カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12/24 (Sat) 16:03
それが大事、Tomorrow、虹、そして蘇生。

 訳あって、久しぶりの一日2回更新です。

 東京大学の教授である福島智氏が、あるテレビ番組でおっしゃっていたことがいつも私の脳の中をぐるぐる回っています。

 「人間は生きているだけで70パーセントは成功している」というものです。ちょっと私が間違って記憶しているかもしれませんが、仮に間違えて記憶していたとしても、こんな間違いなら結果オーライです。

 福島先生は、幼少時に両目の視力を失い、十代で両耳の聴力を失いました。その後想像を絶する苦悩と苦労の後、指点字を開発しました。そんな人の言葉だから、説得力が本当にあります。


 結局、福島先生の視点から見れば、ほとんどの人は満点に近い高得点を取れなくて苦しんでいるんだと思います。70点といったら、私の中学校の時の英語の最高得点ですよ!それでもうれしかったです。

 もちろん人生に点数なんてありません。これは物の例えです。

 完璧な人生なんてものも絶対にないわけで、失敗しまくりでもめげずに前を向いて進むような人間に人は魅かれるものだと思います。

 私はお陰さまで、毎日幸せいっぱいで、失敗はしまくりでも、普通の人が立ち直れないような重い不幸も今まで背負ったことがありません。そんな立場だから私の言葉として「人間は生きているだけで70パーセントは成功している」とは言えません。

 そこで福島先生の言葉を借りて、今をがんばっている人、つらく苦しくても必死で前を向こうとしている人にこの言葉を送りたかったんです。

 完全自己満足な記事ですみません。



 








スポンサーサイト

<< OSGP(がんちゃん)オフ会を終えて。 | ホーム | Tommyさんオフ会参加日記。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。