カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/08 (Sat) 21:28
どんな英語の文章でも読めるようになるために。

 今の私のリーディング勉強は多読では「ジャパンタイムズウィークリー」一本に絞られています。ようやく最近読めない記事というのが減ってきたみたいです(辞書ありです)。たぶん原因は慣れだと思います。もちろん誤読している可能性もありますが、テストではないのでよしとしています。

 英語雑誌では簡単と言われている「リーダーズ・ダイジェスト」の多読は、時間の関係で読むのをお休みしているのですが、正直今の私のリーディング力では厳しい物もありました。それ故「英文解釈教室」を同時並行で学習していた話は以前このブログでも書いたと思います。しかし、恥ずかしながら「英文解釈教室」も何とか理解しながら読み進めていたものの、正直自分にはまだまだ手強く、勉強効率も悪いと思っていたのも事実です。

 そこで、アマゾンでたまたま見つけたのが「英文読解の透視図」です。





 この本、「英文解釈教室」への橋渡しとしては最高の参考書だと思います。ある程度英文が読めるようになった人がつまずくであろうポイントに絞って作られています。やっていて楽しい参考書は久しぶりです。

 この本を一周終えたら、音読教材として使おうと思います。ずいぶん先の話にはなるとは思うのですが、最終的には全文暗唱できるようにするつもりです。そのあとに、全く同じことを今度は「英文解釈教室」で行います。これらがもし完了したら、あらゆる英文をストレスなく読めるようにするという英語リーディングにおける私の目標に相当近づけるのではないかと・・・。

 道のりはまだまだ先ですが、やることが決まっているというのはある意味楽なものです。だってやればいいだけですから(またもや言っちゃったよこの人・・・)。


いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

 
スポンサーサイト

<< 午前中は家で待機。 | ホーム | 水泳再開 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。