カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゅうさん

Author:しゅうさん
 某公社(11年)→某県英語講師(2年)→オーストラリア語学留学→某中学講師→某中学教員
 常に気になっているのが地球環境問題と世の中どうすれば良くなっていくか。30歳過ぎてから読書にはまり、英語の勉強の合間にいろいろな本を読んでいます。

ホームページ

「頑張らないけどあきらめない英語」の方もよろしくお願いします。(都内某所で英語勉強会も開催中です)

フリーエリア

 現在のTOEIC最高点  本試験→945点。 IP(オーストラリア)→885点。

最近の記事

もしよろしければクリックお願いします。

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

見ていただいて感謝しています。

見てくれてありがとうございます。

現在の閲覧者数:

リンク

最近のトラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/14 (Mon) 21:36
やっぱり量なのではないかと(2)

 7,8年くらい前、某有名英語講師であり、某英語学校を経営している方の本を図書館で読みました。そこでは「TOEIC300くらいから900にいくまで、2千時間はかかり、その本の方法を使うことによりその時間を半分くらいに縮められます」みたいなことが書いてあったような気がします。

 その方法を参考にはしたものの、全くそっくりそのまま実践はしませんでした。かなり脳に負荷がかかりそうで、続かないだろうと思ったからです。結局、いろいろな方法を吟味して自分なりにアレンジして何とか900は超えたものの(2回だけですが)、まさかこれほど時間がかかるとは思いませんでした。

 結局、総勉強時間は2千時間はおろか1万時間をとっくに超えました(以前ブログで書いたと思います)。TOEICに特化した勉強をすればこの時間はかなり縮められたかもしれませんが、大学受験を経験しておらず全く基礎がなっていなかった私ですから、結局それなりに時間はかかっていたと思います。

 1万時間の法則と言われていますが、そういうことは人それぞれ違うわけで、ある人が千時間で到達できるところに、別のある人は3万時間かかるということもあり得ると私は思います。

 一つ言えるのは、3万時間でもだめだったら、4万時間でも5万時間でもやれば必ずいつかその求めている場所にたどり着けるということです。結局最後は量なんだと思います。

 そこまで英語に情熱を傾けられない人は、それなりに英語と楽しく付き合っていきながら、もっとエンジョイできることに取り組むべきだと私は思います。英語に1万時間以上の情熱を傾けられる人は、他の分野でも必ずある程度の域までは行くはずですから(^^)。

 私はあと10万時間くらいやって、目標に到達できなかったらその時また考えます。

いつも見ていただいて本当にありがとうございます。もし気が向きましたら、クリックしていただければ幸いです(^^)。
英語学習ランキング
スポンサーサイト

<< 今日の言えなかったこと。 | ホーム | やっぱり量なのではないかと。 >>

コメント

賛成っ!

しゅさんも、大学受験未経験なのですね。
で、
TOEIC900超えかぁ~、少しづつ近づきたいです。

量については、、、
本当に、涙、です。
人の倍以上かかるのです。
(軽く3~4倍かも、)
その辺りを、考えると、「私、大バカかも~」と、マジで落ち込みますので、
考えないようにしています。

準1、合格したいです~。

しゅうさんお勧めの、リーディング本、買いました~。
ざっくり1順し、
今、問題部分だけを(時に解説を参照し)、2順めです。
何しろ、チェックマークが、10回まであるから(汗

けんとんさんへ。

 けんとんさん、こんばんは!

> しゅさんも、大学受験未経験なのですね。
> で、
> TOEIC900超えかぁ~、少しづつ近づきたいです。

 大学受験は経験していませんが、通信制の大学を2校経験しています(1校は中退<笑>)。在学中も英語には本当に苦労しました(^^;)。ぶっちゃけ、訳を150ページ暗記とか、そんな荒業を使って単位を取りました。

> 量については、、、
> 本当に、涙、です。
> 人の倍以上かかるのです。
> (軽く3~4倍かも、)
> その辺りを、考えると、「私、大バカかも~」と、マジで落ち込みますので、
> 考えないようにしています。

 英語学習が続く人って5人に1人いるかどうかだと思います。そういう意味では私もけんとんさんも語学の才能があると言えます。一番大事なのは「続けること」なので。

> 準1、合格したいです~。

 間違いなく合格できると思います。ただ、いつ合格するかは努力の量ですよね(^^)。けんとんさんもご存知のことと思います。私の英検一級にも全く同じことが言えます(><)。

> しゅうさんお勧めの、リーディング本、買いました~。
> ざっくり1順し、
> 今、問題部分だけを(時に解説を参照し)、2順めです。
> 何しろ、チェックマークが、10回まであるから(汗
> )

 ありがとうございます!私が紹介した本を購入して勉強していただけるなんて、本当にうれしいです!

 薬袋先生も書いていますが、この本で8割の英文は理屈で理解できるはずです。あと、倒置と省略をマスターすれば、構造理解という意味で読めない英文はなくなるということになります。

 ただ実際は違いまして(笑)、この本をマスターしてそれ以外の文法事項を理解しても、あらゆる英文を読めるようになるわけではありません(少なくとも私はまだその域に行っていません)。

 つまり英文を読むということは、理屈+慣れなんです(って伊藤和夫先生が言っていました<笑>)。

 でもその理屈の部分の8割をこの本はカバーしてくれているので、マスターした暁には、すごいことが起こると思いますよ(^^)。ちなみに、私はチェックマーク6個のところで終了(挫折?)していました。

 今の私のリーディング力はこの本が基礎になっているのは間違いないので、チェックマーク10個を目指して、私を軽く超えてください!!

 コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【やっぱり量なのではないかと(2)】

 7,8年くらい前、某有名英語講師であり、某英語学校を経営している方の本を図書館で読みました。そこでは「TOEIC300くらいから900にいくまで、2千時間はかかり、その本の方法を使うことによりその時間を半分くらいに縮められます」みたいなことが書いてあ...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。