カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/18 (Fri) 08:02
読む感覚(2)

 以前もちょっと書きましたが、やっぱりなんとなく私のリーディングの感覚が変化しています。いつも寝起きにジャパンタイムズ社説集を読んでいるのですが、読む感覚が以前より研ぎ澄まされているのがわかります。
 でもこの間のTOEICのリーディングはあまり出来なかったので、やっぱり錯覚なのかなーとも思います。
 結局目に見える形で結果を出すしかないんですよね。錯覚でも幻想でもない本当のリーディング力をつけるため、今日も一日がんばります。

<昨日の勉強時間>2時間05分。内容→ジャパンタイムズ社説集の精読。TOEICテスト出まくりキーフレーズの音読およびシャド-イング 。
スポンサーサイト

<< 今日から中村先生の教室スタート | ホーム | 会心の眠り >>

コメント

読み感

その「読み感」は確かなものだと思います。

本屋さんで「社説集」をパラ見して驚きました。
(ぅわぁ、しゅうさん、こんなに難しいのを読んでいるのかぁ。そりゃあ、読み感は覚醒されるわな。サッカー日本代表FWの高原選手くらいにキレキレだわ。)

…まぁ、ひとりごとが長いです。(笑)


【質問】社説集の一歩前の教材はなんでしたか。リンガメタリカですか。

 確かに「ジャパンタイムズ社説集」は難しいです。でもこれは右側に単語の意味が載っていて、さらに後ろに全訳が付いているから、こなすことができるだけで、実際にゼロから読むことはほとんど不可能です(笑)。
 TOEICのリーディングは350前後を行ったり来たりなので、そう考えると私のリーディング力はたかが知れています。ただ、そんな私でもジャパンタイムズ社説集はなんとかこなすことができるくらいに、親切な作りだと思います。
 ちなみに、まともにこなした英文解釈の参考書は「英語リーディング教本―基本からわかる」薬袋 善郎 (著) と「ビジュアル英文解釈 (Part1、2) (駿台レクチャーシリーズ) 」伊藤 和夫 (著) ぐらいです。私的には薬袋先生のほうがよかったです。あまり参考にならなかったかもしれませんがこんな感じです。
 ただ今はひたすら英語を読むことでしかリーディング力は上がらないと思っています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。