方の多くが英英辞典を薦めるので、英英辞典を使うというのは英語習得において本当に大切なことなんだと思います。

 TOEICで600くらいある方であれば、ロングマン等の英英辞典から挑戦していって徐々に慣れていくというのも手だと思います。

 ちなみに、私は紙の辞書だけで4冊持っていますが、そのうちの3冊をチャンポンで使っています。私が思う英英辞典の欠点は、多義語を引く場合に非常にめんどうだというのがあります。そのめんどくさささえなければもっと引くのですが・・・。達人の方々は英英辞典の文章など日本語以上にスラスラ読んでしまうと思われ、多義語だろうがなんだろうが関係ないのでしょうが、へっぽこ野郎代表の私にはやはり苦です。

 ただ、英語本来の意味を知るというのは非常に大事なことなので、その目的のためだけに一家に一冊は置いておくべきだとも思います。引くのが面倒であれば気が向いたときだけ引けばいいし、引くのが非常に苦痛な人は、それほど苦痛じゃなくなるレベル(TOEIC800くらい?)まで英語力を上げてそれから取り組めばいいのではと思います。

 ぱっと見てぱっと意味が分かってしまう英和辞典に慣れてしまうとどうしても敬遠しがちになってしまう英英辞典ですが、いつか私も「英英辞典を使わなくして、真の英語上達はないから!!」なんてことを言ってみたいものです。恐らく英英辞典の重要さは達人になればなるほどわかるのでしょう。ちなみに今の私だと、「ま、引きたきゃ引けば?」くらいの気持ちなので、達人への道はまだまだ雲の彼方でございます。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング


スポンサーサイト

<< 第164回TOEIC公開テスト結果発表。 | ホーム | 肉体改造 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。