カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/02 (Mon) 21:34
英語学習と娯楽。

 以下のアニメ映画をここ2週間くらいの間に見ました。2つともどなたが見ても楽しめると思います。カーズの方が私的には感動しましたが、モンスターVSエイリアン も全体的にコミカルで笑えるシーンが結構あり、カーズに負けないくらい素晴らしい作品だと思います。

 アマゾンの評価はカーズの方が高いですが、私的には両方に4,5点くらいあげたいです。

 話は変わって、英語学習も兼ねて見た2本ですが、英語力アップという意味では「フレンズ」などのドラマを見た方がいいと思いました(娯楽という意味では、映画ももちろんいいと思います)。その理由は、ドラマと比べてセリフが少ないです。

 ということで、面白くて楽しめるドラマに今度は挑戦しようかと思います。「フレンズ」みたいなコミカルなものにたぶんします。私の英語学習は精読・精聴が多いので、多読・多聴を増やしていこうと常日頃から考えていまして、多聴はドラマを見ることで解決したことにして、今後は多読についても何かしら挑戦したいと思います。







いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< まじで凄い風っすね。 | ホーム | ありがとう。 >>

コメント

higher education

On May 5, 1952, General Douglas MacArthur testified before a US Senate committee by saying:

“Well, German problem is a completely and entirely different one from Japanese problem. The German people were a mature race. If the Anglo-Saxon was, say, 45 years of age in his development, in sciences, the arts, divinity, culture, the Germans were quite as mature. The Japanese, however, in spite of their antiquity measured by time, were in a very tuitionary condition. Measured by the standards of modern civilization, they would be like a boy of 12 as compared with our development of 45 years.”


インド人は、前世・(現世)・来世の内容を瞑想から得ている。
英米人は、過去・(現在)・未来の内容を経験に基づいた考察から得ている。
無哲学・能天気の人には、世界観がない。実況放送・現状報告に準じた「世の中は、、、、、」しか語れない。

時制のない言葉で語ると、実況放送・現状報告の内容になる。
つまり、目先・手先の内容ばかりを語ることになる。
現実構文の中では、非現実の内容は語れない。それを語れば真っ赤なウソになる。


日本人には意思がない。だが、恣意はある。
これは、子供の状態と同じである。
意思は、未来時制の内容である。
日本語には時制がない。

意思がなければ、罪もない。
死刑執行人には罪がない。
意思を示せば罪もある。
殺意があれば、殺人罪に問われる。

意思を示す人は、当事者になる。
意思を示さない人は、傍観者になる。
我が国は、世界にあって世界に属さず。

日本人は、問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力 (腹芸) はもっている。
問題を解決する能力がないと、無力感・閉塞感にさいなまれる。

成案の人も完全ではない。だから、議論により矛盾するところを改めて成案に磨きをかける必要がある。
成案の人は、公言を好む。成案の人は、議論を好む。矛盾のない論旨を理解してもらいたいからである。
腹案の人は、’お前らに、俺の腹の底が読めてたまるか’ と言っている。
腹案の人は、談合を好む。小言を好む。双方の恣意の摺合せをしたいからである。

腹案の人には、具体的な解決策はない。
だが、消去法により、相手に言いがかりをつけている。
‘ああでもなければこうでもない’ と力説する。
議論は、まだまだ尽くされていない。
どうやら、相手から譲歩を引き出すことが解決策のすべてであるとの錯覚を起こしているようである。

意思を示さなければ、責任感もわかない。
日本人には、意思がない。
我が国がひっくり返った時にも責任者は出なかった。
とかくこの世は無責任。

英語の責任は、自分の意思で問題を解決すること。
意思のない人は、問題解決の適任者ではない。

意思のあるところに解決方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思がなければ、解決方法はない。
座して死を待つことになる。

自分に必要なものを自分自ら獲得するのが親鳥の態度である。
自分に必要なものを親に知らせて獲得してもらうのが幼鳥の態度である。
日本人には意思がないので、他力本願・神頼みになる。
自ら望むことなく危機に陥る欠点がある。


日本人は、目先・手先に神経を集中することができる。
細工物が上手で、仕上がりのセンスも良い。
それで、技術立国としての存在価値を示している。

日本人には、リーズン (理性・適当・理由) がない。
リーズナブルな (理性ある・適当な・理由になる) 判断ができない。
リーズナブルな判断は個人に基づく判断内容であるから、日本人の得意とする実況放送・現状報告の延長線上にはない。
だから、日本人は個人的な理性判断に欠けている。

現状の上に、さらに外国からの尊敬が得られる手段を獲得することができるならば、われわれ日本人は鬼に金棒である。
その目的を達成するには、英米流の高等教育が近道である。これにより、リーズンが獲得できる。
彼らの大学の高等教育の中身は、大人になるための英語の再教育である。日本語には、このような再教育はない。
だから、英米で高等教育を受ければ、格別の苦労もなく得られる結果である。
これは、12歳の大人にならないための予防策となる。
我々は、この一点に教育の努力を集中して自己の改善を図るべきである。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/





nogaさんへ。

 nogaさん、おはようございます。

 長文コメントありがとうございます。

 私は、日本人であることを誇りに思っていますし、これからも誇りに思えるような日本人でいたいです。もちろん、他の日本人の方々にも同じように思われている方はたくさんいると思います。

 教育に関してですが、今の教育制度で唯一変えたいことがあるとすれば、義務教育からの飛び級制と落第制度の導入です。やはり人間は、何も罰則がないと基本的に頑張らないものですし、飛び級という目標ができれば頑張る生徒も増えていくと思います。

 日本が海外と競争する必要がないのであれば、現行制度でも全く問題ないと思いますが、今のままで行くと、10年後とんでもないことになっているような気がします。

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


競馬予想・情報料・詐欺 解決方法

トラックバック失礼いたします。不要であればお手数ですが削除をお願いいたします。失礼いたしました。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。