カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/25 (Sun) 21:09
「AFNニュースフラッシュ2010」を終えて。

 ちょっと前の英語パックの記事で、「AFNニュースフラッシュ2010」があとちょっとで終わるからレビューを書くと宣言しましたので、今回それを書きたいと思います。



 多くの方がご存知のように、市販されている多くの教材の音声は、ナチュラルスピードとうたっていながら実際のネイティブよりかなり遅いです。でも、本物のナチュラルスピードが吹き込まれている教材はほとんどありません。
 それ故私はこの教材を買ったのですが、実際に放送されたものがそのまま吹き込まれているので、どもったり、文法的間違いをしていたりして「イラ」っと来る時もありました。ただ、終わりころにはそれにも慣れて、今はなかなかいい教材だなと思っています。

 過去のブログを見ると去年の6月16日から使っていたみたいなので、終わらせるのに約10か月かかったことになります(かかりすぎでしょ!)。
 これを始めたころと今ではリスニング力は相当違っているはずなのですが、多少アップしたかな?程度です(体感的には)。ただ、最近2009年版を始めたのですが(←何故古いのやってんの?)、シャドーイングするのがとても楽なので、やはり効果はあったのでしょう。




 思うに、音読とシャドーイングを一つの教材でとことんやり、徐々にレベルを上げていけば、どなたでもいつかあらゆる英語が聞き取れるようになると思います。まだ私は映画を字幕なしで見ることはできませんが、今後教材のレベルを上げてステップアップしていけば、それほど遠くない未来に「字幕なし」いけるんじゃないかと思います。

 このAFNフラッシュよりも(スピードという意味では)上の教材を最近手に入れたのですが、それについては頃合いを見て紹介したいと思います。

 いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング

 

 
 
スポンサーサイト

<< 英語のアニメ。 | ホーム | 「母さんのコロッケ」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。