カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12/27 (Tue) 21:36
ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由

 タイトルは、全米の記憶力チャンピオンになったある記者のドキュメンタリーです。出先の本屋さんで本を2冊買い、片方は即効で読み終わったのですが、これは何故か放置プレーをしてしまい、最近幸いにも?風邪をひいて勉強があまりできなかったので、「何かやれることないかなー」と思っていたら、この本のことを思い出しました。

 結構分厚いのでかなり読みごたえはあると思います。内容は、記憶の秘密について記者の目線からいろいろな角度で書いていくというものです。ただ、具体性に欠ける部分もあったことは否めません。

 単純に記憶力を高めたいと考えている人にはもっといい本があるかもしれません。ただ、読み物としても面白いので、買う価値はあるかな?

 アマゾンで星をつけるとしたら4つですね(^^)。

 この本で収穫だったのは、頭に想像上の宮殿を作ってそこにいろいろな物を置いてくるような記憶方法を多くの人が使っているらしく、そのテクが結構英単語で応用できそうだということです。今やっていますが、あと100日位続けないと実用的かどうかわかりません。

 ただ、もしこれが有用だったら、今後相当な語彙力がつくのは間違いありません。まー気長にやってみます(^^)。

 



いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

 
スポンサーサイト

<< ぼちぼち復活。 | ホーム | OSGP(がんちゃん)オフ会を終えて。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。