カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/23 (Tue) 20:54
英語の壁

 
 

 日本人が英語が苦手な理由は(日本人という人種だから苦手ということではないことは私でもわかるのですが<相変わらず変な日本語だ!)、日本語という言語にそもそも問題があるというのは恐らく周知の事実だと思います。

 例えば、発音が違う、文法が違うなどです。
 
 このことについて、この本の中の登場人物の一人である養老孟司さんが面白いことを書かれています。

 日本語はかな(カナ)と漢字という2つを組み合わせることによって成立する言語なのですが、なんと漢字とかな(カナ)ではそれぞれ脳の使われている部分が違うそうです。このような言語は世界的にも非常に特殊だそうです。

 ちなみに英語およびアルファベットを用いる言語を操る人たちは、脳のある一つの部分だけを使っています。
 
 私たちは日本語のネイティブなわけで、脳の使い方は完全に日本語に対応しています。それ故、脳の2つの部分を使って日本語という言語を扱っており、両方を使いこなす複雑な構造がもともと脳の中に備わっているから、26文字の組み合わせで成立する英語という言語になじみにくいそうです。

 養老さんはこの本の中で、英語に対して壁を感じており、上達に関して「あきらめ」に近いことを書かれています。しかし、東京大学の学生の英語論文を添削していたくらいですから、一般的な日本人からみたら間違いなく英語の達人だと思います。

 その壁すら見えていない私のような者はある意味とても幸せなのかもしれません。早く英語の試験という壁を突き抜けて、英語という言語の壁に突き当たりたいです!


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< お知らせ。 | ホーム | 昨日の反省。 >>

コメント

僕が初めて感じた壁は
DVDや音楽を聴いたときに
全く分からなかった時に感じたもので、
それは今もほとんど変わってません。

その類とは全く別のものなんでしょうね。
壁を乗り越えても終わらないから飽きずに
続けられるのかもしれませんが^^

せどリッシュさんへ。

せどリッシュさん、こんばんは!

> 僕が初めて感じた壁は
> DVDや音楽を聴いたときに
> 全く分からなかった時に感じたもので、
> それは今もほとんど変わってません。

 私も、以前に比べたらかなり聞き取れるようになったものの、まだちょっとこれらをほぼ完全に聞き取るまでには時間がかかりそうです。

 ただ、そんな遠くない未来にこの壁は越えられそうです。今は「AFNニュースフラッシュ」をシャドーイング用の教材として使っていますが、これがかなり有効みたいで、フレンズ等の聞き取りも上達傾向にあります。

 リスニングに関しては今度まとめて記事にするので、もしよろしければその時参考になさってくれればと思います(^^)。

> その類とは全く別のものなんでしょうね。
> 壁を乗り越えても終わらないから飽きずに
> 続けられるのかもしれませんが^^

 そうですね。英語学習に終わりはないと思います。もしあるとするならば、それは個人個人である程度見切りをつけるんだと思います。

 私たちの英語力はまだ見切りをつけるには早すぎると思うので(笑)、少しでも英語の達人に近づけるよう今後もお互い頑張っていきましょう!

 いつもコメントありがとうございます!今度そちらにもお邪魔しますね(^^)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。